【HSP向け】在宅ワーク5選!フリーランス・個人事業主を実現した体験談【ゆるく働きたいあなたへ】

HSP 在宅ワーク おすすめ アイキャッチ画像
  • 在宅ワークを目指したい!
  • HSPが「続いた仕事」は?
  • 在宅ワークをするメリット・デメリットが知りたい!

HSPは「職場環境」や「人間関係」に大きく左右されがちです。

そんなHSPの現実的な適職として、在宅ワークは最適です。

当サイトが仕事で悩むHSPの男女100名にWEBアンケートを行ったところ、100人中98人が「在宅ワークを目指したいと感じたことがある」と答えました。

ミチサガシ

筆者自身も在宅ワークに働き方を変えました!

本記事では在宅ワークを実現した筆者の体験談を交えて「HSP向けの在宅ワーク」を紹介します。

注意喚起!

在宅ワークを実現したい焦りから、いきなり仕事を辞めるのはやめましょう。

あなたの「向き不向き」を見極めないと、在宅ワークがあなたに向いてない可能性があるからです。

転職を前提とせず“本当にやりたい仕事”をプロと一緒に考えられるサポートがあります。

オンライン簡潔なので、気軽に「あなたの適性」を相談してみてください。

  1. ポジウィルキャリア
    【公式】https://posiwill.jp
    ➜今の仕事がもうイヤだけどなかなか動けない人におすすめ!あなたの「強み」と「向いてる仕事」を明確にできる徹底的なサポート
  2. キャリドラ
    【公式】https://careerdrive.jp
    ➜あなたの市場価値を高め「確実な転職」を目指せる。“稼ぐ”に特化した転職支援が得意!
  3. マジキャリ
    【公式】https://majicari.com
    ➜転職ノウハウに強く、転職を軸にしたキャリア支援が得意。求職者目線で「求職者のキャリア」を第一に考えるサービス

『HSPに向いてる仕事』を見極める強力なサポート

在宅ワークのメリット在宅ワークのデメリット
会社員のストレスから開放される
子どもに寂しい思いをさせないで済む
自由に働く時間を決められる
場所を問わず仕事ができる
ゆるく生きられる
収入が安定しない
すべて自己責任
社会的信用がなくなる
在宅ワークのメリット・デメリット

目次

ミチサガシ
キャリアブロガー
HSP気質の在宅ワーカー。キャリア相談サービスを5社以上受講し、働き方を見直すキッカケに。ワークスタイルを改善した経験から、仕事の悩み・キャリア迷子を解消するための発信をしています。

HSPさん向け在宅ワーク5選

HSPさんに向いていると感じる在宅ワークは下記をご覧ください。

HSPさんにおすすめ在宅ワーク5選

「不用品販売・電脳せどり」以外は、パソコン1台でどこでもできる仕事を選定しています。

ミチサガシ

「学習」&「継続」が前提条件ですが、稼ぎつつ、在宅ワークを実現できます!

成長している市場なのにエンジニアが「人材不足」です。

また上記に関しては、会社員以上の報酬も実現可能。

まずは、副業から在宅ワークの仕事を始めてみましょう。

文字・テープ起こし

クラウドワークス」や「ランサーズ」といったネット上の「案件獲得先」で仕事を請けられます。

講演会などの音声ファイルを聴き、その内容をパソコンで文字起こしする仕事です。

ミチサガシ

副業としての難易度が低く、パソコンのタイピングに自信があるHSPさんにおすすめです!

とはいえ、音声の録音状態により聞き取りが困難だったり、単価が非常に低いデメリットがあります。

ですが、会社に頼らず、自分の力で「1円を稼ぐ」第一歩としてチャレンジしてみましょう。

関連» クラウドワークスで文字・テープ起こしの案件を探してみる

不用品販売・電脳せどり

未経験から最も成果を上げやすいのが「不用品販売・電脳せどり」です。

ミチサガシ

副業として始めやすいのが特徴で、僕も「不用品販売」から副業をはじめました!

