HSPの人が仕事を休むべき理由【僕は真面目で失敗しました】

HSPと仕事

仕事を休みたいHSPの人「今日も仕事かぁ。心も体も毎日ボロボロ…。仕事休みたいな…。でも休んだら迷惑をかけるし休めない。つらい…。」

このようなお悩みに答えていきます。

この記事を書いている僕は内向型HSPです。
心身ともに限界まで働いて、心を病んだ経験があります。

どれだけ休んでも疲れが抜けない...。仕事に行きたくない...。

上記のような状態ではないでしょうか?

HSPの人が、仕事を休んだほうがいい「理由」について一緒に考えていきましょう。

※3分ほどで読み終わります。ぜひ最後までお付き合いください。

この記事の目次

HSPの人が仕事を休んだほうが良い理由【僕は真面目で失敗しました】

HSPの人が仕事を休んだほうが良い理由【僕は真面目で失敗しました】
HSPの人が仕事を休んだほうが良い理由は下記のとおりです。

上記のとおり。常に心が休まっていない状態ですし、心と体は連動しているため「体調」も優れなくなります。

なお、3つの理由はタップすることで「読みたい項目」に飛ぶことができます。

理由①:心を病む

HSPの人は「本当に仕事が辛くなったら」仕事を休んだほうがいいです。

心を病むことで「生きる喜び」が失われてしまうからです。

僕は仕事がきっかけで、心を病んでしまった経験があります。無理に仕事を続けても、繊細でまじめなあなたは、極限までストレスを溜め込むはず。それでは、以前の僕のようになるかもしれません。

仕事を休む「タイミング」について

僕の実体験をもとに「休むべきタイミング」は下記です。

  • その①:仕事でも家でも憂鬱さが続く
  • その②:イライラすることが多くなった
  • その③:感情の起伏が激しい

上記のような状態が続くようなら、休んだほうがいいサインだと思います。

ふだん「優しくて穏やかな人」ほど注意をしてみましょう。今になって思えば、「心が悲鳴を上げているような状態」と分かるからです。

理由②:人生の充実度が下る

ストレスを溜め込むことで「何もやりたくない」そんな状態になるはず。

常に精神が落ち込んでいるので、無気力のような状態になる可能性も。

趣味はもちろん、仕事以外の活動すらしんどくなるため「人生の充実度」が下がります。

理由③:すべてが楽しくなくなる

HSPの人は僕も含めて「割り切り」が苦手な方が多い印象です。

ほかの人は、仕事とプライベートを割り切れる。または飲みに行くなどして忘れられる。それが繊細な人は難しいです。

今日あった「つらい出来事」や、次の日のことで思考を支配されるからです。

上記の状態が続くと、ソワソワしたり「緊張感が抜けない」ため、何も楽しめなくなります。

僕は「真面目」で失敗しました

僕は「真面目」で失敗しました
メンタルが崖っぷちな状態になっても、僕は仕事を休みませんでした。

今思えば「いや、もう休むどころか今すぐ辞めるレベルだよ…。」ってくらいのレベルです。

でも僕は休めなかった。休めば「冷たい目」で見られるし、「社会人失格」のレッテルを貼られるからです。

社会人だから「まじめにしなきゃいけない…!」そう思っていました。結果、僕は心を病んで退職しました。

メンタルクリニックにも相談しよう

以前は、メンタルクリニックに通院していました。結果は「不安神経症」との診断。

薬とカウンセリングのみでしたが、前述したような荒廃した日々。

とはいえ、カウンセリングを受けることで回復することもあります。なので、心を病む前に一度相談してみましょう。

仕事を休む「罪悪感」を軽くする3つの方法

仕事を休む「罪悪感」を軽くする3つの方法
HSPの人が仕事を休めない理由は下記をご覧ください。

  • 理由①:罪悪感がある
  • 理由②:周りの目が気になる
  • 理由③:“まじめ”過ぎる

上記のとおり。人いちばい「休むと迷惑がかかる」あるいは、「影で色々言われないだろうか」と感じていませんか?

繰り返しになりますが、仕事に振り回されるのはよくありません。

そんな罪悪感を軽くする方法は「あえて、真面目にならないこと」です。HSPさんは「ゆるく構える」くらいで丁度いいと思います。
» HSPで会社員が向いていない3つの理由【別の道でゆるく生きよう】

真面目には「定義」がない

「まじめにしなさい」「まじめな人がいい」とよく言われますよね。

しかし、僕は「真面目」に疑問をもっています。「まじめ」っていったいなんでしょう?

よく考えてみると「まじめ」には定義がないと感じませんか。

「まじめ=頭が固い」とも言えます。つまり、柔軟性がないとも言い換えられます。

ちなみに僕は、思いっきり「真面目」といわれるタイプでした。笑

柔軟性を持とう

もちろん、真面目=真剣という意味合いならOKだと思います。

頑固な思いにとらわれて“ストレスを増やしながら仕事”をしても、ただ消耗するだけのはず。

硬いコンクリートほど、一度ヒビが入れば割れやすいです。むしろ、稲穂の「しなやかさ」をもっていれば強い風が吹いても折れにくいです。

稲穂のように生きましょう。

ストレスの原因を考えよう

ストレスの原因を考えよう
「仕事を休みたい」と考えるようになった理由を、まずは「言語化」してみましょう。

  • 具体例①:仕事が思うようにできない
  • 具体例②:仕事の人間関係が合わない
  • 具体例③:仕事の環境が合わない
  • 具体例④:仕事の内容が合わない

