HSPの人におすすな在宅ワーク5選【生きやすい未来を手に入れよう】

HSPと仕事

hsp 在宅 ワーク おすすめ

おすすめの在宅ワークを知りたいHSPの人「在宅ワーカーになりたいなぁ。どんな仕事がおすすめなのだろう。果たして未経験でも在宅ワークはできるのだろうか?リスクも知っておきたい!」

こんな疑問を解決できる記事を書きました。

本記事の内容

この記事を書いてる僕は、本業と在宅ワークで生計を立てています。

HSP気質の方は、仕事の「環境」や「人間関係」に大きなストレスを抱えがちです。
なぜなら、ほかの人よりも感受性が高く、受け取る情報量も多いから。

働く職場によっては心身ともに大きく消耗します。

しかし、ムリをして会社員に縛られる必要はないですよ。
「在宅ワーク」という選択肢もあるからです。

「HSPの人におすすな在宅ワーク」を一緒に見ていきましょう(`・ω・´)ゞ

HSPの人におすすな在宅ワーク5選【生きやすい未来を手に入れよう】

HSPの人におすすな在宅ワーク5選【生きやすい未来を手に入れよう】
結論から言うと、HSPの人におすすな在宅ワークは多様にあります。

とはいえ、どうせなら生活できるくらいの金額は稼ぎたいですよね。

「学習」&「継続」が前提条件ですが、稼ぎつつ、在宅ワークができる具体的な仕事は下記のとおりです。

HSPの人におすすな在宅ワーク

  • おすすめ①:不用品販売・電脳せどり
  • おすすめ②:ブログ
  • おすすめ③:Webライター
  • おすすめ④:Webデザイン
  • おすすめ⑤:プログラミング

以上の5つです。

なお、IT分野は市場が伸びているので、高収入につながりやすい分野です。

在宅ワークも可能。

1つずつ、順番に見ていきましょう。

おすすめ①:不用品販売・電脳せどり

「メルカリ」や「ヤフオク」などのプラットフォームを使い、家の中の不用品、ショップで安くみつけた商品をネットで販売する方法です。

不用品販売や電脳せどりがおすすめな理由は、初心者が最速で成果を上げやすいからです

僕もメルカリやヤフオクで物販をして、はじめて15万円ほどの成果を上げることができました。

発送業務で外に出る必要はありますが、不用品販売は自宅の物を売れます。

電脳せどりであれば、相場よりも安く売られている商品をネットで仕入れ、Amazonに出品・販売する流れです。在宅ワーク簡潔での作業が可能です。

おすすめ②:ブログ

ブログは自分が得意なジャンルで記事を書きつつ、広告収入で稼ぐという方法です。
僕も、当ブログ(ミヤブログ)を運営しています。

低コスト・低リスクで、場所を選ばず作業ができるので、副業としてかなり人気があります。

需要の大きい分野や、ライティングスキルがあれば、月収100万円以上を稼げるような世界です。寝ていても、あなたの分身としてブログが稼いでくれます。

ブログは成果が出るまでに時間がかかる

ブログは成果が出るまでに時間がかかる
ここまで聞いて、「今すぐブログをやってみたい!」そう思った方もいるかもしれません。しかし、ちょっと待って下さい。

ブログは大きく稼げる可能性があります。その反面、成果が出るまでに長い時間と鬼のような作業が必要となります。農作物のように、時間をかけてやっと僅かな成果がでます。いますぐ稼ぎたい方には向きません

「がっかりした…」って思うかもですが、僕も実際に何度か挫折しました(´·ω·`)

とはいえ、ブログを運営していくなかで、扱うジャンルなどの知識が増えて人生がより充実します。

いきなり高額な情報商材を買わない限り、損をすることはないと思います。月1,000円くらいのサーバー代でブログを始められるからです。

長い目でじっくりブログを育ててみたい方は挑戦してみて下さい。

おすすめ③:Webライター

基本的にはブログの記事執筆に近い仕事です。

「クラウドソーシングサイト」と呼ばれている、Web上のプラットフォームで仕事を獲得します。大手はランサーズクラウドワークスが有名どころですね。

具体的なブログとの違いについては以下のとおりです。

  • その①:書いた記事がそのまま成果に直結する
  • その②:ブログのように爆発的な収益は入りづらい
  • その③:継続案件と文字単価アップで本業と変わらない報酬が入る