不用品販売・電脳せどりのプラットホーム
  • メルカリ➜不用品販売・物販
  • ヤフオク➜不用品販売・物販
  • Amazon➜電脳せどり・物販

とくに不用品販売は、メルカリなどで気軽に行えます。

現状の収入にプラスアルファできますし、身近なものを売りつつ、挑戦してみましょう。

Webライター

Webライター独立例(七瀬ユウさん):【ご報告】副業→専業ライターになります【フリーランス】

ネット上のWEB記事をパソコンでつくる仕事です。

ミチサガシ

多くのHSPさんが挑戦し、実績を上げられている職業です!

クラウドワークス」や「ランサーズ」から案件を受け、企業の指定どおりに「記事」を書いていきます。

Webライターは「文字単価」や「継続案件」で報酬が決まり、初期はあまり稼げません

ですが、なんども執筆をし、実績を積み重ねることで会社員の月給を超えることも可能です。

クライアントから高確率で「フィードバック」をもらえるため、文章力を養いつつ、収入を得られるのは理想的です。

継続案件が取れれば、フリーランスとしても食べていけます。

Webライターになるための手順

Webライターになるための手順
Webライターになる3つの手順
  1. クラウドソーシングサイトに無料登録
  2. ポートフォリオ作成(ブログがあれば有利です)
  3. 書けそうなジャンルに応募する

上記の手順です。慣れてくると、ツイッターなどのSNSから案件獲得が可能です。

ミチサガシ

まずはクラウドソーシングで仕事に慣れてみましょう!

なお、Webライターを副業で稼いでみたい人向けに「無料デジタルパンフレット」をダウンロードできます。

完全無料なので、全体像をつかむためにも、気になるHSPさんは一読してみましょう。

関連» Webライターをしてみたい人向け|「web+ Media School」無料デジタルパンフレットはこちら

Webデザイン

Webサイトやブログなどのデザインを担当する仕事が「Webデザイン」です。

Webサイトの「デザイン」の他に、ロゴ、イラスト、文字やレイアウトを主に作成する仕事です。

「Photoshop」や「Illustrator」が使える方、デザインなどが得意な人におすすめ。

ミチサガシ

感受性豊かなHSPの人に向いた仕事だと言えます!

Webデザインの学習方法

Webデザインの学習方法

Webデザイン未経験の人が、いきなり案件を請け負うことはできません

まずは、Webデザインの学習から進めてみましょう。

Webデザインの学習手順
  1. 独学
  2. スクール
  3. 通信講座

独学でも不可能ではないですが「プログラミング言語」を扱ったりと、未経験では挫折の可能性アリです。

スクールや通信講座で学びつつ、実際に作業をしてみましょう。

  • TechAcademy※業界大手でクラウドワークスと連携し、在宅ワークの案件を紹介してもらえます。
  • DMM WEBCAMP COMMIT※未経験でも安心の無料相談あり。最適な学習方法が事前にわかります。

関連» TechAcademyの無料説明はこちら

関連 » DMM WEBCAMP COMMITの無料相談はこちら

プログラミング

Webデザインは、ユーザーから「見える部分」をデザインしていくのに対し「プログラミング」は、Webサイトのベース・骨格をつくる仕事です。

プログラミングは、需要が高いため「大きく稼げる」分野でもあります。

ミチサガシ

フルリモートの会社が多く、会社員の安定を保ち、在宅ワークができるため、HSPさんには理想の働き方です!

エンジニアが足りない

ITの市場は伸びているのに対して、エンジニアが不足しています。

理由は「挫折しやすい」から。

細かいエラーを見つけたり、コードを修正したり……。とにかく根気がいる作業の繰り返しです。

「一つのことを丁寧にこなせる」そんな特徴をもつHSPさんは、大いにチャンスがあると思います。

プログラミングの学習方法

プログラミングの学習方法

プログラミングもいきなり未経験の人が仕事を受注できません。

まずは学習し、技術を磨きましょう。

基礎学習をした後、実際にWebサイトやサービスを作るという流れです。まずは独学でプログラミングの基礎学習をしつつ、適性を見極めてみましょう。

独学が難しければ、スクールで学ぶのもアリです。(※ハローワークの職業訓練でも学べます。退職してからの勉強もOK。)

