HSPの人が仕事を休むべき3つの理由【ぼちぼちいこう】

HSP 仕事 休む アイキャッチ画像
  • 仕事がしんどい
  • 心も体も毎日ボロボロ……
  • 仕事を休みたいな
  • 休んだら迷惑をかけるから休めない、つらい

「どれだけ休んでも疲れが抜けない、仕事を辞めたい……。」

上記のような状態ではないでしょうか?

僕自身も、心身ともに限界まで働いて、メンタルを壊した経験があります。

なので、仕事を休みたいと考える気持ちは痛いほどわかります。

ミチサガシ

HSPさんが仕事を休んだほうがいい「理由」から、一緒にみていきましょう。

目次

ミチサガシ
キャリアブロガー
HSP気質の在宅ワーカー。キャリア相談サービスを5社以上受講し、働き方を見直すキッカケに。ワークスタイルを改善した経験から、仕事の悩み・キャリア迷子を解消するための発信をしています。

HSPの人が仕事を休んだほうが良い3つの理由

HSPの人が仕事を休んだほうが良い理由【僕は真面目で失敗しました】

毎日のようにしんどい仕事をこなしていると、ふと「休みたい」と感じることってありますよね。

HSPさんは感受性が豊かですので、息切れしてしまいがち。

ですが、そんな状態が続くときはあなたの心が「休みたい」とブレーキをかけているのかもしれません。

HSPさんが休んだほうがいい理由

HSPさんは疲れが抜けづらく、心が休まっていない人も多いと思います。

ミチサガシ

心と体は連動しているため「体調」も優れなくなるんですよね。

休んだほうが良い理由を1つずつ見ていきましょう。

心を病んでしまうから

HSPさんは仕事がどうしも辛くなったら、ムリせず、休める範囲で休みましょう。

というのも、どこかで心身ともに休まないと心を病むからです。

僕は仕事がきっかけで、心を病んでしまった経験があります。繊細でまじめなあなたは、極限までストレスを溜め込みがちだと思います。それでは、以前の僕のようになるかもしれません。

仕事を休む「目安」として、僕の経験上、下記のようなことが続きました。

  • 仕事でも家でも憂鬱さが続く
  • イライラすることが多くなった
  • 感情の起伏が激しい

上記のような状態が続くようなら、休んだほうがいいサインだと思います。

ミチサガシ

ふだん「優しくて穏やかな人」ほど注意しましょう。今思えば“心が悲鳴を上げている状態”でした。

関連» HSPさんの仕事のモヤモヤを解決する“唯一の方法”とは

人生の幸福度が下るから

ストレスを溜め込むことで何もやりたくないそんな状態が続きます。

常に精神が落ち込んでいるので、無気力のような状態になる可能性も。

趣味はもちろん、仕事以外の活動すらしんどくなるため「人生の幸福度」が下がります。

人生から喜びがなくなるから

心が厚い雲に覆われたように、いつも気持ちがどんよりしていませんか?

