HSPで仕事が遅くなってしまう5つの原因【ゆっくりで大丈夫。急がば回ろう】

HSPと仕事

hsp 仕事 遅い

自分の仕事が遅いと感じてしまうHSPの人「自分はどうして仕事が遅いのだろう。仕事を早くこなせるようになりたいなぁ。マイペースにできる仕事があれば知りたい。」

このようなお悩みに答えていきます。

この記事を書いている僕は、内向型HSPです。
過去に「仕事が遅い」と指摘された経験があり、悩んでいました。

まずは「HSPで仕事が遅くなってしまう5つの原因」から一緒に見ていきましょう。

この記事の目次

HSPで仕事が遅くなってしまう5つの原因【ゆっくりで大丈夫。急がば回ろう】

HSPで仕事が遅くなってしまう5つの原因
仕事が遅くなってしまう原因は、下記の5つです。

上記のとおり。ほかの人よりも敏感な気質のため、どうしても環境や人間関係に左右されがちです。

原因を分析するのは苦しいですが、乗り越えるチャンスでもあります。

仕事が遅くなる原因を、1つずつ見ていきましょう。

原因①:集中力が散漫になっている

仕事が遅くなるのは、集中力が散漫になっている可能性があります。

職場の「環境」が影響している

職場の「環境」に、HSPの方は大きく左右されがちです。
いまの職場環境をゆっくり思い返してみて下さい。

  • 具体例①:人が多くて集中できない 
  • 具体例②:音が気になって気が散る
  • 具体例③:人に監視されながらの仕事が多い

上記のとおりです。五感が鋭いのもHSP気質の特徴です。

どうでしょう。
具体例に当てはまりませんか?

僕はかなり当てはまっていたので、以前の職場は集中するのが困難でした。

というより、思考が乱れて頭痛とかもひどかったです、、、

それくらい、HSP気質の人にとって職場の「環境」は大切になってくると思います。
» 参考記事:「HSPで仕事が続かない3つの理由【乗りこえ方も解説】」

原因②:悩みの区別が曖昧

悩みの区別が曖昧
仕事に悩みはつきものです。
とはいえ、自分がいま「何で悩んでいるのか」を明確にしていきましょう。

仕事の悩みには2種類ある

具体的には「仕事の悩み」と「自分を守る悩み」に区別できると思います。

  • 仕事の悩み①:「仕事の流れが良くなる手順」はどれが最適だろう…。
  • 仕事の悩み②:ほかの社員と円滑に仕事を進めるために、自分はどう動こう…。
  • 仕事の悩み③:求められている「仕事の精度を上げる方法」はあるだろうか…。

たとえば、上記は「仕事の悩み」です。

「自分を守る悩み」が多くなる

どちらと言えば「自分を守る悩み」の方が多いと思います。

具体的には下記です。

  • 自分を守る悩み①:このやり方をすると「あの人」に怒られるかも…。
  • 自分を守る悩み②:これをすると「あの人」に嫌われるかも…。
  • 自分を守る悩み③この人と一緒に仕事をするのは嫌だな…。

自分を守ることは悪いことではありません。しかし、自分を守ることに意識が行き過ぎるのは、今の仕事が「あなたに合っていない」可能性が高いです。

仕事が合っていないと「集中力」は続きづらく、仕事を終わらせるスピードもどんどん遅くなるはず。

なお、仕事に関するお悩みは【HSP】仕事で悩み、苦しむあなたへ【一緒に乗り越えよう】にてご紹介しています。参考までにぜひ読んでみてください。自分に合った仕事をみつけるヒントになると思います。

原因③:求められている以上に「丁寧」な仕事をしている

求められている以上に「丁寧」な仕事をしている
職場で求められている以上の「クオリティー」で仕事をしているのかもしれません。

僕も「質」を大切に仕事をしています。

スピードを求められる仕事

「質」を大切にするHSPの人にとって、スピードを求められる仕事は合わないと感じるかもしれません。

「スピード」を重視している職場は、急かされる可能性があるからです。

あなた本来の良さが、影に潜んでしまう恐れもあります。

丁寧=悪じゃない

丁寧に仕事をこなす。それ自体は悪くありません。

スピードを求める会社は、HSPの人にとって「ストレスになる原因」になりがち。

「青」が好きなのに「赤」に馴染もうとしてもストレスなるだけです。

僕も仕事が遅いと否定されまくったので、自分に向いていないと判断して辞めました。
» 【HSP】仕事を辞めたい。心の声に素直になろう【辞めた未来も解説】

原因④:人の意見を気にし過ぎる

仕事の進め方に関して、よくあるトラブルがあります。たとえば、一緒に仕事をするAさんとBさんという人がいたとします。

AさんとBさんでは、仕事の進め方が違います。仕事の進め方は人それぞれですよね。

しかし、HSPの人は「両方の意見」を気にしてしまうので、結果仕事が遅くなってしまいます。

Aさんはこのやり方だけど、Bさんは違うし、、Bさんに嫌われないだろうか、、、

上記の思考は、仕事の能率は落とします。まずは、あなたに合った「ベストだと思う方法」で仕事を進めましょう。

原因⑤:ミスを恐れ過ぎている

失敗を恐れすぎると仕事は遅くなります。不安の感情にのまれ過ぎると、仕事に必要以上の時間をかけてしまいがちです。

失敗を恐れるあまり、苦手な仕事を避けていませんか?

