HSPで仕事が続かない3つの原因と対処法は?【働き方を変えてみよう】

HSPと仕事

「いろいろ仕事をやったけど続かない......。」
仕事が続かない自分ってダメ人間なのかな......。」
「HSPと相性の良い仕事が知りたい!」

短期間で離職してしまうと、再就職するときに信用されづらくなりますし、貯金も目減りしていくばかりで焦りますよね……。

他のひとよりも敏感するぎるため、些細なストレスでも押しつぶされそうになります

結論からいうと、HSPさんでも続く仕事は必ずあります。楽ではないですが、自分を徹底的に見つめ直すことが最短の道です。

仕事が続かない悩みを一緒に克服していきましょう。

この記事の目次

HSPで仕事が続かない3つの原因とは?

1.【HSP】仕事が続かないなら、働き方を変えてみよう
HSPで「仕事が続かない」と感じる理由は次のとおりです。

上記5つは、実体験をとおして「仕事が続かない」原因だと強く感じています。5つの理由は「タップ」できますので、気になる項目からご覧ください。

それでは、1つずつ見ていきましょう。

理由①:職場環境が合っていない

HSPの方は「働く環境」に大きく左右されがちです。ほかの人よりも「五感」が敏感なんですよね。

音や匂い、人の視線が気になりませんか?

人がせわしなく行き交うオフィス、荒々しい怒鳴り声を上げる人、匂いや体臭を放つ人。じっと監視されているような「威圧感」を出している上司。

上記は集中力を妨げ、仕事がつらくなる原因につながりやすいです。

理由②:人間関係にストレスを感じやすい

人の何気ない言葉、態度がつい気になってしまいますよね。

ちょっとした指摘を受けたり、注意されると必要以上に気にしがち。

なんだか信頼を失ってしまったような...。そんな気持ちになるんですよね。

上記は、HSPさん特有の「自己肯定感の低さ」から来ていると思います。疲れがどっと増しますし、仕事が嫌になる原因だと思います。

理由③:臨機応変な対応が苦手で疲れやすい

仕事の手順や進め方は、自分なりに決めておくことで安心しませんか?

自分のペースで仕事を進めることは、HSPのひとにとって「心の安定」になりますし、丁寧な仕事につながります。

とはいえ、仕事なので急な対応を迫られますよね。僕もそうなのですが、どうしてもテンパってしまうんですよね。

急な仕事がくる→テンパる→仕事をミスする→迷惑を掛ける→自己肯定感がより下がる

上記の悪循環にはまってしまうと、ストレスや疲れが増します

今の働き方に「違和感」を感じるのなら、その心の声に耳を傾けてください。

関連» HSPにあう会社・働き方を見つける“たった1つの方法”とは

「仕事以外のストレス」が仕事を続かなくしている

仕事というより、ほかのストレスがあなたを苦しめているかもしれません。

例えば下記です。

  • 具体例①:朝の通勤
  • 具体例②:会社の飲み会
  • 具体例③:休日の呼び出し

上記のとおりです。他の人にとっては「ふつう」のことでも、HSPさんにとってはストレスになります。正直、僕もかなり苦痛でした……。

HSPで仕事が続かないときの対処法3選

「仕事が続かない」と感じたときの3つの乗りこえ方
仕事が続かないときの対処法は下記をご覧ください。

仕事が続かず、転職を繰り返すと「自己肯定感」が下がりがちです。HSPが大きく関わるので、必要以上に落ち込まないでくださいね。

それでは、1つずつ対処法を見ていきましょう。

対処法①:続かない原因を見直そう

まずは、仕事が「続かない原因」から見つめ直していきましょう。

あなたが仕事のどんなことにストレスを感じ「辞めたい」と感じてしまうのかを言語化する作業です。

「え、めんどくさい......」と感じるかもしれません。
が、原因の特定をないがしろにすると、続く仕事は見つかりづらいんですよね。

紙に箇条書きでOKです。ストレスに感じたこと、嫌なことを羅列してみてください。

僕も仕事探しのときに、仕事の嫌なことを徹底的に洗い出しました。ゆっくりでいいので試してみてくださいね。

対処法②:人と関わらない・一人でできる仕事をみつけよう

HSPさんは、人間関係にとてもストレスを感じやすいです。ひとの些細な言動や態度にものすごく敏感なんですよね。

僕も例外ではなく、仕事の内容より、人間関係に疲れていました。

どちらかといえば、一人でできる仕事や、黙々と作業に打ち込める仕事が向いている印象です。

僕は「在宅ワーク」の道を選びました。とはいえ「適性」は人それぞれです。会社員として働いたほうが向いている方もいるはず。

なので、あなたがどちらの働き方が向いているのか、どんな仕事に「適性」があるのかを徹底的に考えてみましょう

対処法③:自分の「適性」を見直してみよう

本記事の「最重要ポイント」です。続く仕事を見つけるためには、あなたの「適性」をとことん見極める必用があります。

続く仕事が見つかるまで、いろんな職種を試すのも一つの手ですが、あまり現実的ではありません。むしろ、HSPさんのストレスが増える結果につながることも……。

最短最速は、あなたの「適性」を掘り起こす作業だと思います。

何が得意で何が苦手なのか。それはあなた自身にしか分かりません。

決して楽ではなく、難しいのですが、ここを曖昧にすると「合わない仕事」を選んでしまうんですよね……。

失敗のない適性を見極める方法

正直、自己分析は難しいです。

他人の長所・短所は見えやすいですが、自分のことは意外と見えづらいもの。

以前の僕は、得意なこと・苦手なことがわかっていませんでした。HSPである自分の適性を曖昧にしてしまい「自分に向かない仕事」を選んで苦しむはめに……。

そんな僕が自己分析を深められたのは、仕事の悩みを「国家資格をもったプロ」に相談したからです。(初回カウンセリングはすべて無料なので、料金は一切掛かりません)

