HSPで仕事をしたくない。ムリせず休みましょう【仕事に疲れた人へ】

HSPと仕事

hsp 仕事 したくない

HSPで仕事をしたくない人「仕事をしたくない..。どうしたらいいのだろう…。仕事に行くのが辛すぎる….。仕事を辞めたいけどお金がなくなるし、、、どうしようかな…。」

こんなお悩みを解決できる記事を書きました。

本記事の内容

この記事を書いている僕は、内向型HSPです。
会社員になって9年ほど。仕事をしたくない、、、と毎日考えていた1人です。

一緒に「仕事をしたくない」という気持ちの解決方法を考えていきましょう。

HSPで仕事をしたくない。ムリせず休みましょう【仕事に疲れた人へ】

HSPで仕事をしたくない。ムリせず休みましょう【仕事に疲れた人へ】
結論、ムリをせず休みましょう。
まずは、思いっきり休んで心を休めることが最重要です。

休職より退職がオススメ

休職するのもアリですが、あまりオススメしません。

休職だと、「会社の人に迷惑をかけている...」と考えるはず。それでは心が休まらないですよね。

退職なら、仕事のあらゆるストレスから開放されます。

「辞めないこと」が賛美されがち

仕事はつらくて当たり前。我慢して当然。

「仕事を辞めないことが正しい」
そんな風潮があります。

これってどうですかね。確かに1つのことを継続するのは素晴らしいです。しかし、自分に合わない仕事をムリに続けても時間がもったいないと思います。

やりたくない仕事を続けてもしんどいだけ。

疲れ果てて、やりたいことが分からない状態になっていませんか?

新しいことを始めるためには、今やっている「やりたくない仕事」から離れましょう。
» 【在宅勤務】を含む求人・転職情報|【リクナビNEXT】で転職してみる

まずは貯金をしよう

まずは貯金をしよう
仕事を辞めたいけど「お金」の心配はありますよね。

これまでの収入がとても良い、もしくは貯金の蓄えがある人を除いて「お金の問題」はついて回りますよね。

貯金がないままいきなり辞めるのはハード。生きていくためのお金は必要です。

辞めると決めたら「貯蓄」をしつつ、退職の準備を進めましょう。

なお、退職後に「健康保険料の免除申請」「雇用保険」などの制度があります。
お近くの区役所やハローワークに申請することで、固定費をグッと抑えることができますよ。

詳細は【HSP】仕事を辞めたい。心の声に素直になろう【辞めた未来も解説】の後半を見ていただけると、参考になる思います。

辞める=悪じゃない

しばらく休むことは悪いことではないですよ。

ムリをして仕事を続けても、「心の充実度」はどんどん下がってしまいます。

長い人生。少し休んでも誤差でしかありません。

僕も過去に1年くらい休みましたが、心身ともにスッキリして新しい仕事に巡り会えました。

休みつつ『仕事をしたくない原因』を考えよう

休みつつ『仕事をしたくない原因』を考えよう
休むのは、「息切れ」しないためにも大切です。

仕事のストレスがなくなれば、心の負担もかなり減るはず。まずは心身ともにリラックスさせましょう。

人それぞれですが、1ヶ月くらい本気で休めば、思考も完全にリラックスしていると思います。

そうなったタイミングで今後をゆっくり考えましょう。

考えるべきこと:なぜ仕事をしたくないのか?

僕の例で言うと、仕事をしたくない原因は下記でした。

  • 原因①:やるべき仕事を完璧にできない
  • 原因②:パワハラが多い
  • 原因③:怒鳴り散らす人ばかりの職場
  • 原因④:体育会系の強い雰囲気
  • 原因⑤:騒音が多くて集中できない

