【30代・40代で仕事の能力不足】限界でついていけない時の対処法3つを紹介

仕事 能力不足 30代 40代
  • 能力不足で仕事についていけない
  • 仕事が覚えられない
  • 30代以降でも転職・起業できる?

自分なりに仕事をがんばっているけど、思うような結果が出ないとつらいですよね。

かと言って転職をしようにも、採用が厳しく中々うまくいきません。

ミチサガシ

八方塞がりになり「このまま現職を続けるのか」と考えるだけで憂鬱になります……

状況は悪くなる一方ですし、土日も仕事のことばかりを考えて疲れが抜けません。以前の筆者もまったく同じ悩みを抱えていたので気持は痛いほど良くわかります。

とはいえ、現状を打破する方法はあります。一緒に仕事の能力不足をなくす対処法を考えてみましょう。

「能力不足への対処法」は以下のとおりです。

仕事を選べないときの対処法3選【選び方】
能力不足を解消する方法

仕事についていけない焦りから、いきなり転職エージェントに相談するのはやめましょう。

あなたの「強み」がわからないまま転職活動を進めると失敗の恐れがあるからです。

転職を前提とせず、“あなたに向いてる仕事”をキャリアのプロと一緒に考えられるサービスがあります。

すべてオンライン簡潔なので、気軽に「仕事についていけない悩み」を相談してみてください。

  1. ポジウィルキャリア
    【公式】https://posiwill.jp
    ➜今の仕事がもうイヤだけどなかなか動けない人におすすめ!あなたの「強み」と「向いてる仕事」を明確にできる徹底的なサポート
  2. キャリドラ
    【公式】https://careerdrive.jp
    ➜あなたの市場価値を高め「確実な転職」を目指せる。“稼ぐ”に特化した転職支援が得意!
  3. マジキャリ
    【公式】https://majicari.com
    ➜転職ノウハウに強く、転職を軸にしたキャリア支援が得意。求職者目線で「求職者のキャリア」を第一に考えるサービス

あなたの『仕事のモヤモヤ』を解消できる強力なサポート|初回完全無料

目次

ミチサガシ
キャリアブロガー
HSP気質の在宅ワーカー。キャリア相談サービスを5社以上受講し、働き方を見直すキッカケに。ワークスタイルを改善した経験から、仕事の悩み・キャリア迷子を解消するための発信をしています。

30代・40代で仕事の能力不足になる5つの原因

仕事 能力不足 30代 40代 原因

仕事の能力不足に陥り、ついていけなくなる原因は以下のとおりです。

5つの原因

上記は、筆者が実体験をとおして痛感したことです。原因を一つひとつ言語化することで、対処法が見てきます。

しんどい作業ですが、ゆっくりでいいので振り返ってみてくださいね。

努力不足

仕事の能力不足なのは、単純に「努力不足」の可能性があります。

たとえば「メモを取る習慣」が身についてないと、同じことで躓きます。仕事をただやるだけではなく、流れや意味を考えないと仕事が身につきません。

ミチサガシ

後輩や他の人に説明ができないんですよね。

一生懸命に仕事をやっているつもりでも、努力のベクトルを間違うと結果がついてこず、能力不足に陥ります。

コミュニケーションが下手

実体験からも痛感しますが、コミュニケーションは仕事の能力に欠かせません。

HR総研の「社内コミュニケーションに関するアンケート2022」によると、コミュニケーション不足が仕事の障害になると答えた人の割合は「大いにそう思う(72%)」という結果でした。

社内コミュニケーション不足は業務の障害になる

仕事ができない人の特徴としてまず挙げられるものが、コミュニケーション能力が低いという特徴です。当然、仕事をする上ではコミュニケーション能力が欠かせません。

HR総研:社内コミュニケーションに関するアンケート2022

いわゆる「報連相」がうまくできないと、仕事の連携や情報共有、進行に支障が出ます。

ミチサガシ

コミュニケーションに躓くと、仕事の能力不足と思われるんでよね。

職場環境が劣悪

あなたと職場環境の相性が悪いと思うような実力が出しづらくなります。

  • わからないことを聞きづらい
  • 理不尽に怒鳴る人ばかり
  • 集中ができない

「わからないことはすぐに確認しろ」と言う上司に限り、いざ確認をすると罵声を浴びせたりします。

同じことを何度も聞いているのであれば改める必要があります。ですが、そうでない場合は「職場環境」や「上司自身」に問題があります。

また、仕事に集中できていないと能力不足に直結するので、振り返ってみてください。

説明がない

筆者の前職がそうでしたが「見て覚えろ」「見て盗め」を社風にしているところがあります。

そんな職場の共通点は、たとえ業界の未経験者でも、仕事をろくに教えてもらえません。

ミチサガシ

仕事の手順や説明をまともにしてもらえないんです……!

