【HSP】仕事が見つからない3つの原因と対処法【適職の見つけ方】

HSP 仕事 見つからない アイキャッチ画像
  • 仕事を探しているけどなかなか見つからない
  • 仕事を見つけるコツってあるのかな?
  • HSPに合う仕事の見つけ方が知りたい!

ほかの人より敏感だからこそ、職場環境や人間関係に振り回されやすい。

HSPさんは「仕事選び」で失敗すると、プライベートの時間すら憂鬱になりかねません。

ミチサガシ

職場環境によっては、生きづらさが増してしまうおそれも……。

僕の実体験から強く感じますが「人と関わりの少ない仕事」は、HSP気質と相性が良かったです。

3分ほどで読めますので、仕事が見つからない「原因」と「対処法」を一緒に考えていきましょう!

注意喚起!

仕事が見つからない焦りから、いきなり転職エージェントに相談するのはやめましょう。

あなたの「強み」が分からないと、転職に失敗しかねません。

転職を前提とせず“本当にやりたい仕事”をキャリアのプロと一緒に考えられるサポートがあります。

オンライン簡潔なので、気軽に「仕事のモヤモヤ」を相談してみてください。

  1. ポジウィルキャリア
    【公式】https://posiwill.jp
    ➜今の仕事がもうイヤだけどなかなか動けない人におすすめ!あなたの「強み」と「向いてる仕事」を明確にできる徹底的なサポート
  2. キャリドラ
    【公式】https://careerdrive.jp
    ➜あなたの市場価値を高め「確実な転職」を目指せる。“稼ぐ”に特化した転職支援が得意!
  3. マジキャリ
    【公式】https://majicari.com
    ➜転職ノウハウに強く、転職を軸にしたキャリア支援が得意。求職者目線で「求職者のキャリア」を第一に考えるサービス

HSPの『仕事のモヤモヤ』を解消できる強力なサポート|初回完全無料

目次

ミチサガシ
キャリアブロガー
HSP気質の在宅ワーカー。キャリア相談サービスを5社以上受講し、働き方を見直すキッカケに。ワークスタイルを改善した経験から、仕事の悩み・キャリア迷子を解消するための発信をしています。

HSPで仕事が見つからない3つの原因

HSPで仕事が見つからない3つの原因

HSPの人で「仕事が見つからない」原因は下記のとおりです。

上記の3つです。

仕事選びを適当にしてしまうと、心身ともにボロボロになってしまいます

仕事を見つけるためには根気が必要なので、まずは「仕事が見つからない原因」を1つずつ見ていきましょう。

焦っている

「仕事を早く見つけよう」と意気込むほど見つからないんですよね。

とはいえ、焦りは禁物です。

ミチサガシ

焦ることで目が曇りますし、正しい判断が下せなくなるからです。

条件だけに目がくらんでしまい「適性」ない仕事を選んだり、ブラック企業を選んでしまう可能性だってあります。

上記のような結果を招きかねません。

かくいう僕も、焦った経験があり「自分に適性のない仕事」を選んで失敗しました。

関連» HSPに“適性のある仕事”を見つけるたったの1つの方法

働き方にこだわっている

会社員だけが「働き方」ではありません。

いまは「在宅ワーク」という働き方もあります。

HSPさんは、僕も含めて人間関係にストレスを感じる方が多いです。

実際に人間関係がもとで仕事が続かない原因になるんですよね。

あなたが「人と関わりの少ない仕事」を探しているのなら、在宅で簡潔する仕事を探してみましょう。

参考» HSPで仕事が続かない3つの原因と対処法は?【働き方を変えてみよう】

やりたいことが分からない

やりたいことってかなり分かりづらいです。

「絵を描くのが好き、美容が好き」など明確な才能があれば苦労しないですよね。

とはいえ、安心してくださいね。綺麗ごとのようですが、才能がない人は1人もいません。必ずあなたに合う仕事は見つかります。

ミチサガシ

もちろん簡単ではありませんが、自分を徹底的に見つめ直すことで突破口が開けます

人より「楽」にこなせる仕事を選ぼう

仕事選びのコツは「好き」より「得意」の方が向いていると思います。

いわゆる「適職」です。ほかの人よりも小さな労力でできることがポイント。

具体的には下記です。

  • 計算が得意➜経理や会計の仕事
  • モノづくりが好き➜大工や料理人

「得意」を活かせる領域を選ぶと失敗が少ないです。

わりと長続きしますし、得意なのことなので仕事も早く覚えられるはず。

関連» HSPさんに向いてる仕事を“最短で見るける方法”とは

HSPと相性の良い仕事の探し方3選

HSPと相性の良い仕事の探し方3選

HSPさんと「相性が良い仕事」の探し方は、下記をご覧ください

上記3つは、あなたに合う仕事を見つけるために「最低限やっておきたい自己分析」です。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

幼い頃の自分を思い出そう

人は必ず、何かしらの「才能」を持ち合わせています。

やりたいことが思い浮かばない場合は「幼いころの自分」を思い返してみましょう。

幼いころは「偏見の意識」からわりと自由です。好きなことを純粋に楽しめていたはず。

たとえば下記です。

  • 土いじりが好き➜陶芸家やパン職人
  • おしゃれが好き➜美容師・メイクアップアーティスト

幼いころに夢中になったことの中に「才能を見つけるヒント」が隠れている可能性があります。

あこがれの人を思い出そう

あなたが憧れた人、うらやましいと感じた才能。

憧れや、羨ましいと感じた人のなかに、あなたの才能が見え隠れしているかもしれません。

ミチサガシ

自分にある「要素」だからこそ、他者の才能を見たときに「憧れ」をいだきます!