上記の3つです。

文章力を養いながら、収入を得られます。Webライターで稼ぎつつ、ブログ運営が理想だと思います。

Webライターになるための手順

Webライターになるための手順
結論は、クラウドソーシングサイトに無料登録して、自分が書けそうなジャンルで仕事を獲得していくという手順になります。

慣れてくると、ツイッターなどのSNSから案件獲得ができます。まずはクラウドワークスやランサーズで仕事に慣れるのが先決ですね

なお、はじめの頃はクラウドワークスの文字単価は安いです、、、しかし、確実に自身の力となります。信頼を得て、継続案件を取る。文字単価アップで、会社員とかわらない成果を得ることも可能。

まずは、無料登録して書けそうなジャンルから案件を獲得してみましょう!
» クラウドワークスの無料登録はこちら
» ランサーズの無料登録はこちら

おすすめ④:Webデザイン

Webサイトやブログなどのデザインを担当する仕事がWebデザインです。
ユーザーの方に見える部分をデザインしていく仕事ですね。

Webサイトの「デザイン」の他に、ロゴ、イラスト、文字やレイアウトを主に作成する仕事です。

「Photoshop」や「Illustrator」が使える方、デザインなどが得意な方におすすめですよ。
感受性豊かなHSPの人に向いた仕事だと思います。

Webデザインの学習方法

おすすめ④:Webデザイン
Webデザインを学ぶための学習方法は以下のとおりです。

  • 独学
  • スクール
  • 通信講座

上記の3つです。

独学でもできないことはないようですが、プログラミング言語を扱ったりと未経験では挫折の可能性アリです。

スクールや通信講座で学びつつ、実際に作業する中で、わからない箇所をその都度ググって調べる。僕の知り合いはこの方法でグングン伸びていました。

  • TechAcademy※業界大手でクラウドワークスと連携して、在宅ワークの案件を紹介してもらえます。
  • CodeCamp※無料相談ができるので最適な学習方法が事前にわかります。

なお、CodeCampは無料相談すると「1万円OFFクーポン」がもらえるのでお得です。
» TechAcademyの無料説明動画はこちら
» CodeCampの無料相談はこちら

おすすめ⑤:プログラミング

Webデザインがユーザーに見える部分なのに対して、プログラミングはWebサイトのベース、骨格をつくる仕事です。

僕はブログを書くために、WordPressというソフトウェアを使っています。プログラミングのような「コード」を見ながらつねに作業をしています。ぶっちゃけ、初期の頃はコードいじりで何度も挫折しましたが、慣れてくると不思議と楽しくなってきます。

プログラミングは1度身につければ大きく稼げる分野でもあります。
なぜなら、ITの市場は伸びているのに対してエンジニアが不足しているからです。

プログラミングに興味のある方はチャンスですね。

プログラミングの学習方法

プログラミングの学習方法
プログラミングの学習方法はシンプルです。

基礎学習をした後、実際にWebサイトやサービスを作るという流れ。まずは独学でプログラミングの基礎学習をしつつ、適正を見極めてみましょう。

独学が厳しければ、スクールで学ぶのもアリです。
おすすめのスクールは下記の2つです。

  • TechAcademy※無料体験ができるので完全未経験でも安心です。
  • CodeCamp※事前に無料相談ができます。

在宅ワークを考えると、オンラインで簡潔できるTechAcademy一択ですね。
なんと、0円コース=1周間の無料体験ができるので登録して試してみるのもいいかなと思います。
» TechAcademyの無料体験はこちら