ミチサガシ

仕事はもちろん、プライベートの楽しい時間ですら楽しめなくなるんですよね……。

内外とわず「趣味」や「楽しみ」を心から楽しめているでしょうか。

仕事であった「つらい出来事」や、次の日を考え、憂鬱な気持ちに支配されていませんか。

上記の状態が続くと、ソワソワしたり「緊張感が抜けない」ため、喜びがなくなります。

関連» 仕事のモヤモヤを解決して「人生の幸福度」を高める方法とは

僕は「真面目」で失敗しました

僕は「真面目」で失敗しました

メンタルが崖っぷちな状態になっても、僕は仕事を休みませんでした。

今思えば「休むではなく、今すぐ辞めるレベルだよ……。」っていうくらい追い詰められてたんです。

でも休めなかったです。休めば「冷たい目」で見られるし、「社会人失格」のレッテルを貼られるからです。

結果、心を病んで退職しました。

メンタルクリニックにも相談しよう

気持ちが落ち込むときが続くときは、メンタルクリニックに相談してみましょう。

ミチサガシ

僕も以前は、メンタルクリニックに通院していました。結果は「不安神経症」との診断をされました。

適切な薬やアドバイスをもらえますし、カウンセリングを受けることで回復することもあります。

なので、心を病む前に一度相談してみましょう。

HSPさんが仕事を休めない3つの原因

HSPで仕事を休めない3つの原因

人いちばい不安になりやすいHSPさん。

「仕事を休もう!」と決意しても、なかなか休めませんよね。

具体的には以下の原因からだと思います。

HSPの人が仕事を休めない3つの理由

仕事を休めない理由を、1つずつ見ていきましょう。

罪悪感がある

仕事を休むのは、余程の理由がない限りできないですよね。

深く考える特性をもつHSPさんなら尚さら。

「社会人として毎日仕事に行くのが当たり前」という価値感もあります。

職場の仲間に迷惑をかけるから……」と自分を奮い立たせて仕事をしているかもしれません。

「周りに迷惑をかけてはいけない」と感じる高い協調性は、HSPさんの強力な武器となるはず。

ミチサガシ

とはいえ強すぎる「罪悪感」は、メンタルが弱ったあなたを追い詰める“足枷”になる可能性があります。

周りの目が気になる

社会人としていきなり仕事を休んだらどんな風に「陰口」や「嫌味」を言われるかわかりません。

何も言われない可能性もあるのですが、休んだ後のことを考え過ぎて苦しくなりがち。

「周りの目」を気にしすぎて、つらくてもムリをして出勤してしまうんですよね。

“まじめ”過ぎる

会社にとって「まじめな社員」は必要不可欠ですが、ときにその“まじめ”が諸刃の剣となります。

というのも、僕も「まじめ」に部類される人間です。その結果、心も体もボロボロになりました……。

「まじめ」も行き過ぎると、自身を壊しかねません

柔軟性を持とう

まじめ=真剣という意味合いならOKだと思います。

とはいえ「まじめ=頑固」となると、ストレスは増えますし、ただ消耗するだけのはず。

硬い石ほど、一度ヒビが入れば割れやすいです。むしろ、稲穂の「しなやかさ」をもっていれば強い風が吹いても折れにくいです。

稲穂のような“柔軟さ”をもって生きたいですね。

たまには1日くらい休もう

たまには1日くらい休もう

仕事があまりにしんどいなら、思い切って休んでしまうのもありだと思います。

もちろん、生活があるので無責任には言えません。

ですが、ムリをし続けて心を病むよりたった1日休むほうがまだマシです。

1人いなくても会社は本来回るもの。罪悪感を深く持つことはないですよ。

ミチサガシ

あなたが今の仕事でメンタルを追い詰められているなら、上手に「休み」を活用しましょう!

関連» 仕事をズル休みしてもいい?【悪用厳禁:休みつつ、適性を見直そう】

HSPさんが仕事を休みたいと思わなくなる「たった1つ」の方法

HSPさんが仕事を休みたいと思わなくなる「たった1つ」の方法

HSPさんが仕事を休みたいと思わなくなる「たった1つ」の方法は、あなたに合う働き方を選ぶことです。

「仕事を休みたい」と感じるのは、誰しも1度は経験します。

とはいえ、あまりにその気持が続くときは「仕事を見直す必用がある」と思います。

仕事を休みたい原因
  • 職場環境が合わないから
  • 仕事そのものが合わないから
  • 人間関係が合わないから

大きく分けて、上記の原因だと思います。

ミチサガシ

とくに「人間関係」のストレスは、HSPさんのストレスに直結します。

  • 仕事を押し付けられて断れない
  • 言いたいことが言えない
  • 気を使いすぎて疲れる

上記のようなストレスは、HSPさんをジワジワと蝕みます。

そこで仕事を辞めることは簡単です。

ですが「根本的な解決」をしない限り、転職しても同じ悩みに振り回されかねません

たとえば「言いたいことが言えない」のは、幼少期に両親によって植え付けられた価値観の可能性があります。

まずは、仕事を休みたいと感じる原因を明確にし、対処していく必要があります。

ミチサガシ

そんな悩みの原因を根本から解消できたのは「国家資格をもったキャリアのプロ」に相談したからです!

