HSPさんの現実的な適職を見つけるたった1つの方法【実体験から紹介】

hsp 現実的な適職 アイキャッチ画像
  • HSPに合う現実的な適職ってなに?
  • HSPに向いている仕事が知りたい
  • HSPに合う働きやすい職場を選びたい!

HSPさんは「働く環境」や「仕事内容」に大きく左右されがちです。

なかなか向いてる仕事が見つからず、転職を繰り返してしまうんですよね。

ミチサガシ

というのも、僕自身がHSPであり、今まで「合わない適職」を選んでいました……。

合わない適職ほど苦しく、生き地獄はありません。

HSPさんの現実的な「適職の選び方」を一緒に考えていきましょう。

注意喚起!

適職を探す焦りから、いきなり転職エージェントに相談するのはやめましょう

あなたの「向き不向き」を見極めないと転職に失敗しかねません。

転職を前提とせず“本当にやりたい仕事”をキャリアのプロと一緒に考えられるサポートがあります。

オンライン簡潔なので、気軽に「仕事のモヤモヤ」を相談してみてください。

  1. ポジウィルキャリア
    【公式】https://posiwill.jp
    ➜今の仕事がもうイヤだけどなかなか動けない人におすすめ!あなたの「強み」と「向いてる仕事」を明確にできる徹底的なサポート
  2. キャリドラ
    【公式】https://careerdrive.jp
    ➜あなたの市場価値を高め「確実な転職」を目指せる。“稼ぐ”に特化した転職支援が得意!
  3. マジキャリ
    【公式】https://majicari.com
    ➜転職ノウハウに強く、転職を軸にしたキャリア支援が得意。求職者目線で「求職者のキャリア」を第一に考えるサービス

HSPの『仕事のモヤモヤ』を解消できる強力なサポート|初回完全無料

目次

ミチサガシ
キャリアブロガー
HSP気質の在宅ワーカー。キャリア相談サービスを5社以上受講し、働き方を見直すキッカケに。ワークスタイルを改善した経験から、仕事の悩み・キャリア迷子を解消するための発信をしています。

HSPさんの働きやすい職場【3つの特徴】

HSPさんの働きやすい職場【3つの特徴】

HSPの人にとって「適職選び」はかなり大切です。

上記3つの特徴に当てはまる職場は、心地よく働けるでしょう。

人と関わらない仕事

HSPさんは「気にしすぎる気質」のため、人間関係で気疲れしがちです。

HSPさんにとって「人と多く関わる仕事」は負担が大きく掛かりかねません。

できるだけ少人数かつ、あなたの「強み・得意なこと」をいかせる仕事を選ぶと心地良く働けます。

威圧的な人がいない職場

職場の環境は、HSPさんが心地よく仕事をしていく上で欠かせません。

中でも「威圧的な人」が多い職場は、適職として合わないと感じやすいはず。

ミチサガシ

というのも、僕自身が体育会系の職場で働き、適性がないことを骨身にしみたからです。

仕事が続かない原因でもありますので、注意してくださいね。

一人で黙々とできる仕事

あなたは、どちらかといえば「一人で黙々とできる仕事」に心地よさを感じませんか?

一人作業ができる在宅ワークや、ひとつの技術を磨き、極める仕事によろこびを感じやすいです。

もちろん、おなじHSPさんでも考え方や個性は人それぞれ。一概には言えません。

ですが、一人でできる仕事はHSPさんにとっての適職として合っていると実体験をとおして感じます。

関連» 人との関わりが少ない|一人でできる仕事を確実に目指す方法とは

マイペースに進められる仕事

マイペースに進められる仕事

職場環境や人間関係に影響されやすため、HSPの人はとても疲れやすいです。

時間やノルマに追われ過ぎない「マイペースに進められる働き方」は、HSPさんと相性が良いと感じます。

マイペースにできる働き方
  • 在宅ワーク(フリーランス)
  • 会社員(フルリモート)
  • 自営業

僕は「在宅ワーク」を実際に体験しています。

ミチサガシ

稼ぐ大変さはありますが、職場環境や人間関係、通勤ストレスを感じることは、なくなりました!

