【HSP】仕事をしたくない3つの理由【ゆるく生きていこう】

HSPと仕事

hsp 仕事 したくない

仕事をしたくないHSPの人「仕事をしたくない..。どうしたらいいのだろう…。仕事に行くのが辛すぎる。簡単には辞められないしなぁ…。」

このようなお悩みに答えていきます。

この記事を書いている僕は、内向型HSPです。会社員になって9年ほど。

毎日「仕事をしたくない...。」と考えていた1人です。

仕事をしたくない「原因」と「解決方法」を一緒に考えていきましょう。

この記事の目次

【HSP】仕事をしたくない3つの理由

【HSP】仕事をしたくないあなたへ【ゆるく生きていこう】
朝起きると「あぁ、今日も仕事かぁ。行きたくない……。」とネガティブになりませんか?

誰でも一度は経験すると思いますが、HSPの人はこの傾向が強いと感じます。僕も例外ではありません。

理由は、それぞれで違います。なので、断定はできません......。

とはいえ、HSPの人にとって下記は「仕事をしたくない原因」に繋がるはずです。

上記のとおりです。「人」によるストレスは大きいですよね。まずは、原因を1つずつ見ていきましょう。

理由①:些細なことで落ち込んでしまう

物事を深く考えてしまうため、ちょっとした「一言」や「表情」、「声色」に振り回されやすいです。

「挨拶をしたけど、そっけない反応だな...。今日は機嫌が悪いのかな...?」と、つい気にしてしまうんですよね。

あとから本人に聞いてみると、ただ眠かっただけ。そんな返事が返ってきて拍子抜けすることも。

自分では気づかないうちに「気疲れ」してしまうのが、HSPさんの特徴だと思います。

自分が怒られているように感じる

周りの人が怒られていると、自分まで怒られているような気持ちになりませんか?

HSPさんの「共感力の高さ」が裏目に出てしまうんですよね。

理由②:「人間関係」のストレス

人によるストレスは、HSPの人にとってかなり大きいです。良くも悪くも、人間関係に疲れやすいです。「人間関係に疲れやすい」なんていうと、たまに“傲慢”と言われますが、そんなことはないですよ。

仕事をしたくないって感じるのは、必要以上に心が疲弊してるからだと思います。

器用に人とバランスを取れるのなら苦労はしません。なので、自分を責めないでくださいね。

原因③:「言いたいこと」がいえないストレス

あなたは、言いたいことを言えていますか?

HSPのひとは、自分の言いたいことを抑えてしまいがちですよね。

ひとの顔色を伺ってしまうので「これを言ったら気に障るかも...」と意見が言えなくなります。

言いたいことを言えない「ストレス」は、自分の気持がわからなくなる原因になると思います。

会社は自分の意見をとおし、主張しないといけない場面がたくさんありますよね。

僕たちHSPにとって、どうしても「しんどいこと」です。なので「会社員は向いてないかも…」と考えてしまう気持ちはとてもよくわかります。

関連» HSPに向いた仕事を見つける「たった1つ」の方法はこちら

「みんな頑張っているから」と、自分に鞭を打つのはやめよう

仕事で疲れてしまう理由は、他にもあると思います。とはいえ、HSP以外の人は僕らのように悩んでいませんでした。

  • 人が怒られていても、そんなに気にならない
  • 人の顔色なんて気にしたことない
  • 報告することがあるなら、サッと伝える

HSPならではの悩みを友人に相談したところ、上記の答えが返ってきました。

他の人は、あまり気にしていないんですよね。なので、HSPさんは「人の倍は疲れやすい」と考えていいはずです。仕事をしたくないと感じるあなたは、間違ってないですよ。

自分のペースを大切にしよう

自分のペースで進められる仕事は、とても気持ちが軽くなりました。これは、僕だけではないはず。

マイペースは、社会生活のなかでは疎まれます。
しかし、HSPの人にとっては、むしろ大切にしたい「個性」だと思います。

なお、現在の僕は「在宅ワーク」をしていますが、心の負担がとても少ないです。マイページな性格の人に最適です。職場の「人間関係」からも開放されます。

ゆるく生きよう

仕事をしたくない、行きたくないと感じたときは、思いっきり休んで「心」を休めましょう。

疲れすぎると余裕がなくなるので、すべてが楽しいと思えなくなります。

まずは休みつつ、自分のペースで「ゆるく生きていく方法」を考えていきましょう。

『仕事をしたくない原因』を考えよう

休みつつ『仕事をしたくない原因』を考えよう
まずは、仕事をしたくない原因を考えてみましょう。

仕事のなにがしんどいと感じますか?もしかすると、通勤がつらいのかもしれません。

あなたの心の声に耳を澄ましてみてください。仕事をしたくないと感じたことを言語化しましょう。

僕の例:なぜ仕事をしたくないのか?