上記のとおり。具現化するのは大変です。しかし、必要な作業です。

ストレスと感じる「理由」がわからなければ、具体的な対処ができないからです。

なお、仕事の「環境」や「人間関係」のお悩みに関しては、下記を参考にしていただけると幸いです。
» HSPだから仕事ができない【働く環境を見直そう】

HSPに特化した「キャリアのプロ」に相談してみよう

仕事の悩み、モヤモヤを“軽くする方法”は「プロの意見を聞く」です。

僕はキャリア相談をキッカケに、ストレスが少ないHSPにあった「働き方」を見つけることができました。

キャリアコーチング「キャリート」は、HSPの方のキャリア支援実績「年間200名以上」です。

「キャリア支援経験」の豊富なコーチがあなたに寄り添い、仕事の悩み・キャリヤ設計を一緒に考えていくサービスです。(※転職エージェントではありません。

キャリア支援は「転職」だけが前提ではありません。人生設計も含め、HSPにあったキャリアの相談ができます。

  • 自分にあった仕事の探し方を知りたい
  • 長期的な「キャリア設計の仕方」を知りたい
  • 転職するべきか、現職に残るか判断する方法を知りたい
  • 自己分析や転職のノウハウを知りたい
  • メンタルの調子が良くないので「負担のない働き方」がしたい

上記のお悩みがある方に最適なサポートです。仕事のモヤモヤを気軽に相談してみましょう。

キャリート HSP
(画像引用:キャリート公式
サービス名
オススメ度
無料面談
年齢制限
就業経験
キャリート
60分
20~30代

(就業経験が必要)

僕もドキドキしながらキャリア相談をしましたが、否定されることは一切ありません。

60分のカウンセリングがあっという間に終わったんですよね。

むしろ、やさしく穏やかなカウンセリングと、HSPの仕事の悩みに共感したアドバイスでした。

詳しくは「【インタビューあり】キャリートの評判と口コミを徹底解説【HSPさん向け】」で深堀りしています。現実的な適職選びは、自己分析からはじまります。気になる人は、ぜひご覧ください。

※注意事項:サポート対象外の方について

キャリートの受講は、下記の方が対象外となりますので注意しましょう。

  • その①:社会人としての就業経験がない方(学生など)
  • その②:20代~30代以外の方
  • その③:現在のお仕事に満足されている方
  • その④:キャリアコーチ、トレーナー経験者

また、無料カウンセリングは原則1回のみです。詳細は「【インタビューあり】キャリートの評判と口コミを徹底解説【HSPさん向け】」で実際に体験した「感想」と一緒にまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

仕事が苦しいなら逃げよう

少し仕事を休んでみましょう。そして、どうしても「行きたくない」と感じるようなら、その職場はあなたがいるべき職場でない可能性があります。

あなたに合う職場であれば、自然とあなた「本来の実力」が出せるからです。

仕事に集中できるので、苦手な相手でも臆することがなくなります。

退職代行サービスという切り札

辞めづらいと感じる雰囲気の職場なら、退職代行サービスという切り札があります。

退職代行はあなたが直接いかなくても、代わりに業者の方が退職の手続きをしてくれるというもの。

「もう職場に行きたくない…!」そんな、以前の僕のような状態ではないですか?

退職代行サービスは「会社を辞める」という“余計なストレス”を切り離せます。

退職代行「ガーディアン」の利用手順

退職代行「ガーディアン」の利用手順
退職代行ガーディアンを利用するための手順は下記をご覧ください。

  • 手順①:「退職代行ガーディアン」にアクセス
  • 手順②:LINEか電話で「無料相談
  • 手順③:料金支払い→ガーディアンから質問→質問回答
  • 手順④:退職代行開始

上記のとおり。かなりシンプルな流れです。料金は、一律29,800円です。
(※ガーディアンからの質問は退職代行する際に必要なものです。)

なお、多くの退職代行サービスは一般企業が運営しており、トラブルの事例があります。

しかし、ガーディアンの運営元は「労働組合」です。

つまり、弁護士事務所なみの確実性と合法性をあわせ持つサービスが受けられるため「安心」です。

退職代行サービスを使い「心と体」を休めよう

退職代行サービスを使うことは、決して「無責任」ではありません。あくまで、あなたの心を救うための「手段」です。

退職代行の相場が2~5万円ほど。「ガーディアン」は29,800円と比較的安く依頼ができます。

スマホのみで完結ができるため、早く会社を辞めたい方はまず「無料相談」してみましょう

誰しも楽しんで生きる権利があります。なので、仕事とうまく距離を持ちつつ、楽しみながら生きていきましょう。

» 退職代行「ガーディアン」で無料相談してみる

退職代行「ガーディアン」の特徴

メリット ・①:相談当日から出社しなくていい
・②:無制限でLINE・電話で相談可能
・③:追加料金無し
・④:365日全国対応
・⑤:退職できなかった例がない
・⑥:弁護士事務所なみの確実性・合法性
・⑦:労働委員会からの審査を通過している(法適合と認められている)
デメリット ①:お金がかかる
②:2020年発足。知名度がやや低い
③:転職のサポートはしていない
④:サービスを使うために少し勇気がいる
⑤:警察官や自衛隊員の方はNG
※労働組合に加入できないため

※スマホでご覧の方は、横スライドで表の全体を見ることができます。

おわりに:仕事に悩むHSPの人へ

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。当ブログ(ミヤブログ)では、HSPに伴う「仕事に関するお悩み」を記事にまとめています。

「仕事がつらい…。HSPをいかせる仕事を知りたい…!」

あなたのお悩みに、少しでも寄り添えれば幸いです。