  • DMM WEBCAMP COMMIT※無料相談あり。転職保証制度つき。もし転職できなければ受講料を全額返金。

在宅ワークを考えると、オンラインで簡潔できる「DMM WEBCAMP COMMIT」一択だと思います。

理由は、転職保証制度があるからです。

まずは、気軽に「無料相談」をしてみましょう。

フリーランスは収入が安定しないことが不安材料です。

Webの仕事は、フリーランスのように在宅ワークができますし、会社員という雇用形態です。

ミチサガシ

つまり、在宅ワークをしながら安定収入と、社会的信用を保てます

関連» 転職保証付き「DMM WEBCAMP COMMIT」の無料相談はこちら

HSPで在宅ワーク|フリーランスを実現した筆者の体験談

筆者は約10年間、会社員として働いてきました。

それでも「仕事に行きたくない」と感じたことは1日もありません。とにかく苦痛の毎日でした。

たとえば…

  • 人の顔色を気にしてしまう
  • 考えすぎて行動できない
  • 自分のペースで仕事ができない
  • 急な対応に弱い
  • すぐテンパる
ミチサガシ

とにかく生きづらい毎日で、休みの日も憂鬱でした…。

そんな日々をとにかく変えたかったので、HSPの転職支援を行っている「ポジウィルキャリア」に相談することに。

HSP キャリア・転職相談

HSP気質を踏まえたうえで、自分の向き不向きを一緒に考えることができます

相談後は会社員を続けつつ、在宅ワークの準備を行いました。

今ではメディア運営をしながら、はじめて「楽しいと思える人生」を噛み締めています。

「あるべき」を壊し、あなたの強み・向いてる仕事が明確になる キャリアのパーソナル・トレーニング。

在宅ワーク5つのメリット

在宅ワークのメリットは以下のとおりです。

会社員のストレスから開放される

HSPさんは、ほかの人よりも感受性や五感が鋭敏です。

HSPとは、生まれつき「非常に感受性が強く敏感な気質もった人」という意味で、「Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)」と呼び頭文字をとって「HSP(エイチ・エス・ピー」と呼ばれています。

心療内科・精神科・美容内科マドレクリニック
会社のストレス
  • 合わない職場環境
  • 煩わしい人間関係
  • 朝のしんどい通勤

働き方を「在宅ワーク」に切り替え、上記のストレスを一掃できるのは心が楽になります

ミチサガシ

在宅ワークを実現して感じますが、HSP気質に合うとても生きやすい働き方です!

おなじ景色でも、まるで見え方が違います。

相応のリスクはありますが、公開はありません。

関連» 在宅ワークがあなたの強み・適性に合うか“最短で知る方法”とは

子どもに寂しい思いをさせないで済む

子どもを持つ主婦(主夫)のHSPさんは、在宅ワークをすることで、子どもに寂しい思いをさせないですみます

というのも、共働きをすると必然的に子どもと触れ合う時間が減ります。子どもと触れ合う時間は侮れません。

在宅ワークは子どもの面倒を見れる環境ですし、触れ合う時間が増える部分、子どもの寂しさやSOSに気づきやすいです。

ムリに外で働かずとも、在宅ワークで子育てをしてみましょう。

自由に働く時間を決められる

在宅ワーク(フリーランス)の特権の1つが、働く時間を自由に決められることです。

極端なことを言えば、昼に起きようとだれにも文句を言われません。

時間の管理能力が問われますが、あなたの生活スタイルにあわせて働く時間を決めましょう!

場所を問わず仕事ができる

ネット環境とPCがあれば、いつでもどこでも場所を問わずに仕事ができます

ミチサガシ

その日の気分や、家での作業がしんどいときは、カフェや旅行先でも作業を進められます!