僕は、慎重になり過ぎて「仕事が遅い」と評価されることが度々ありました。

失敗しても大丈夫です

たしかに、失敗は怖いですよね。ひとつ言えることは、失敗しても問題ありません。

失敗しなければ成長はあり得ません。失敗していく中で経験値がたまり、少しずつ成長していくと思います。

正論を言ってすみません…。しかし、避けようのない事実です。

なお、どうしても失敗を恐れすぎる場合は「HSPと相性の良い仕事の見つけかた【挑戦を恐れると失敗します】」の前半以降を読むと、失敗との向き合い方について参考になると思います。

ゆっくりで大丈夫。急がば回ろう

仕事が遅いから「仕事ができない」わけではありません。

1つの仕事を丁寧にこなせる能力はむしろ貴重です。なぜなら、「質」より「量」を選んでしまうと、仕事の質は下がります。

たしかに「質」を優先することでスピードは落ちます。しかし「質の高い仕事」はいつか必ず信頼されるはず。

遠回りのようでも、信頼は少しずつ貯まります。

仕事を丁寧に取り組む。そんなあなたの姿勢を「見てくれている人」は必ずいます。

仕事を早くこなすための「たった1つ」の方法

仕事を早くこなすための「たった1つ」の方法
仕事を効率よくこなすための方法は、一点集中の「シングルタスク」を意識してみましょう。

分散することで、その分だけ仕事のスピードは遅くなります。

僕は「シングルタスク」を意識するようになって、職長クラスまで昇給をしてもらえました。

マルチタスクの罠

マルチタスクの罠
マルチタスクができる人って優遇されるイメージがありますよね。

「仕事ができる人」と思われやすいです。

しかし、繰り返しですが「マルチタスク」は効率が悪いと思います。

複数の仕事を同時に進行するため、力が「分散」してしまうリスクがあります。

どの仕事も中途半端になりますし、仕事の「質」も落ちてミスに直結しやすいです。

たくさんの仕事を受けない

人に頼まれて、つい仕事を増やしていませんか?

繊細なHSPの人は、人から頼まれると断りづらいですよね。

しかし、ここに関してはうまく避けたいところ。まずは自分の仕事に「一点集中」しましょう。

仕事の早い人はシングルタスク

周りで仕事の早い方をよく観察してみて下さい。一見、たくさんの仕事を「同時進行」しているように見えますよね。

実は、1つ1つの仕事をきっちり終わらせて次に進んでいます。

つまり、シングルタスクを高速で回しているんです。

あたかも、マルチタスクをしているかのように見えるスピード…。すごすぎですよね。

僕を含め、HSPの人が目指す方向は「シングルタスク」にあると思います。

仕事をマイペースにこなせる仕事は「在宅ワーク」です

仕事をマイペースにこなせる仕事は「在宅ワーク」です
最後にHSPの人が落ち着きつつ、マイペースにできる仕事をご紹介して、本記事を終わりにしようと思います。

僕の結論は「在宅ワーク」です。

HSPの方が仕事が遅くなる原因

下記をご覧ください。

  • 原因①:集中力が散漫になっている
  • 原因②:悩みの区別が曖昧
  • 原因③:求められる以上に「丁寧」な仕事をしている
  • 原因④:人の意見を気にし過ぎる
  • 原因⑤:ミスを恐れ過ぎている

繰り返しになりますが、上記のとおりです。

HSPの人にとって、職場の「環境」や「人間関係」は仕事が遅くなる大きな要因の1つです。

なので、上記の原因を根本から取り除いていきましょう。

職場環境や人間関係から解放される方法

在宅ワークにて「働き方」を変えることで、環境や人間関係によるストレスから解放されます。

自分のペースで仕事ができるため「HSP本来の良さ」をのびのびと発揮できます。

僕は「本業との掛け持ち」ですが、自宅で当ブログ(ミヤブログ)の記事執筆の仕事をしています。

なお、在宅ワークの詳しい内容に関しては「HSPの人におすすな在宅ワーク5選【生きやすい未来を手に入れよう】」でまとめているので、そちらに譲るとします。読むことにより、在宅ワークの「全体像」が掴めると思います。