僕の例で言うと、仕事をしたくない原因は下記でした。

  • 原因①:やるべき仕事を完璧にできない
  • 原因②:パワハラが多い
  • 原因③:怒鳴るような「高圧的」な人ばかりの職場
  • 原因④:体育会系の強い雰囲気
  • 原因⑤:騒音が多くて仕事に集中できない

上記のとおりです。こうやって言語化すると「HSP気質に合わない仕事」を選んでいました。

とにかく仕事を休みたかった過去

僕の前職は、舞台の裏方の仕事でした。(昔の荒々しい雰囲気を残していた職場です)
正直、僕には合っておらず毎日が「苦痛」でした。

「給料はいらないので休みたい...。」と思っていたほど。

極端かもですが、以前の僕は上記のような思考でした。

つまり、職場の「環境」や「人間関係」はHSPの人にとって仕事をしていく上で、かなり重要なポイントとなります。

「適性」が合うことで、本業のストレスは減っていく

仕事をしている以上、いろんなストレスはあります。

しかし、あなたに「適性」のある仕事であれば、わりと余裕でいられます。

適性に応じた能力をストレスなく出せるからです。

仕事をしたくないなら『HSPに合う働き方』を考えてみよう

仕事をしたくないなら『HSPに合う仕事』に絞ってみよう
合わない仕事は、とても疲れますよね。

家に帰りついたころには、疲れ果てて「何もしたくない…。」そんな日々になっていませんか?

HSPに合う仕事を選ぼう

HSPの気質に合う仕事であれば「仕事をしたくない」という思考は薄れていきます。

なぜなら、仕事が充実して楽しくなるからです。まずは、仕事をしたくないと感じる原因を見つけていきましょう。

「したくない」を明確にしよう

仕事をしたくない「原因」を明確にすることで次にいかせます。

具体的には「自己分析」をしていきましょう。

  • 具体例①:自分の得意・不得意を考える
  • 具体例②:仕事の何がストレスなのかを「言語化」する
  • 具体例③:人生から外したい「嫌なもの」をすべて書き出す

上記のとおり。自己分析しつつ、仕事をしたくない「原因」も深堀りします。

とはいえ、、自己分析はかなり難しいです。

他人の長所短所は見えやすいですが、自分のことは意外と見えづらいからです。

“したい仕事”を見つけるたった1つの方法

HSPの方に向いてる仕事や「働き方」は、“徹底的に自分と向き合う”ことで見つけることができます。

以前の僕は、得意なこと・苦手なことがわかっていませんでした。HSPである自分の適性を曖昧にしてしまい「自分に向かない仕事」を選んで苦しむはめに……。

そんな僕が自己分析を深められたのは、仕事の悩みを「国家資格をもったプロ」に相談したからです。

仕事の悩みやキャリアの悩みって、職場の人や家族に相談しづらいですよね。できたとしても、答えはみんなバラバラ。答えはいつまでも出てきません。

キャリア相談サービスは、プロによる客観的な視点で「的確な答え」をアドバイスしてもらえます。

キャリア相談サービスは、下記5つのサポートを受講できるんです。(初回カウンセリングは無料です)

  • 徹底した自己分析ができる
  • 自分の適性がわかる
  • 続く仕事を見つけるキッカケになる
  • 5年・10年後を見越したキャリア設計ができる
  • 転職するべきか、現職に残るか判断ができる

僕はキャリア相談をしたことで、仕事のモヤモヤを解決し、自分に向いている仕事・働き方をみつけるキッカケになりました

実際に体験した「リアルな感想」を下記にまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • ポジウィルキャリア ※無料カウンセリングあり。人気NO.1。HSP支援実績あり。迷ったら選びましょう。
  • キャリドラ ※無料カウンセリングあり。TV・SNSで話題。年収アップを目指せる
  • キャリアアップコーチング ※無料面談あり。“最短”で目標を達成できるキャリア支援。書類選考合格率:92%の実績
サービス名
オススメ度
サービスの特徴
就業経験
POSIWILL CAREER
・人気NO.1。迷ったらポジウィル!
・女性受講者が多く、やさしく丁寧な対応
必要
キャリドラ
・TV・SNSで話題のサービス!
・男女ともに“年収アップ”を目指せる
不要
キャリアアップコーチング
・IT業界を目指している方向け
・“ムダ”のない「キャリア設計」ができる
不要

※ スマホでご覧の方は、右スライドで全表示できます。

僕もドキドキしながらはじめてのキャリア相談をしました。「POSIWILL CAREER」はHSPさんのキャリア支援実績があるので、とてもやさしく寄り添ったアドバイスをもらえました。

安心したのか、すぐに緊張がとけてリラックスモード。

今後の働き方を、的確にアドバイスしてもらえたのは大きかったですね。

詳しくは「ポジウィルの評判は?実体験によるリアルな感想【怪しい?】」で深堀りしています。気になるひとは、ぜひご覧ください。

おわりに:仕事に悩むHSPの人へ

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。当ブログ(ミヤブログ)では、HSPに伴う「仕事に関するお悩み」を記事にまとめています。

「仕事がつらい…。HSPをいかせる仕事を知りたい…!」

あなたのお悩みに、少しでも寄り添えれば幸いです。