何も取り柄がないから転職できない?スキルなしで理想の仕事を見つける3の方法

何も取り柄がない 転職
  • 何も取り柄がない…無能?
  • スキルなしでも転職できる?
  • 向いてる仕事が知りたい!

転職を考えるも目立つスキルがなく、いまの仕事を嫌々続けていませんか?

30~35歳あたりから転職はより厳しくなり、突き抜けたスキルを求められます。

ミチサガシ

何もできない自分が嫌になります……!

とはいえ、何も取り柄がない人はいません。そう感じるのは、向いてない仕事を続け、自己肯定感が下がっているからかもしれません。

一緒に「あなただけの取り柄」を見つけ、あなたが本当にやりたい仕事について考えてみましょう。

確実な転職をする方法

何も取り柄がないから転職ができない……」と考えていませんか?

確かにこのまま転職活動を進めると失敗の恐れがあります。

転職を前提とせず、“本当にやりたい仕事”をキャリアのプロと一緒に考えられるサービスがあります。

オンライン簡潔なので、気軽に「仕事のモヤモヤ」を相談してみてください。

  1. ポジウィルキャリア
    【公式】https://posiwill.jp
    ➜今の仕事がもうイヤだけどなかなか動けない人におすすめ!あなたの「強み」と「向いてる仕事」を明確にできる徹底的なサポート
  2. キャリドラ
    【公式】https://careerdrive.jp
    ➜あなたの市場価値を高め「確実な転職」を目指せる。“稼ぐ”に特化した転職支援が得意!
  3. マジキャリ
    【公式】https://majicari.com
    ➜転職ノウハウに強く、転職を軸にしたキャリア支援が得意。求職者目線で「求職者のキャリア」を第一に考えるサービス

あなたの『仕事のモヤモヤ』を解消できる強力なサポート|初回完全無料

目次

ミチサガシ
キャリアブロガー
HSP気質の在宅ワーカー。キャリア相談サービスを5社以上受講し、働き方を見直すキッカケに。ワークスタイルを改善した経験から、仕事の悩み・キャリア迷子を解消するための発信をしています。

「何も取り柄がないから転職できない」は勘違い!3つの理由とは

「何も取り柄がないから転職できない」は勘違い!3つの理由とは

「何も取り柄がないから転職できない」と考えがちですが、実は勘違いです。

くわしくは下記をご覧ください。

勘違いの理由

才能がない人はいないから

自分の中では「取り柄なんてない」と考えがちですが、実は取り柄がない人はひとりもいません。

取り柄は「才能」とも言い換えられます。

たとえば、今日に至るまであなたが夢中になったことを思い出してください。

ミチサガシ

どんな些細な事でも、それがあなたの才能であり、向いてることです!

その部分を磨き上げることで「取り柄」に変わります。

自己肯定感が下がっているから

「取り柄がない」と考えてしまうのは、自己肯定感の低さからきているかもしれません。

自己肯定感が低いときは「自分なんかができるわけない……」と反射的に否定してまいかねません。

結果、転職という新しい挑戦の機会を拒否してしまう結果につながります。

自己肯定感が低い故に、少しのミスで自分の人間性まで否定してしまうためです。そのため、新しいことになかなか挑戦しにくくなってしまいます。新しい挑戦の機会を、「自分なんかができるわけない」と反射的に拒否してしまうのです。

自己肯定感とは?低い人の特徴と高めていく方法|グロービスキャリアノート

向き不向きがわからないから

あなたの「向き不向き」を言語化できないと、不安な気持ちがフツフツと湧いてきます。

  • 何が得意かわからない
  • 何が強みかわからない
  • 何が苦手かわからない

まずは、あなたの得意なことや「強み」を言語化してみましょう。

ミチサガシ

向き不向きがハッキリすると、行動するときに迷わなくなりますよ!

