【HSP】仕事で悩む、30代~40代の3つの働き方【心が楽なる】

HSPと仕事

HSP 仕事 40代

仕事の悩みを抱える30代、40代のHSPの人「仕事が続かないなぁ。年齢的に、そろそろ転職が厳しそう…。でも、これといった職歴や資格もないし…。心を軽くして、自分に合う働き方を見つけたい!」

このようなお悩みに答えていきます。

この記事を書いている僕は、30代の内向型HSPです。仕事がしんどくて、つらい毎日を10年くらい過ごしてきました。

30代以降で仕事をやめるのは、勇気が必要ですよね。なぜなら、再就職するハードルが上がってしまうから。

とくに未経験の分野ほど、正社員として採用されるのは難しいです、、、

しかし、働き方は1つではありません。まずは、焦りや不安になる気持ちを落ち着かせつつ、自分に合う働き方を一緒に考えていきましょう。

この記事の目次

【HSP】仕事で悩む、30代~40代の3つの働き方

【HSP】仕事で悩む、30代~40代の3つの働き方
仕事のしんどさ、不安になる気持ちは痛いほど分かります。とくに30代以降は責任が重くなり、重圧が増えている人もいると思います。

うまく仕事が消化できず、人と同じようにできない自分に焦りを感じているのかもしれません。

その苦しみは、繊細なあなたの気質が影響していると思います。

あなたと同じように苦しんでいる人はいます。かつての僕もそうでした。あなたは1人ではないですよ。

心が軽くなる3つの働き方

働き方は会社員だけではないです。仕事がつらい、あるいは仕事が続かない場合、下記を視野に入れてみましょう。

上記のとおり。HSPの人は、共感力が高く、とても敏感です。仕事が終わって、家に帰る頃には、ぐったりと疲れ果てていないでしょうか?

たとえ転職したとしても、これまでの働き方を続けている限り、同じことを繰り返してしまう可能性があります。働き方の視野を、まずは広げてみましょう。

働き方①:在宅ワーク

結論は、在宅ワークを目指してみましょう。在宅ワークに変えてみるだけで心がとても軽くなります。

仕事がしんどいのはなぜ?:職場の「環境」と「人間関係」があるから

HSPの人は、職場の環境や人間関係に振り回されやすいです。具体的には下記です。

あの人、今日は機嫌悪いのかなぁ。表情も冷たいし、なにか気に障ること言ったかな。報告することがあるけど、今はやめておこくべきか...。でも、早く伝えないとだし、、、

上記のとおり。一つのことを深く考えてしまう気質が裏目に出るため、それだけで疲れてしまいます。

一度気になると、仕事に集中できませんよね。仕事の覚えが悪くなり、悪循環に陥りやすいです。

在宅は心が軽くなる

在宅ワークをすることで、職場環境と人間関係から開放されます。つまり、心にのしかかる負担や、モヤモヤから離れられるため「あなたらしさ」をのびのびと発揮できるはず。

なお、僕は在宅ワークを実現しているため「仕事の楽しさ」を噛み締めています。在宅ワークに関しては、HSPの人におすすな在宅ワーク5選【生きやすい未来を手に入れよう】で網羅的に解説しています。ぜひ参考にしつつ、視野を広げてみてください。

働き方②:フリーランス

在宅ワークとほぼ変わりません。会社員としての働き方ではなく、個人で稼ぎつつ、食べていく生き方ですね。

特別な資格や職歴に左右されないのがフリーランスです。

在宅ワーク・フリーランスは年齢に縛られない

在宅ワーク・フリーランスは、年齢に縛られません。

あなたが30代、40代であろうと関係なく、スキルさえあればそれで実現可能です。

もちろん、個人で稼ぐためには相当な努力が必須です。安定しないリスクもありますが、そのリスクをとってでもHSPさんには適した働き方だと思います。

働き方③:HSP気質に合う会社で働く

HSPの人でも、すべての人に在宅ワークやフリーランスが合っているとは限りません。社会的安定を手放すのはリスクがあるからです。

確かに、ストレスの原因である人間関係などから開放されます。が、金銭的にジリ貧になる可能性もあるので、また違うストレスが付きまといます。

でも、今の会社は辞めたい:辞めてOK→自己分析をしよう

合わない会社は辞めてOKです。

無理に続けても、あなたの心が疲弊するだけです。貴重な人生の時間がもったいないですよ。

まずは、辞めつつ「自己分析」を徹底的に行いましょう。自己分析が甘くなると、続かない仕事を選んでしまいます。

自分を見つめ直し、最適な仕事を選びましょう。なお、下記は転職を目的とした「キャリヤ設計」はもちろん、有資格者による自己分析のサポートを受けられます。

  • マジキャリ ※22~40歳の方まで対応可能。サービスが合わなかったら全額返金保証あり。
  • キャリアアップコーチング:22~40歳の方まで相談可能。キャリアや人生の悩みを抱えている方向け。

上記であれば、30代・40代の方でも安心して仕事のもやもやを相談できます。

最安なのはキャリアコーチング「マジキャリ」です。転職を目指す方なら「マジキャリ」一択かなと。

IT分野のキャリア支援なら「キャリアアップコーチング」も良いかなと思います。

「年齢」というマインドブロックを外そう【心が楽なる】

「年齢」というマインドブロックを外そう【心が楽なる】
フリーランスにせよ、会社員にせよ「年齢」を気にしすぎると人生の足枷となります。

何かを始めることに「遅い」ということはないですよ。遅いと感じるのは、世間体や周囲の目があるからです。

あなたの「意思」を優先しよう

あなたがやってみたいと感じた仕事があるなら、目指してみましょう。

心からやってみたいことなら、誰に言われなくとも、自然と努力ができるはずです。

年齢という縛りをほといて、まずはあなたの「意思」を優先しましょう。

「常識」から自由になろう

年齢という縛り以外にも「~するべき」と言った暗黙の価値観があります。
例えば下記です。

  • 具体例①:友だちは多くつくるべき
  • 具体例②:いい学校・会社に入るべき
  • 具体例③:結婚して早く子どもを作るべき
  • 具体例④:はやく家を買うべき
  • 具体例⑤:仕事はみんな辛い、だから続けるべき

上記のとおり。これらすべては、曖昧なものです。人の顔がみんな違うように、考え方は人それぞれ。

「漠然とした価値観」に縛られる必用はありません。
» 普通の人ができることができない【結論:自分の道を歩もう】

年齢にとらわれない人は魅力にあふれている

在宅ワークを目指すようになって気づきましたが、いくつになっても「挑戦」している人は、とても魅力的です。

そしてとても謙虚だなと感じます。
30代、40代であろうと遅いということはありません。

自分の心に素直になりつつ、人生を楽しみましょう。

30代・40代の方向け:転職・キャリア相談サービス

  • マジキャリ ※22~40歳の方まで対応可能。サービスが合わなかったら全額返金保証あり。
  • キャリアアップコーチング:22~40歳の方まで相談可能。キャリアや人生の悩みを抱えている方向け。

おわりに:仕事に悩むHSPの人へ

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。当ブログ(ミヤブログ)では、HSPに伴う「仕事に関するお悩み」を記事にまとめています。

「仕事がつらい…。HSPをいかせる仕事を知りたい…!」

あなたのお悩みに、少しでも寄り添えれば幸いです。