参考» HSPの人におすすな在宅ワーク5選【ゆるく働きたい人向け】

HSPさんで仕事が続いた仕事は?

HSPさんで続いた仕事は?

HSPの人が続いたと感じる意見がある仕事は、次のとおりです。

  • 事務職(データの入力作業、書類作成)
  • 技術職(IT分野、溶接工などの工業分野)
  • クリエイティブ(音楽、美術、カメラ、ハンドメイド)
  • 自然や動物(花屋、農業、トリマー、ペットトレーナー)
  • 在宅ワーク(プログラミング、Webライター、YouTuber、ブロガー)

上記の5つです。なお、リストを見て「曖昧だし、結局どれがいいの?」っと感じたかもしれません。

ミチサガシ

ここに関しては「明確な仕事」を答えることができないです。

HSPでも続く仕事は人それぞれ違う

「なぜ明確な答えがないの?」と思うかもしれません。

結論から言うと、同じHSPさんでも人それぞれ適性や考え方が違うからです。

一人ひとりが「自己分析」を深めつつ、その先に“あなたに合う仕事”が見つかります。

関連» HSPでも続く仕事を見つける“最速の方法”とは

あなたの「強み・得意なこと」を見つめてみよう

本記事の「最重要ポイント」です。

続く仕事を見つけるためには、あなたの「適性・強み」をとことん見極める必用があります。

続く仕事が見つかるまで、いろんな職種を試すのも一つの手ですが、あまり現実的ではありません。むしろ、HSPさんのストレスが増える結果につながることも……。

最短最速は、あなたの「適性」を掘り起こす作業だと思います。

決して楽ではなく、難しいのですが、ここを曖昧にすると「合わない仕事」を選んでしまうんですよね……。

【HSP】現実的な適職を見つける“たった1つの方法”とは

HSPさんに合う適職・働き方を見つける“最短の方法”は「自分の強みを明確にすること」です。

何が得意で何が苦手なのか

それはあなた自身にしかわかりません。

決して楽ではなく、難しいのですが、ここを曖昧にすると「合わない仕事」を選んでしまうんですよね……。

以前の僕は、得意なこと・苦手なことがわかっていませんでした

自分の強みを曖昧に考え「自分に向かない働き方」を選んで苦しむはめに……。

ミチサガシ

そんな僕が自己分析を深めたのは「国家資格をもったプロ」に相談したからです!

仕事の悩み・キャリアの悩は、上司や家族に相談しづらいもの。できたとしても、答えはみんなバラバラ。いつまでも前に進めません。

キャリア相談サービスは、プロによる客観的な視点で「的確な答え」をアドバイスしてもらえます。(初回カウンセリングは無料です!)

キャリア相談でできること
  • あなたの強みがわかる
  • 本当にやりたい仕事が明確になる
  • HSPに合う企業・職種がわかる
  • HSPに合う働き方がわかる
  • 独立・在宅ワークの相談ができる
  • 転職成功や年収アップを目指せる
  • 転職する・現職に残るかの判断ができる
ミチサガシ

僕はキャリア相談がキッカケで「在宅ワーク」を実現しました!

実際に体験した「リアルな感想」を下記にまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  1. ポジウィルキャリア
    【公式】https://posiwill.jp
    ➜今の仕事がもうイヤだけどなかなか動けない人におすすめ!あなたの「強み」と「向いてる仕事」を明確にできる徹底的なサポート
  2. キャリドラ
    【公式】https://careerdrive.jp
    ➜あなたの市場価値を高め「確実な転職」を目指せる。“稼ぐ”に特化した転職支援が得意!
  3. マジキャリ
    【公式】https://majicari.com
    ➜転職ノウハウに強く、転職を軸にしたキャリア支援が得意。求職者目線で「求職者のキャリア」を第一に考えるサービス

『HSPの仕事のモヤモヤ』を解消できる強力なサポート|初回完全無料

はじめての相談はとてもドキドキでした。

キャリア相談サービスは「徹底的な自己分析」ができ、そのうえで自分に合う選択(転職・独立)を目指せます。

HSPの筆者は、ポジウィルキャリアのやさしく丁寧な対応に安心できました。

すぐに緊張がとけてリラックスモード。

プロの的確なフィードバックは、沈みかけた自己肯定感がどんどん高まる感覚です。相談後は「心に余裕のある働き方」を実現し、はじめて仕事に充実感をもたらしてくれました。