在宅ワークならではのワークスタイルです。

ゆるく生きられる

仕事の技術を常に磨き、継続することで成果は大きく伸びます。

自営業は働いた分だけ収入になりますので、目標収入によってはゆるく生きる生活も夢ではありません。

関連» あなたが在宅ワークに適しているか診断する方法

在宅ワーク3つのデメリット

在宅ワークのデメリットは下記をご覧ください。

在宅ワークは良いことばかりではありません。

リスクも大きく、HSPさんにとってストレスが増える可能性もあります。

1つずつ見ていきましょう。

収入が安定しない

在宅ワーク(フリーランス)の大きな壁です。

すでに大きな収益を上げている人ですら、先々の収入の安定は約束されていません

つねに付いて回る「不安要素」です。

在宅ワークは魅力的ですが、収入の不安と向き合う必要があります。

すべて自己責任

会社員は、なにかミスをしてもある程度は会社が守ってくれます。

各種保険や年金、年末調整もすべてあなたのかわりに行ってもらえます。

ミチサガシ

在宅ワークはすべてあなた1人の責任です。報酬がなくても、誰も守ってくれません……。

会社員時代にはないしんどさを受け入れる覚悟が在宅ワークには必要です。

社会的信用がなくなる

在宅ワーク(フリーランス)は、社会的信用がガクッと下がります

賃貸やクレジットカードの申請も通りづらいです。

開業し、手続きをすることで若干マシになりますが、それでも信用は低め。

在宅ワークを専業にするなら、会社員のうちにできる手続きはしておきましょう

会社員を辞めた後、国からの雇用保険や減免制度については「HSPで仕事を辞めたい3つの原因と対処法とは【辞めた未来も紹介】」でまとめています。

あわせてぜひご覧ください。

「HSP向け在宅ワーク」に関するよくあるお悩み

「HSP向け在宅ワーク」に関するよくあるお悩みをまとめました。

HSPの働きやすい職場は?

HSPの働きやすい職場は以下のとおりです。

  1. 自分のペースで働ける職場
  2. 威圧的な人がいない職場
  3. 刺激が少ない職場

HSPにとって仕事内容と同じくらい「働きやすさ」を意識しましょう。

HSPの在宅勤務は辛い?

自分に合う仕事・働き方であれば、在宅勤務は辛くありません。

在宅に関わらず、向いてない仕事・働き方はとにかく辛いです。

筆者はHSPの転職支援を行っている「ポジウィルキャリア」に相談しました。

【公式】» https://posiwill.jp

くわしくは「HSPで在宅ワーク|フリーランスを実現した筆者の体験談」で紹介します。

HSPに向いてる仕事は未経験でもできる?

HSPで未経験でもOKの向いてる仕事はあります。

  1. 在宅ワーク
  2. 工場作業
  3. クリエイター業

向いてる仕事を見つけたHSPの男女100名にアンケートを行い、最も多かったトップ3です。

【HSP向け】在宅ワーク5選!フリーランスを実現した体験談|まとめ

在宅ワークはHSPさんにとってゆるく生きるための道と同時に、茨の道でもあります。

ですが、努力を積み上げることで決して夢物語ではありません。

HSPさんにおすすめ在宅ワーク5選

在宅ワークのメリット在宅ワークのデメリット
会社員のストレスから開放される
子どもに寂しい思いをさせないで済む
自由に働く時間を決められる
場所を問わず仕事ができる
ゆるく生きられる
収入が安定しない
すべて自己責任
社会的信用がなくなる
在宅ワークのメリット・デメリット

苦労は多いですが、その分、会社員とはちがう景色や恩恵があるのも確かです。

ミチサガシ

「こうあるべき」を気にせず、あなたが心地良いと感じる働き方を選んでくださいね!

  1. ポジウィルキャリア
    【公式】https://posiwill.jp
    ➜今の仕事がもうイヤだけどなかなか動けない人におすすめ!あなたの「強み」と「向いてる仕事」を明確にできる徹底的なサポート
  2. キャリドラ
    【公式】https://careerdrive.jp
    ➜あなたの市場価値を高め「確実な転職」を目指せる。“稼ぐ”に特化した転職支援が得意!
  3. マジキャリ
    【公式】https://majicari.com
    ➜転職ノウハウに強く、転職を軸にしたキャリア支援が得意。求職者目線で「求職者のキャリア」を第一に考えるサービス

『HSPの仕事のモヤモヤ』を解消できる強力なサポート|初回完全無料

⇧ 目次へ戻る

HSP 在宅ワーク おすすめ アイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事の著者

ミチサガシのアバター ミチサガシ キャリアブロガー

HSP気質の在宅ワーカー|会社員としての働き方が合わず、暗黒の10年間を過ごす➜ストレスが高じて“不安神経症”に➜キャリア相談サービスを5社以上受講し、働き方を見直すキッカケに|年収アップ・ワークスタイルを改善した経験から、仕事の悩みやキャリア迷子を解消するための発信をしています。

コメント

コメントする

目次