HSPは仕事ができない【そんなことないよ。働く環境を見直そう】

HSPと仕事

仕事ができないと悩むHSPの人「仕事ができなくて毎日怒られて苦しい…。自分って要領が悪いなぁ。なぜ仕事ができないのだろう…。仕事をできるようになるコツってあるのかな。自分に向いている仕事ってなんだろう?」

このようなお悩みに答えていきます。

この記事の目次

この記事を書いている僕は、会社員歴が9年の内向型HSPです。

過去、HSP気質に合わない仕事を選んでいたため「仕事ができない」と悩み続けていました。

経験から思うことは、仕事ができない人はいません。仕事をする「環境」を間違えている可能性が高いです。

なので、まずは安心しつつ、一緒に「仕事ができるようになる方法」を考えていきましょう。

HSPは仕事ができない【そんなことないよ。働く環境を見直そう】

HSPは仕事ができない【そんなことないよ。働く環境を見直そう】
HSP気質は仕事ができないというのは「勘違い」です。理由は下記をご覧ください。

上記の3つが揃う職場は、HSP気質の方にとって「空回り」しやすくなる傾向です。なお、上記の理由はタップすることで「読みたい項目」から読むことができます。

理由①:仕事の「内容」があっていないから

そもそも、仕事の内容が合っていない可能性があります。

たとえば「質より量(スピード)」を求められる職場などは、HSPの人にとって苦痛に感じると思います。

急かされる➜自分のペースを乱される

HSPの人は、自分なりの手順を決めることで、仕事を安心して取り組むことができます。

しかし、一度ペースを乱されると「空回り」してしまうため、思うような結果につながりません。

丁寧に時間をかけて仕事をすると「いつまでかかっているんだ」とシビレを切らされませんか?

質より量(スピード)を求められる仕事は、HSPの人にとって合わない可能性が高いです。

理由②:職場の「環境」があっていないから

HSPの人にとって「働く環境」は最重要です。ほかの人よりも敏感なため、五感に関わることに注意が必要です。

例えば下記です。

  • 具体例①:匂いや光が強い
  • 具体例②:人の出入りが激しく、落ち着かない
  • 具体例③:いろんな音に溢れていて、集中できない

上記の環境は、集中力が散漫になるため「しんどい、、」と感じる人も多いはず。

なお、集中力が散漫になることで「仕事を覚えられない」という悩みにつながります。

関連» HSPにあう環境を見つける“最短の方法”はこちら

「監視される環境」は注意しよう

監視 職場
あなたの仕事は、監視されたり「じっと見られながら」の仕事ではないですか?

