HSPで仕事が遅くなってしまう5つの原因【ゆっくりで大丈夫。急がば回れです】

HSPと仕事

hsp 仕事 遅い

HSPで自分の仕事が遅いと感じている人「自分ってどうして仕事が遅いんだろう、、、原因が知りたい。。仕事を早くこなせるようになりたいな。。マイペースにできる仕事があれば知りたい。」

こんなお悩みを解決できる記事を書きました。

本記事の内容

この記事を書いている僕は、内向型HSPです。
「仕事が遅い」と指摘され続けた経験があるため、信頼担保につながると思います。

まずは、「HSPで仕事が遅くなってしまう5つの原因」から一緒に見ていきましょう。

HSPで仕事が遅くなってしまう5つの原因【ゆっくりで大丈夫。急がば回れです】

HSPで仕事が遅くなってしまう5つの原因
結論、HSPの方で仕事が遅くなる原因は下記の5つです。

  • ①:集中力が散漫になっている
  • ②:悩みの区別が曖昧
  • ③:求められている以上に「丁寧」な仕事をしている
  • ④:人の意見を気にし過ぎる
  • ⑤:ミスを恐れ過ぎている

1つずつ見ていきましょう。

①:集中力が散漫になっている

仕事が遅いと感じるのは、集中力が散漫になっている可能性があります。

職場の「環境」が影響している

職場の「環境」にHSPの方は大きく左右されがちです。
いまの職場環境をゆっくり思い返してみて下さい。

  • 具体例①:人が多くて集中できない 
  • 具体例②:音が気になって気が散る
  • 具体例③:人に監視されながらの仕事が多い

上記のとおりです。
五感が鋭いのもHSP気質の特徴です。

どうでしょう。
具体例に当てはまりませんか?

僕はかなり当てはまっていたので、以前の職場は集中するのが難しかった。というより、思考が乱れて頭痛とかもひどかったですね。

それくらい、HSP気質の人にとって職場の「環境」は大切になってくると思います。

②:悩みの区別が曖昧

悩みの区別がついていない
仕事に悩みはつきものです。
とはいえ、自分がいま何で悩んでいるのかを明確にしていきましょう。

仕事の悩みには2種類ある

具体的には「仕事の悩み」「個人的な悩み」だと思います。

  • 仕事の悩み①:仕事の流れが良くなる手順はどれが最適だろう…
  • 仕事の悩み②:ほかの社員と円滑に仕事を進めるために自分はどう動こう…
  • 仕事の悩み③:求められている仕事の精度を上げる改善点はあるだろうか…

たとえば、上記は「仕事の悩み」です。

個人的な悩みが多くなる

HSPの方は、「個人的な悩み」がどうしても多くなりがちです。
よくあるパターンは下記です。

  • 個人的な悩み①:このやり方はあの人に怒られるかも…
  • 個人的な悩み②:これをするとあの人に嫌われるかも…
  • 個人的な悩み③この人と一緒に仕事をするのは嫌だな…

上記の3つは、仕事が合っていない可能性があり、ストレスも溜まりやすいです。

むしろ、仕事が合っていないと「集中力」は続きづらく、仕事を終わらせるスピードもどんどん遅くなります。

なお、仕事が合わないと感じている場合は合わない会社はさっさと辞めてしまおう【人生の時間は有限】で解説しています。参考までに読んでみると、自分に合った仕事をみつけるヒントになると思います。