キャリア相談サービスは、プロによる客観的な視点で「的確な答え」をアドバイスしてもらえます。(初回カウンセリングは無料です!)

キャリア相談でできること
  • あなたの強みがわかる
  • 本当にやりたい仕事が明確になる
  • HSPに合う企業・職種がわかる
  • HSPに合う働き方がわかる
  • 独立・在宅ワークの相談ができる
  • 転職成功や年収アップを目指せる
  • 転職する・現職に残るかの判断ができる
ミチサガシ

僕はキャリア相談がキッカケで「在宅ワーク」を実現しました!

実際に体験した「リアルな感想」を下記にまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  1. ポジウィルキャリア
    【公式】https://posiwill.jp
    ➜今の仕事がもうイヤだけどなかなか動けない人におすすめ!あなたの「強み」と「向いてる仕事」を明確にできる徹底的なサポート
  2. キャリドラ
    【公式】https://careerdrive.jp
    ➜あなたの市場価値を高め「確実な転職」を目指せる。“稼ぐ”に特化した転職支援が得意!
  3. マジキャリ
    【公式】https://majicari.com
    ➜転職ノウハウに強く、転職を軸にしたキャリア支援が得意。求職者目線で「求職者のキャリア」を第一に考えるサービス

『HSPの仕事のモヤモヤ』を解消できる強力なサポート|初回完全無料

はじめての相談はとてもドキドキでした。

キャリア相談サービスは「徹底的な自己分析」ができ、そのうえで自分に合う選択(転職・独立)を目指せます。

HSPの筆者は、ポジウィルキャリアのやさしく丁寧な対応に安心できました。

すぐに緊張がとけてリラックスモード。

プロの的確なフィードバックは、沈みかけた自己肯定感がどんどん高まる感覚です。相談後は「心に余裕のある働き方」を実現し、はじめて仕事に充実感をもたらしてくれました。

ミチサガシ

「もう少し早く相談していれば、仕事のストレスに振り回されなかったのになぁ…」と考えることも。

「転職が不安」「自己分析がニガテすぎる…」「自己肯定感を上げたい人」にもおすすめです。

キャリア相談サービスを受けた「筆者の体験談」は以下で紹介します。

「あるべき」を壊し、あなたの強み・向いてる仕事が明確になる キャリアのパーソナル・トレーニング。

まとめ:HSPの人が仕事を休むべき3つの理由【僕は真面目で失敗しました】

まとめ:HSPの人が仕事を休むべき3つの理由【僕は真面目で失敗しました】

仕事を休みたいと感じ、それが続く状態は「心の悲鳴」かもしれません。

なので、その声に耳を傾けてみましょう。

HSPさんが休んだほうがいい理由

生活がかかっていますので、安易に「今すぐ休みましょう」とは言えません。

ですがあなたの人生から「喜び」がなくなり、行きたくもない仕事をするのは苦行そのものです。

ミチサガシ

せっかくの人生です。ぼちぼちで大丈夫。楽しみつつ、ゆるく仕事と向き合いましょう!

⇧ 目次へ戻る

HSP 仕事 休む アイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事の著者

ミチサガシのアバター ミチサガシ キャリアブロガー

HSP気質の在宅ワーカー|会社員としての働き方が合わず、暗黒の10年間を過ごす➜ストレスが高じて“不安神経症”に➜キャリア相談サービスを5社以上受講し、働き方を見直すキッカケに|年収アップ・ワークスタイルを改善した経験から、仕事の悩みやキャリア迷子を解消するための発信をしています。

コメント

コメントする

目次