未経験でも在宅ワークが可能な3つの理由

未経験でも在宅ワークが可能な3つの理由
ここまで、HSPの方におすすめな在宅ワークについてざっくりご紹介しました。

とはいえ、実際に自分に在宅ワークができるか不安...!そう感じてしまうかもしれませんね。僕もそうでした。

結論は、行動してから考えようです。

理由はシンプルで、行動してみないことには自分に向き不向きなのかが分からないからです。

未経験でも在宅ワークが可能な理由は以下のとおりです。

  • 理由①:学習と継続で実現可能だから
  • 理由②:HSPな人にこそ向いた働き方だから
  • 理由③:Webのプラットフォームが充実しているから

上記の3つです。
1つずつ深堀りしていきましょう。

理由①:学習と継続で実現可能だから

未経験であるからこそ不安になりますよね。

興味がある在宅ワークが見つかったらまずは、その分野の学習をしていきましょう。ググって調べてみる、YouTubeで動画を見るなどです。

最初は3割くらいの理解でもいいので、少しずつ進めてみて下さい。
カッコつけるようですが、継続しているうちに点と点が繋がってきます。

理由②:HSPな人にこそ向いた働き方だから

繰りかえしですが、HSPの方は仕事の「内容」や「環境」に大きく左右されます。
HSPは仕事ができない【そんなことないよ。働く環境を見直そう】に書きましたが、敏感だからこそ、「人一倍」つかれやすい。そしてストレスも溜まりやすいです。

在宅ワークであれば、他人の目はゼロ。自宅なので環境によるストレスを大幅に減らしつつ、本来の能力を発揮しながら仕事に取り組めます。

在宅ワークは、HSPの方に最適な働き方だと思います。

副業としてやってみる

副業としてやってみる
在宅ワークとして働く姿をイメージするためにも、副業として始めてみましょう。

本業で収入を確保しつつ、スキマ時間や休日を副業に当てることで、在宅ワークのイメージがつかみやすいです。

僕も本業のかたわら、ブログをはじめて少しづつ稼げるようになってきました。

なお、いきなり本業を辞めての在宅1本は厳しいです。本業で安定的な収入源をもっていれば、焦りも少なく学習や作業に集中できます。

といっても例外はありまして、【HSP】仕事を辞めたい。心の声に素直になろう【辞めた未来も解説】に書きましたが、仕事がつらくて今すぐ辞めたいのならやめてOKです。
心が枯れ、「人生の喜び」がなくなるよりは安心できる選択です。

理由③:Webのプラットフォームが充実しているから

Webのプラットフォームが充実しているので、在宅ワークを気軽に取り組めます。

「メルカリ」や「ヤフオク」などのプラットフォーム、「Webライター」や「Webデザイン」ならクラウドワークスランサーズなどのクラウドソーシングサイトですね。

無料で誰でも登録ができるので、今日からでも始められます。

もちろん、楽に稼げませんが、会社員でしんどい思いをしてきたHSPの方であれば、最高のワークスタイルだと思います。

在宅ワークのメリット・デメリットを解説

在宅ワークのメリット・デメリットを解説
最後に、在宅ワークのメリット・デメリットをご紹介して、この記事を終わりにしようと思います。

在宅ワークのメリット・デメリット

在宅ワークのメリット ①人の目を気にせず働ける
②嫌な人がいない
③怒られることがない
④自由に働く時間を決められる
⑤好きな時間に起きれる&寝れる
在宅ワークのデメリット ①収入が不安定
②引きこもりになりがち
③月に1万円を稼ぐまでが大変
④自分をつねに律するのが大変

上記のとおりで、HSPの方にとって在宅ワークはこれ以上ない環境ですね。
僕は、在宅ワークをする機会をどんどん増やしており、心の余裕がまるで違うのを感じます。

稼ぐのは大変ですが「会社に行かなくていい」と思えば、自宅での鬼作業にも耐えられますよ!

「学習」と「継続」をしよう

繰りかえしですが、はじめて挑戦する分野であれば「学習」と「継続」がとても重要となります。

学習しつつ、学んだことを作業にアウトプットする。
「インプット3割・アウトプット7割」このくらいの割合だと成長が早くなりますよ。

失敗して挫折してもOKです。

行動してはじめて向き不向きが分かるからです。
在宅ワークで生きていける人生を共に目指しましょう!

Webライター向けクラウドソーシングサイト

Webデザイン向けスクール

  • TechAcademy※業界大手でクラウドワークスと連携して、在宅ワークの案件を紹介してもらえます。
  • CodeCamp※無料相談ができるので最適な学習方法が事前にわかります。

プログラミング向けスクール

  • TechAcademy※無料体験ができるので完全未経験でも安心です。
  • CodeCamp※事前に無料相談ができます。