仕事の悩みやキャリアの悩みって、職場の人や家族に相談しづらいですよね。できたとしても、答えはみんなバラバラ。答えはいつまでも出てきません。

キャリア相談サービスは、プロによる客観的な視点で「的確な答え」をアドバイスしてもらえます。

キャリア相談サービスは、下記5つのサポートを受講できるんです。(初回カウンセリングは無料です)

  • 徹底した自己分析ができる
  • 自分の適性がわかる
  • 続く仕事を見つけるキッカケになる
  • 5年・10年後を見越したキャリア設計ができる
  • 転職するべきか、現職に残るか判断ができる

僕は無料キャリア相談をしたことで、仕事のモヤモヤを解決し、自分に向いている仕事・働き方をみつけるキッカケになりました

実際に体験した「リアルな感想」を下記にまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • ポジウィルキャリア ※無料カウンセリングあり。人気NO.1。HSP支援実績あり。迷ったら選びましょう。
  • キャリドラ ※無料カウンセリングあり。TV・SNSで話題!年収アップを目指せる
  • キャリアアップコーチング ※無料面談あり。“最短”で目標を達成できるキャリア支援。書類選考合格率:92%の実績
サービス名
オススメ度
サービスの特徴
就業経験
POSIWILL CAREER
・人気NO.1。迷ったらポジウィル!
・女性受講者が多く、やさしく丁寧な対応
必要
キャリドラ
・TV・SNSで話題のサービス!
・男女ともに“年収アップ”を目指せる
不要
キャリアアップコーチング
・IT業界を目指している方向け
・“ムダ”のない「キャリア設計」ができる
不要

※ スマホでご覧の方は、右スライドで全表示できます。

僕もドキドキしながらはじめての無料キャリア相談をしました。「POSIWILL CAREER」はHSPさんのキャリア支援実績があるので、とてもやさしく寄り添ったアドバイスをもらえました。

安心したのか、すぐに緊張がとけてリラックスモード。

今後の働き方を、的確にアドバイスしてもらえたのは大きかったですね。

詳しくは「ポジウィルの評判は?実体験によるリアルな感想【怪しい?】」で深堀りしています。気になるひとは、ぜひご覧ください。

HSPの人が続いたと感じるお仕事リスト

HSPの人が続いたと感じるお仕事リスト
HSPの人が続いたと感じる意見がある仕事は、次のとおりです。

  • その①:事務職(データの入力作業、書類作成)
  • その②:技術職(IT分野、溶接工などの工業分野)
  • その③:クリエイティブ(音楽、美術、カメラ、ハンドメイド)
  • その④:自然や動物(花屋、農業、トリマー、ペットトレーナー)
  • その⑤:在宅ワーク(プログラミング、Webライター、YouTuber、ブロガー)

上記の5つです。なお、リストを見て「曖昧で結局どれがいいの?」っと感じたかもしれません。ここに関しては、すみません。明確な仕事を答えることができないです。

HSPでも続く仕事は人それぞれ違う

「なぜ明確な答えがないの?」と思うかもしれません。

結論からいうと、同じHSPさんでも、人それぞれ「適性」があるからです。繰り返しですが、同じHSPでも、人それぞれ個性や考え方が違います

一人ひとりが「自己分析」を深めつつ、その先に“あなたに合う仕事”が見つかると思います。

関連» HSPでも続く仕事を見つける“最速の方法”とは

最重要は、心の安定です

どんな仕事でも大切なのは、あなたの心の安定です

HSPさんは「仕事の悩み」や「ストレス」を、ひとりで溜め込んでしまいがちです。ひとりでストレスを溜め込むと、発散ができず、解決方法が見つかりません。

仕事のストレスは、どんどん溜まる一方です。あなたの適性を見極めつつ、あなたが“心地よく過ごせる領域”を見つけ、あなたのペースでゆっくり生きましょう。

仕事のモヤモヤを「無料相談」できるキャリア相談サービス

  • ポジウィルキャリア ※無料カウンセリングあり。人気NO.1。HSP支援実績あり。迷ったら選びましょう。
  • キャリドラ ※無料カウンセリングあり。TV・SNSで話題!年収アップを目指せる
  • キャリアアップコーチング ※無料面談あり。“最短”で目標を達成できるキャリア支援。書類選考合格率:92%の実績
サービス名
オススメ度
サービスの特徴
就業経験
POSIWILL CAREER
・人気NO.1。迷ったらポジウィル!
・女性受講者が多く、やさしく丁寧な対応
必要
キャリドラ
・TV・SNSで話題のサービス!
・男女ともに“年収アップ”を目指せる
不要
キャリアアップコーチング
・IT業界を目指している方向け
・“ムダ”のない「キャリア設計」ができる
不要

※ スマホでご覧の方は、右スライドで全表示できます。

おわりに:仕事に悩むHSPの人へ

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。当ブログ(ミヤブログ)では、HSPに伴う「仕事に関するお悩み」を記事にまとめています。

「仕事がつらい…。HSPをいかせる仕事を知りたい…!」

あなたのお悩みに、少しでも寄り添えれば幸いです。