HSPで失敗が怖い【結論:楽しい未来を思い浮かべよう】

HSPと仕事

hsp 失敗が怖い

失敗が怖いHSPの人「失敗が怖いな..。仕事で失敗したらバカにされる…。失敗したくない…!ビクビクしない方法は果たしてあるのかな。」

こんなお悩みを解決できる記事を書きました。

本記事の内容

この記事を書いている僕は、失敗が怖くて毎日ビクビクしていた内向型HSPです。

失敗を怖れて萎縮してしまうと、身動きが取れなくなりますよね。

結論から言うと、「失敗が怖い」というマインドはすぐに克服できません、、しかし、マインドを少しずつ変えていけば失敗は怖くなくなるはず。

一緒に「失敗の怖れ」から楽になる方法を考えていきましょう。

HSPで失敗が怖い【結論:楽しい未来を思い浮かべよう】

HSPで失敗が怖い【結論:楽しい未来を思い浮かべよう】
HSPの人は失敗を極端に怖れがちです。

なぜなら、「深く考える」というHSPの特長が裏目に出てしまうから。

まずは下記をご覧ください。

失敗が怖いと感じる思考

  • その①:高圧的に怒られるのが怖いから
  • その②:失敗してバカにされるから
  • その③:自己肯定感が低いから

HSPの人は、上記の3つがより強調されやすく、「失敗が怖い…」という思考につながります。

過去の僕は、つねにビクビクしながら仕事をしていました。

失敗が怖い→行動ができない→逃げの姿勢→怒られる→周りの視線が冷たい→以下、無限ループ

控えめに言って悪循環に落ちていました、、、あなたはどうでしょう。過去の僕のようになっていませんか?

ミスがトラウマになる

過去の失敗が”トラウマ”になると過敏になります。

  • 具体例①:失敗してみんなの前で怒鳴られた
  • 具体例②:職場の人に迷惑をかけた
  • 具体例③:仲の良かった人が冷たくなった

つらいですよね、、、上記のような「つらい記憶」がフラッシュバックして、あらゆる行動にメンタルブロックを生じさせます。

なお、仕事で失敗が続くのは、あなたの気質に今の仕事が合っていない可能性もあります。合わない会社はさっさと辞めてしまおう【人生の時間は有限】で詳しく書きましたが、気質に合わない仕事はただ苦しいだけです。もし該当するようであれば参考にしてみて下さい。

“失敗する”と思うと失敗する

「失敗したらどうしよう…」と不安になる気持ちはとても良くわかります。

とはいえ、ネガティブな思考が癖になると、想像したことが現実になりかねません。

思考→言葉→行動→現実

上記のとおりで、人の「思考」と「現実」は連動していると思います。

しかし、まずは安心して下さい。
上記の特徴を逆手にとりましょう。

楽しい未来を思い浮かべよう

楽しい未来を思い浮かべよう
結論は、楽しい未来を思い浮かべようです。

繰り返しになりますが、失敗すると思うと失敗します。なので、仕事や人生を楽しんでいる自分を想像してみましょう。

  • 失敗を怖れない自分
  • 人の目を気にしない自分
  • 失敗から学んで成長した自分

上記のとおり。失敗が怖くなってきたら、肩の力を抜きつつ、楽しい未来を思い浮かべてみて下さい。

ポケモンの旅に置き換えよう

突然ですが、ポケモンはお好きですか?

ポケモンなどのRPGを思い浮かべて下さい。

冒険をはじめたばかりの頃ってポケモンのレベルも低いし、使えるわざも少ないです。しかし、次の街を目指すにつれて経験値がたまり、できるわざも増えてきます。

むしろ、野生のポケモンやバトルを怖れ、逃げ続けてもレベルは上がりませんよね。

つまり、次の街に進めなくなります。

失敗して経験値を稼ぐ

ポケモンなどのRPGを仕事や人生に置き換えてみましょう。

失敗はムダなものではなく、レベルアップのための貴重な経験値と置き換えられますよね。

失敗はときに痛みを伴います。繰り返しにはなりますが、失敗は決してムダなものではなく、あなたを輝かせる貴重な経験値。

つまり、失敗の数を倍にすることで、より経験値が蓄積していくイメージです。

成長するスピードも早くなるはず。
そう考えると、少しずつ失敗が怖くなくなりますよ。

自分に合う仕事を探そう

失敗を怖れないためには、いろいろ挑戦して「自分に合う仕事」を探してみましょう。

「何が自分に向いているのか」は、いろいろ挑戦するなかでしか見つかりません。

なので、まずは動いてみる。

なにかしらの「学び」や「経験値」は必ずたまりますので、少しずつ自分のペースで探してみて下さい。

萎縮しないための3つの処方箋

萎縮しないための3つの処方箋
失敗を怖れてしまう原因は以下のとおりです。

  • その①:高圧的に怒られるのが怖いから
  • その②:失敗してバカにされるから
  • その③:自己肯定感が低いから

上記を踏まえつつ、対策をしていく必要があります。

3つの処方箋

  • 処方箋①:職場を見直そう
  • 処方箋②:人の本質を知ろう
  • 処方箋③:自分に合う仕事を探そう

上記のとおり。1つずつ深堀りしていきましょう。

処方箋①:職場を見直そう

HSPの人にとって職場の環境はとても大切です。

なんとなくで職場を選ぶと、心が疲弊します。

怒られるのは、会社に求められていることができていない、あるいは、上司や同僚が短気で横暴なためです。HSPで仕事が続かない3つの理由【乗りこえ方も解説】でお伝えしていますが、空回りして怒られないためにも、まずは職場の環境から見直してみましょう。

処方箋②:人の本質を知ろう

バカにして笑ってくる人は基本的にどこにでもいます。

私生活なら関わらずに済みますが、仕事であれば避けてはとおれません。人の本質を知っておくと気持ちが楽になりますよ。

まずは、下記をご覧ください

悪口を言う人の本質

ひとへの陰口、悪口は損してると思う。なぜなら「自分は劣等感のかたまり」と宣言しいるのと同じだから。気に入らないのなら執着しなければ良い。人生の時間をムダにしている。要は暇人。名指しをせず遠回しにイヤミを言うとかも同じ。「幸せなひとは意地悪をしない」苦しんだ過去の自分に届けたい😇

上記のとおり。人をバカにしてくる人は弱い人間です。それをわざわざ自分で晒しているようなもの。

“幸せなひとは意地悪をしない”これが本質だと思います。

つまり、この本質を知るとバカにしてくる人がむしろ気の毒に思えませんか?

バカにされても笑われても本質がわかれば毅然としていられますよ。

処方箋③:自分に自信をもつ

自己肯定感が低くなる理由は、自分に自信をもてないからです。

自信をつけるためには、行動しかありません。
とはいえ、がむしゃらに行動しても失敗します。

自分に合った「仕事の環境」と「行動」の両輪が揃って、「本当の自信」につながると思います。HSPの人に合う仕事探しは「HSPの人が仕事の探し方で失敗しない3つの手順【もう仕事で苦しまない】で詳しく書きましたので、是非ご覧ください。

1つのことを極める

1つのことを極めると、自信もついて失敗を怖れなくなります。

興味がある→行動してみる→楽しい→夢中になる→失敗する→原因が知りたくなる→改善→結果になる

上記のとおり、自信がついて失敗を怖れない流れができます。

自分に合う仕事をみつけて、失敗を怖れない生き方を目指しましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。