ミチサガシ

「もう少し早く相談していれば、仕事のストレスに振り回されなかったのになぁ…」と考えることも。

「転職が不安」「自己分析がニガテすぎる…」「自己肯定感を上げたい人」にもおすすめです。

キャリア相談サービスを受けた「筆者の体験談」は以下で紹介します。

「あるべき」を壊し、あなたの強み・向いてる仕事が明確になる キャリアのパーソナル・トレーニング。

HSPさんに向いていない適職【3つの特徴】

HSPさんに向いていない適職【3つの特徴】


HSPの人に向かない仕事は、人生に影をもたらします。

合わない仕事は「生きづらさ」が強調されますし、毎日がとても憂鬱になるんですよね……。

3つの特徴をくわしく見ていきましょう。

スピード(量)を求められる仕事

HSPの人は「自分なりの手順」を決めることで、仕事を安心して取り組むことができます。

たとえば「質より量(スピード)」を求められる職場は、HSPの人にとってかなり苦痛に感じるはず。

丁寧に時間をかけて仕事をすると、急かされたり「要領が悪い」と評価される可能性が高いです。

ノルマが厳しい仕事

仕事のスピードと同じく「ノルマ」が厳しい仕事もストレスが溜まりやすいです。

プレッシャーと緊張感が高まり「深く考える」という“HSPの特性”が裏目に出ることも。

休日も、仕事のことで頭がいっぱいになっていませんか?

ミチサガシ

できる限り、仕事とプライベートはしっかり分けてくださいね。

体育会系のノリが強い職場

僕の実体験からもいえますが「体育会系のノリが強い職場」は合いませんでした。

体育会系のノリが強い職場【具体例】
  • 口調が荒い人ばかり
  • 命令口調の指示
  • 上下関係が厳しい社風

まるで水と油のように、繊細で敏感気質なHSPの人と「相性が悪い」と思います。

もちろん、優しくて尊敬すべき人はたくさんいます。

決めつけは良くないですが、向いてないと感じました。

まとめ:HSPさんの現実的な適職とは【1人でできる仕事を見つけよう】

まとめ:HSPさんの現実的な適職とは【1人でできる仕事を見つけよう】

HSPさんが心地よく働くために、とにかく職場環境と仕事の内容にこだわりましょう。

HSPに向いた現実的な「適職」の特徴は下記のとおりです。

上記にくわえ「マイペースに進められる仕事」もHSPさんと相性の良い仕事です。

マイペースにできる働き方
  • 在宅ワーク(フリーランス)
  • 会社員(フルリモート)
  • 自営業

すべてのHSPさんに当てはまるわけではないですが「あなたの良さを発揮しやすい適職」だと言えるでしょう。

ミチサガシ

この機会にあなたの適職を振り返り、仕事を充実させてくださいね!

  1. ポジウィルキャリア
    【公式】https://posiwill.jp
    ➜今の仕事がもうイヤだけどなかなか動けない人におすすめ!あなたの「強み」と「向いてる仕事」を明確にできる徹底的なサポート
  2. キャリドラ
    【公式】https://careerdrive.jp
    ➜あなたの市場価値を高め「確実な転職」を目指せる。“稼ぐ”に特化した転職支援が得意!
  3. マジキャリ
    【公式】https://majicari.com
    ➜転職ノウハウに強く、転職を軸にしたキャリア支援が得意。求職者目線で「求職者のキャリア」を第一に考えるサービス

『HSPの仕事のモヤモヤ』を解消できる強力なサポート|初回完全無料

⇧ 目次へ戻る

hsp 現実的な適職 アイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事の著者

ミチサガシのアバター ミチサガシ キャリアブロガー

HSP気質の在宅ワーカー|会社員としての働き方が合わず、暗黒の10年間を過ごす➜ストレスが高じて“不安神経症”に➜キャリア相談サービスを5社以上受講し、働き方を見直すキッカケに|年収アップ・ワークスタイルを改善した経験から、仕事の悩みやキャリア迷子を解消するための発信をしています。

コメント

コメントする

目次