実体験からもはっきり言えますが、監視される仕事はHSPの人に向いていません。

プレッシャーを強く感じるため、緊張から「思うような実力」が出せなくなります。

じっと見られることで、「なにか間違っているのかな…?」「怒らせてしまったのかな…?」そんな意識で頭がいっぱいになりがちです。

仕事の失敗やケアレスミスにつながるため、できるだけ避けたい環境だと感じます。

関連» HSPで失敗が怖い人へ【ミスの連鎖を一緒に終わらせよう】

理由③:人間関係に疲れてしまっているから

HSPの人にとって「人間関係」の問題はかなり大きいです。

仕事ができなくなる原因は、職場の「人間関係」にあると思います。

僕も常に、人間関係ですり減りながら仕事をしていました。しかし「在宅ワーク」の道を選んだため、職場の人間関係のストレスからは開放されています。

仕事ができるようになる3つの手順

仕事 できる
繰り返しですが、仕事ができないというのは勘違いです。

HSP気質と向き合いつつ、仕事をできるようになる手順は下記のとおりです。

上記の3つです。どの仕事にも共通することだと思うので、一緒に実践していきましょう。

1つずつ深堀りしていきます。

手順①:反復練習をしよう

すべての仕事に通じるはずです。反復練習により、仕事の技術は向上します

「目をつぶってでもできる」極端な例えですが、そのレベルまで技術を習得してみましょう。

すると、どんな状況下でも体が覚えているため、ミスが少なくなります

また「失敗」と「改善」をしていくなかで、周りからの評価も徐々に上がっていきます。

余談:集中力が重要

仕事のミスをしないためにも「集中力」が欠かせません。集中力が散漫になると、ミスへ直結するからです。

「思考が乱れてきたな...」と感じたら、1分間“無思考”になりましょう。文字どおり何も考えず、頭を空っぽにします。

いわゆる「瞑想」に近いですが、難しく考えなくて大丈夫。

頭に浮かんできたいろんな思考を放念するイメージです。すると、思考がスッキリして余計な「焦り」が軽減されます

以上が余談です。ぜひ、試してみて下さいね。

手順②:相手目線で仕事をしよう

仕事ができる人は、「相手目線」を意識している印象です。

人がいてこそ仕事ができるので、常に相手がどうしたら喜ぶのか。

上記を考えて行動しているように感じます。なかなか難しいのですが「気を利かせられる人」になれるよう、僕と一緒に目指しましょう。

手順③:自分に合った仕事を見つけよう

結論は「自分に合った仕事を見つけよう」です。

仕事ができないのは、あなたと「相性が悪い仕事」の可能性が高いです。

あなたが悪いわけではなく、まずは「自己分析」を深めてゆっくり考えてみましょう。

関連» 失敗のない自己分析をする“たったの1つの方法”はこちら

HSPの人に向いている仕事の特徴3選

HSP 向いている 仕事
HSPの人に向いている仕事の特徴は下記の3つです。

上記の3つです。まずは、HSP気質の「強みを活かせる」そんな仕事内容を考えてみましょう。

特徴①:「仕事環境」がHSP気質に合っている

まず優先すべきは「仕事環境」です。
環境が合わないと「あなたの良さ」が発揮されづらいからです。

あなた本来の輝きが曇ってしまうため、空回りしたり「正当な評価」がされません。

会社員としての働き方が向いていないと感じていませんか?下記で詳しく深堀りしていますので、ぜひご覧ください。

特徴②:自分のペースでできる仕事

仕事環境の次に大切なのは「自分のペースでできる仕事」です。

以前は、時間に追われて常に急かされる仕事をしていましたが、正直苦痛でした。

むしろ、1人でマイペースにできる仕事は「喜び」が大きかったです。

特徴③:HSP気質を活かせる仕事

最後は「HSP気質をいかせる仕事」です。
一人ひとり個性は違います。なので、一概に「この仕事」とは言えません。

とはいえ、ざっくりですが具体例をあげると下記だと思います。

  • その①:カウンセラーなど人に寄り添う仕事
  • その②:音楽や美術など“感性”をいかせる仕事
  • その③:フリーランスとして個人で仕事をする

上記のとおりです。僕は会社員としての働き方がどうしても合わなかったため「在宅ワーク」に働き方を変えました。

最短で“自分に合う仕事”を見つけるたったの1つの方法とは

自分に適性のある仕事を見つける方法は「自己分析」をすることです。

何が得意で何が苦手なのか。それはあなた自身にしか分かりません。

決して楽ではなく、難しいのですが、ここを曖昧にすると「合わない仕事」を選んでしまうんですよね……。

自己分析は難しいと感じるあなたへ

正直、自己分析は難しいです。

他人の長所・短所は見えやすいですが、自分のことは意外と見えづらいもの。

以前の僕は、得意なこと・苦手なことがわかっていませんでした。HSPである自分の適性を曖昧にしてしまい「自分に向かない仕事」を選んで苦しむはめに……。

そんな僕が自己分析を深められたのは、仕事の悩みを「国家資格をもったプロ」に相談したからです。(初回カウンセリングはすべて無料なので、料金は一切掛かりません)

仕事の悩みやキャリアの悩みって、職場の人や家族に相談しづらいですよね。できたとしても、答えはみんなバラバラ。答えはいつまでも出てきません。

キャリア相談サービスは、プロによる客観的な視点で「的確な答え」をアドバイスしてもらえます。

キャリア相談サービスは、下記5つのサポートを受講できるんです。(初回カウンセリングは無料です)

  • 徹底した自己分析ができる
  • 自分の適性がわかる
  • 続く仕事を見つけるキッカケになる
  • 5年・10年後を見越したキャリア設計ができる
  • 転職するべきか、現職に残るか判断ができる

僕は無料キャリア相談をしたことで、仕事のモヤモヤを解決し、自分に向いている仕事・働き方をみつけるキッカケになりました

実際に体験した「リアルな感想」を下記にまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • ポジウィルキャリア ※無料カウンセリングあり。人気NO.1。HSP支援実績あり。迷ったら選びましょう。
  • キャリドラ ※無料カウンセリングあり。TV・SNSで話題!年収アップを目指せる
  • キャリアアップコーチング ※無料面談あり。“最短”で目標を達成できるキャリア支援。書類選考合格率:92%の実績
サービス名
オススメ度
サービスの特徴
就業経験
POSIWILL CAREER
・人気NO.1。迷ったらポジウィル!
・女性受講者が多く、やさしく丁寧な対応
必要
キャリドラ
・TV・SNSで話題のサービス!
・男女ともに“年収アップ”を目指せる
不要
キャリアアップコーチング
・IT業界を目指している方向け
・“ムダ”のない「キャリア設計」ができる
不要

※ スマホでご覧の方は、右スライドで全表示できます。

僕もドキドキしながらはじめての無料キャリア相談をしました。「POSIWILL CAREER」はHSPさんのキャリア支援実績があるので、とてもやさしく寄り添ったアドバイスをもらえました。

安心したのか、すぐに緊張がとけてリラックスモード。

今後の働き方を、的確にアドバイスしてもらえたのは大きかったですね。

詳しくは「ポジウィルの評判は?実体験によるリアルな感想【怪しい?】」で深堀りしています。気になるひとは、ぜひご覧ください。

おわりに:仕事に悩むHSPの人へ

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。当ブログ(ミヤブログ)では、HSPに伴う「仕事に関するお悩み」を記事にまとめています。

「仕事がつらい…。HSPをいかせる仕事を知りたい…!」

あなたのお悩みに、少しでも寄り添えれば幸いです。