何も取り柄がなくても転職できる3つの方法

何も取り柄がなくても転職できる3つの方法

今の時点で取り柄がなくても、以下のステップを踏むことで転職ができます。

転職できる3ステップ

小さい頃を思い出そう

あなたの取り柄を見つける方法として「小さい頃」を思い出してみてください。

というのも小さい頃は、自分に向いてることを夢中で取り組むからです。

  • 砂遊び好きだった
  • 絵本ばかり読んでいた
  • アリの観察が好きだった

上記は一例です。わからないときは、親に聞いてみましょう。

砂遊びが好きだったのなら「砂をこねる」という工程が好きだったのかもしれません。そこに想像を膨らませ、パン職人などに目を向けてみる。

行動していく中で「意外と向いてるかも!」と道が拓ける可能性があります。

嫌なものリストを書こう

取り柄を探すのではなく、あなたが「絶対にやりたくないこと」をリスト化してみましょう。

嫌なものを削っていく過程で、あなたの取り柄が見つかる可能性があります。

ミチサガシ

嫌なものリストを書くメリットは、転職の失敗を最小限にできます!

やりたくないことをピックアップしているので、該当する仕事を前もって除外できるからです。

押してだめなら引いてみましょう。

向き不向きを徹底的に考えよう

転職活動の最重要ポイントは「自己分析」です。

繰り返しですが、あなたの向き不向きを明確にすることで「なにも取り柄がない」というモヤモヤが解消されます。

とはいえ、自己分析はとても難しい作業です。

なぜなら自分のことはとても見えづらいですし、正しい判断ができません。

ミチサガシ

僕はキャリアのプロに相談して、自分の「取り柄」を見つけました!

キャリア相談でできること
  • あなたの強みがわかる
  • 本当にやりたい仕事が明確になる
  • あなたに合う企業・職種がわかる
  • あなたに合う働き方がわかる
  • 独立・在宅ワークの相談ができる
  • 転職成功や年収アップを目指せる
  • 転職する・現職に残るかの判断ができる

あなたの「取り柄」が確実にわかるので、気軽に相談してみてください。

「あるべき」を壊し、あなたの強み・向いてる仕事が明確になる キャリアのパーソナル・トレーニング。

「何も取り柄がないから転職できない」に関するよくある疑問

「何も取り柄がないから転職できない」に関するよくある疑問をまとめました。

実力がないのに転職できる?

結論は、できます。

まずはあなたの向き不向きを徹底的に言語化しましょう。その上で「得意なこと」「強み」を磨き上げることで、転職につながります。

くわしくは「何も取り柄がなくても転職できる3つの方法」で紹介しました。

無能の35歳は転職できない?

まずは、自分が無能だという価値観を外してみましょう。

取り柄がない人はひとりもいません。くわしくは「何も取り柄がないから転職できないは勘違い!3つの理由とは」にまとめました。

転職できない人の特徴は?

転職できない人の特徴は以下のとおりです。

  • 自分の強みがわかってない
  • 自分の弱みがわかってない
  • 自分の向き不向きを考えてない

転職に欠かせない最重要ポイントです。自分の強みを知ることで、あなたが活躍できる領域がわかります。

何も取り柄がないから転職できない|まとめ

「何も取り柄がないから転職できない」が勘違いな理由は下記のとおりです。

勘違いの理由

才能がない人はひとりもいません。「なにも取り柄がない」と感じるのは自己肯定感が下がり、あなたの向き不向きが見えていない可能性が高いです。

どうしても取り柄がわからないときは「キャリア相談」を受けることをおすすめします。

転職できる3ステップ

ミチサガシ

向き不向きを明確にすることは、転職の失敗リスクを最小限にできます。

「取り柄」を活かせる仕事は、仕事のモヤモヤがなくなり、人生の幸福度が高まります。

1日も早くあなたの「取り柄」を掘り起こし、理想のキャリアを歩みましょう。

「あるべき」を壊し、あなたの強み・向いてる仕事が明確になる キャリアのパーソナル・トレーニング。
何も取り柄がない 転職

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事の著者

ミチサガシのアバター ミチサガシ キャリアブロガー

HSP気質の在宅ワーカー|会社員としての働き方が合わず、暗黒の10年間を過ごす➜ストレスが高じて“不安神経症”に➜キャリア相談サービスを5社以上受講し、働き方を見直すキッカケに|年収アップ・ワークスタイルを改善した経験から、仕事の悩みやキャリア迷子を解消するための発信をしています。

コメント

コメントする

目次