幼いころに夢中になったことと合わせて、振り返ってみましょう。

嫌なものリストをつくろう

「嫌なものリスト」を書いてみましょう。僕の具体例は下記をご覧ください。

  • 電話対応をしたくない
  • 大勢の人と関わりたくない
  • 飲み会は行きたくない
  • 人に監視される仕事が嫌い
  • 会社に時間を奪われる感覚が苦痛
  • 指示されるとやる気をなくす
  • 人いちばい会社に行きたくない

自分の人生から除外したい「やりたくないこと、嫌なこと」を包み隠さず網羅するのがポイントです。

嫌なものを言語化すると、働き方や選ぶべき仕事が浮き彫りになります。

「強み・得意なこと」を見極めよう

本記事の「最重要ポイント」です。

HSPに合う仕事を見つけるためには、あなたの「強み・得意なこと」を見極める必用があります。

何が得意で何が苦手なのか

それはあなた自身にしかわかりません。

決して楽ではなく、難しいのですが、ここを曖昧にすると「合わない仕事」を選んでしまうんですよね……。

以前の僕は、得意なこと・苦手なことがわかっていませんでした

自分の強み考えず、曖昧にしてしまい「自分に向かない仕事」を選んで苦しむはめに……。

ミチサガシ

そんなHSPの僕が自己分析を深めたのは「国家資格をもったプロ」に相談したからです!

キャリアコーチングサービスは、プロによる客観的な視点で「的確な答え」をアドバイスしてもらえます。(初回カウンセリングは無料です!)

キャリア相談でできること
  • あなたの強みがわかる
  • 本当にやりたい仕事が明確になる
  • HSPに合う企業・職種がわかる
  • HSPに合う働き方がわかる
  • 独立・在宅ワークの相談ができる
  • 転職成功や年収アップを目指せる
  • 転職する・現職に残るかの判断ができる
ミチサガシ

僕はキャリア相談がキッカケで「在宅ワーク」を実現しました!

実際に体験した「リアルな感想」を下記にまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  1. ポジウィルキャリア
    【公式】https://posiwill.jp
    ➜今の仕事がもうイヤだけどなかなか動けない人におすすめ!あなたの「強み」と「向いてる仕事」を明確にできる徹底的なサポート
  2. キャリドラ
    【公式】https://careerdrive.jp
    ➜あなたの市場価値を高め「確実な転職」を目指せる。“稼ぐ”に特化した転職支援が得意!
  3. マジキャリ
    【公式】https://majicari.com
    ➜転職ノウハウに強く、転職を軸にしたキャリア支援が得意。求職者目線で「求職者のキャリア」を第一に考えるサービス

『HSPの仕事のモヤモヤ』を解消できる強力なサポート|初回完全無料

はじめての相談はとてもドキドキでした。

キャリア相談サービスは「徹底的な自己分析」ができ、そのうえで自分に合う選択(転職・独立)を目指せます。

HSPの筆者は、ポジウィルキャリアのやさしく丁寧な対応に安心できました。

すぐに緊張がとけてリラックスモード。

プロの的確なフィードバックは、沈みかけた自己肯定感がどんどん高まる感覚です。相談後は「心に余裕のある働き方」を実現し、はじめて仕事に充実感をもたらしてくれました。

ミチサガシ

「もう少し早く相談していれば、仕事のストレスに振り回されなかったのになぁ…」と考えることも。

「転職が不安」「自己分析がニガテすぎる…」「自己肯定感を上げたい人」にもおすすめです。

キャリア相談サービスを受けた「筆者の体験談」は以下で紹介します。

「あるべき」を壊し、あなたの強み・向いてる仕事が明確になる キャリアのパーソナル・トレーニング。

まとめ:HSPで仕事が見つからない3つの原因と対処法

まとめ:HSPで仕事が見つからない3つの原因と対処法

HSPさんに合う仕事を見つけるのはとても大変です。

環境や働き方を間違えると、毎日がしんどいからです。

自分の適性を見つけ、働き方を決めていく作業は簡単ではありません。

上記3つに注意し、周りの意見や価値感に振り回されず、あなたが心地良く働ける仕事を探してみてください。

ミチサガシ

自身の強みを振り返りつつ「あなたが本当に望む道」を一歩みましょう!

  1. ポジウィルキャリア
    【公式】https://posiwill.jp
    ➜今の仕事がもうイヤだけどなかなか動けない人におすすめ!あなたの「強み」と「向いてる仕事」を明確にできる徹底的なサポート
  2. キャリドラ
    【公式】https://careerdrive.jp
    ➜あなたの市場価値を高め「確実な転職」を目指せる。“稼ぐ”に特化した転職支援が得意!
  3. マジキャリ
    【公式】https://majicari.com
    ➜転職ノウハウに強く、転職を軸にしたキャリア支援が得意。求職者目線で「求職者のキャリア」を第一に考えるサービス

『HSPの仕事のモヤモヤ』を解消できる強力なサポート|初回完全無料

⇧ 目次へ戻る

HSP 仕事 見つからない アイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事の著者

ミチサガシのアバター ミチサガシ キャリアブロガー

HSP気質の在宅ワーカー|会社員としての働き方が合わず、暗黒の10年間を過ごす➜ストレスが高じて“不安神経症”に➜キャリア相談サービスを5社以上受講し、働き方を見直すキッカケに|年収アップ・ワークスタイルを改善した経験から、仕事の悩みやキャリア迷子を解消するための発信をしています。

コメント

コメントする

目次