③:求められている以上に「丁寧」な仕事をしている

求められる以上に丁寧に仕事をしている
職場で求められている以上のクオリティで仕事をしているかもしれません。

HSPあるあるですね。

僕もとにかく、「質」を大切に仕事をしていました。

スピードを求められる仕事

「質」に重点をおいているHSPの方にとって、スピードを求められる仕事は合わないと感じるかもしれません。

なぜなら、「スピード」を重視している職場は、急かされる可能性があるからです。
あなた本来の良さが影に潜んでしまう恐れもあります。

丁寧=悪じゃない

丁寧に仕事をこなす。
それ自体は悪くありません。

要は、「スピードを求める会社」なだけ。合わない場合は転職を視野に行動してみましょう。「青」が好きなのに「赤」に馴染もうとしてもストレスなだけです。

僕も仕事が遅いと否定されまくったので、自分に向いていないと判断。
転職して心が軽くなりました。
» 求人を見てみる

④:人の意見を気にし過ぎる

仕事の進め方で、よくあるトラブルがあります。

一緒に仕事をするAとBという人がいたとします。

AさんとBさんでは仕事の進め方が違います。なぜなら仕事の進め方は人それぞれ。

しかしHSPの方は両方の意見を気にしてしまうので、結果仕事が遅くなってしまいます。Aさんはこのやり方だけど、Bさんは違うし、、、Bさんに嫌われないだろうか、、、

上記の思考は、仕事の能率は落としています。

あなたに合った、ベストだと思う方法で仕事を進めましょう。
人によって仕事の進め方、やり方は違います。

⑤:ミスを恐れ過ぎている

結論、失敗を恐れすぎると仕事は遅くなります。

不安にのまれて仕事に必要以上の時間をかけてしまうからです。

失敗を恐るあまり、苦手な仕事を避けていませんか?
僕は、慎重になり過ぎて仕事が遅いと評価されることがありました。

失敗しよう

結論は、失敗しようです。
失敗は怖いですよね。

とはいえ、失敗しなければ成長はあり得ません。失敗していく中で経験値がたまり、少しずつ成長していくと思います。

なお、どうしても失敗を恐れすぎる場合はHSPと相性の良い仕事の見つけかた【挑戦を恐れると失敗します】の前半以降を読むと、失敗との向き合い方について参考になると思います。

ゆっくりで大丈夫。急がば回れです

大前提として、仕事が遅いから「仕事ができない」わけではありません。

1つの仕事を丁寧にこなせる能力はむしろ貴重。なぜなら、「質」より「量」を選んでしまうと仕事の質は下がります。

質を優先することでスピードは落ちても質の高い仕事はいつか信頼されるはず。

遠回りのようでも、実は信頼が少しずつ貯まっていますよ。

仕事を丁寧に取り組むあなたの姿勢を見てくれている人はいます。

仕事を早くこなすためのたった1つの方法

仕事を早くこなすためのたった1つの方法
仕事を効率よくこなすための方法は、一点集中の「シングルタスク」を意識してみましょう。
分散するとその分だけ仕事のスピードは遅くなります。

僕はシングルタスクを意識するようになって、職長クラスまで昇給をしてもらえました。

マルチタスクの罠

マルチタスクの罠
マルチタスクをできる人が優遇されるイメージがありますよね。

それだけ仕事ができる人と思われるからです。

ぶっちゃけ、マルチタスクは効率が悪いと思います。

複数の仕事を同時に進行するため、力が「分散」してしまうリスクがあります。

どの仕事も中途半端になりますし、仕事の「質」も落ちてミスに繋がりやすいです。

たくさんの仕事を受けない

人に頼まれて、つい仕事を増やしていませんか?
繰り返しになりますが、マルチタスクは効率が悪くなります。

まずは自分の仕事に一点集中しましょう。

仕事の早い人はシングルタスク

周りで仕事の早い方をよく観察してみて下さい。

一見、たくさんの仕事を同時に進行しているように見えますよね。しかし、実は1つ1つの仕事をきっちり終わらせて次に進んでいます。

つまり、シングルタスクを高速で回しているんです。

あたかも、マルチタスクをしているかのように見えるスピード、、、すごすぎですよね。

僕を含め、HSPの方が目指す方向はシングルタスクにあると思います。

仕事をマイペースにこなせる仕事をご紹介

仕事をマイペースにこなせる仕事をご紹介
最後にHSPの方がマイペースにできる仕事をご紹介して、本記事をおわりにしようと思います。

僕の結論は、「在宅ワーク」です。

HSPの方が仕事が遅くなる原因

下記をご覧ください。

  • ①:集中力が散漫になっている
  • ②:悩みの区別が曖昧
  • ③:求められる以上に「丁寧」な仕事をしている
  • ④:人の意見を気にし過ぎる
  • ⑤:ミスを恐れ過ぎている

繰り返しになりますが、上記のとおりです。

冒頭でもお伝えしましたが、職場の「環境」や「人間関係」が仕事を遅くしている原因です。

職場環境や人間関係から解放される方法

在宅ワークをしましょう。

ストレスの大半を占める「環境」と「人間関係」から開放されるので、のびのびとHSP本来の良さを発揮できます。

僕は本業との掛け持ちですが、自宅で当ブログ(ミヤブログ)の記事執筆の仕事をしています。

在宅ワークの詳しい内容はHSPの人におすすな在宅ワーク5選【生きやすい未来を手に入れよう】でまとめています。参考までに目を通していただけたら、全体像が掴めると思います。


今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(__)m