こうやって見てみると、「HSPの気質に合わない仕事」を選んでいたのかがわかります。

僕の前職は、舞台の裏方の仕事でした。(昔の荒々しい雰囲気を残していた職場です)
正直、僕には合っておらず、毎日が苦痛でした。

給料はいらないので休みたい、、、と思っていたほどです。

極端かもですが、以前は上記のような思考でした。

つまり、職場の「環境」や「人間関係」はHSPの人にとって仕事をしていく上で、かなり重要なポイントとなります。

本業+ライティングで稼ぐ

現在の僕は、本業とインターネット上で記事執筆をしながらお金を稼いでいます。

僕にとってこの働き方は、以前では想像できないくらい「心が軽くなる生き方」でした。

目標が決まれば本業のストレスが減る

本業をしている以上、多少のストレスはあります。

しかし、記事執筆をメインにしたいという思いがあるので、本業のストレスを引きずることがなくなりました。

明確な目標ができると、本業で何かあってもわりと余裕でいられます。

「生活をしていくための仕事」と割り切りができているからです。

仕事をしたくないなら『HSPに合う仕事』に焦点を絞ってみよう

仕事をしたくないなら『HSPに合う仕事』に焦点を絞ってみよう
仕事をしたくないなら『HSPに合う仕事』に焦点を絞りましょう。

合わない仕事をしても、疲れが倍になるだけです。家に帰りついたころには疲れ果てて何もしたくない日々でした。

HSPに合う仕事を選ぼう

HSPの気質に合う仕事なら、そもそも「仕事をしたくない」という思考はわきにくいはず。

なぜなら、仕事が充実して楽しくなるからです。

まずは、仕事をしたくないと感じる仕事を振り返ってみましょう。

自分の「苦手」を明確にしよう

合わないと感じる今の仕事は「何が苦手なのか」を明確にしてみてください。

そこが曖昧なままだと、同じ失敗を繰り返すことも。

「仕事をしたくない」は普通の感情です

常に「仕事をしたくない」なら、あなたの気質に今の仕事は合っていない可能性があります。

もし該当するのであれば、新たな仕事を考えてみるべき。

ちょっと説教臭くなるかもですが、「仕事をしたくない」の先に成長はないですよ。
といういのも、以前の僕が完全に成長が止まっていたからです。

なお、「仕事が続かない原因」についてはHSPで仕事が続かない3つの理由【乗りこえ方も解説】を参考にしていてただくと、気質に合わない原因を明確にできます。

行動して『仕事をしたくない』から脱しよう

結論、行動しようです。

行動をしなければズルズルと現状が続きます。
過去の僕は行動を起こせずで、結果は下記をご覧ください。

  • もう朝か、、、仕事行きたくない…。
  • 苦手な仕事をどうやってかわそう…。
  • 今日は苦手な仕事だから絶対怒られる….。

上記のとおり、もはや仕事をする目的がズレていました。

むしろ、家を出る前からすでに帰りたいと思っていたほど。笑
社会人として終わってますね。

今思い返すと、早く仕事を辞めればよかなと感じています。

転職エージェントを使って効率よく転職活動

ぶっちゃけ、1人で転職活動をしようとすると失敗するリスクありです。
働きながら転職活動をする場合も負担が大きくなると思います。

とくにHSP気質の方は、職場の「環境」や「仕事内容」をよく吟味するべき。

負担を少なくするためにも、無料登録できる転職エージェントを活用しましょう。

転職エージェントに一部の作業をサポートしてもらうことをオススメします。

転職エージェントのサービスは以下のとおりです。

  • 職務履歴書の作成
  • 面接対策
  • あなたにマッチングする求人を無料紹介

上記を無料で紹介してくれる仲介サービス。

転職エージェントは在職中でも登録が可能なので有効活用しましょう。

まずは行動→動きつつ考えよう

まずは行動→動きつつ考えよう
何事もそうですが、まずは動いてみないとわかりません。

具体的な行動のタイミングは今すぐです。少なくとも行動をすることでネガティブな気持ちは薄れるはず。

まずは行動 → そして、動きつつ考えましょう。

転職エージェントは「転職者が採用に至らない」あるいは「転職者が入社後、半年以内に離職した」場合、稼ぎが一切発生しないので、真剣にあなたの転職をサポートしてくれます。

独自求人も多く抱えており、企業側からお金をもらっているので利用者の負担は0円。

転職サイト・転職エージェントに一度登録してしまえば、あとはメールを確認しつつ、興味ある案件に応募するだけです。どのサイトも登録は5分程度で終わりますので、是非この機会に行動してみましょう。

無料相談ができる転職エージェント