ミスしたり覚えが悪いと罵声を浴びせらるので、自己肯定感が下がります。仕事がいつまでも身に付かず、能力不足と感じる原因につながります。

仕事が向いてない

仕事の能力を上げるためには、ある程度の時間と慣れが必要です。

ですが、いつまでも仕事についていけないのは「現職があなたに向いてない仕事」かもしれません。

あなたに向いている仕事であれば、他の人よりも楽な力で取り組めますし、スムーズに仕事を覚えることができるからです。

一度今の仕事があなたに向いているか見つめ直してみましょう。

仕事や将来が不安になる原因につながります。

30代・40代ができる仕事の能力不足への対処法3つ

仕事 能力不足 30代 40代 対処法

能力不足につながる原因を明確にしたあとは、いよいよ現実的に対処していきましょう。

30代・40代ができる仕事の能力不足への対処法は以下のとおりです。

3つの対処法

できる限りの努力をしよう

まずは、最低限の努力をして能力不足を補いましょう。

  • メモを取る
  • ミスから学ぶ
  • 報連相を心がける

あなたの短所を収める過程の中で、能力が少しずつ向上していきます。

正しい努力を積み上げた結果、現状を打破する可能性につながります。

割り切ろう

能力不足をメンタルで割り切る方法があります。

「仕事」と完全に割り切り、誰に何を言われても気にしないメンタルを持つ方法です。

たとえ仕事の能力不足であろうと、会社はあなたを解雇することができません。法律に守られているからです。

ミチサガシ

仕事についていけなくても、会社に行くだけでお給料をもらえます!

罵声を浴びせる上司も、プライベートまで一緒にいるわけではないですよね。つまり、仕事の時間だけやり過ごせばいいのです。

とはいえ、あなた自身の成長が止まりますし、その場しのぎの対処法にしかなりません。

キャリアのプロに相談しよう

もっとも確実で、あなたの仕事のモヤモヤを解消する方法は「キャリアのプロに相談する」です。

仕事の能力不足にいたる原因を的確に言語化し、その上で具体的な行動指針をアドバイスしてもらえるからです。

ミチサガシ

かく言う筆者もキャリア相談をとおして「仕事のモヤモヤ」を解消しました!

しかも、それだけではありません。

的確なアドバイスを参考に「働き方」を見直し、ストレスまみれだった仕事から「自分に向いてる仕事」へ舵を切るキッカケになったんです。

キャリア相談でできること
  • あなたの強みがわかる
  • 本当にやりたい仕事が明確になる
  • あなたに合う企業・職種がわかる
  • あなたに合う働き方がわかる
  • 独立・在宅ワークの相談ができる
  • 転職成功や年収アップを目指せる
  • 転職する・現職に残るかの判断ができる
  1. ポジウィルキャリア
    【公式】https://posiwill.jp
    ➜今の仕事がもうイヤだけどなかなか動けない人におすすめ!あなたの「強み」と「向いてる仕事」を明確にできる徹底的なサポート
  2. キャリドラ
    【公式】https://careerdrive.jp
    ➜あなたの市場価値を高め「確実な転職」を目指せる。“稼ぐ”に特化した転職支援が得意!
  3. マジキャリ
    【公式】https://majicari.com
    ➜転職ノウハウに強く、転職を軸にしたキャリア支援が得意。求職者目線で「求職者のキャリア」を第一に考えるサービス

あなたの『仕事のモヤモヤ』を解消できる強力なサポート|初回完全無料

僕は30代に入ってキャリア相談を受けましたが、わりとトントン拍子に状況が好転しました。

自分では気付けない価値観や、悩みの原因がわかるので気軽に相談してみてください。

「あるべき」を壊し、あなたの強み・向いてる仕事が明確になる キャリアのパーソナル・トレーニング。

30代・40代で仕事の能力不足に関するよくあるお悩み

30代・40代で仕事の能力不足に関するよくあるお悩みをまとめました。

仕事の能力不足で限界を迎えたときは?

どんなに能力不足を補おうとしても「あなたに向いてない仕事」の場合、いつか限界がきます。

そんなときは“押してダメなら引いてみろ”の言葉通り、向いてる仕事に目を向けてみましょう。

くわしくは「キャリアのプロに相談しよう」で紹介しています。

30代スキルなしで転職・起業できる?

スキルがなくても転職・起業ができます。

ポイントはあなたの「向き不向き」を明確にすることです。向いてる仕事であれば、目標達成が早くなるからです。筆者は独立しましたが、最短で実現するためにポジウィルキャリアの「キャリア相談」を受けました。

【公式】» https://posiwill.jp

仕事の能力不足で辞めたいけど自主退職すべき?

30代からの「仕事を辞めるべきか、転職するべきかの判断」はかなり難しいです。

再就職の難易度はどんどん増しているからです。

失敗のない判断をするためにもキャリアのプロに相談してみることをおすすめします。

くわしくは「キャリアのプロに相談しよう」で紹介しています。

【30代・40代で仕事の能力不足】限界でついていけない時の対処法3つを紹介まとめ

30代・40代で仕事の能力不足を感じる原因は以下のとおりです。

5つの原因

能力不足と感じる原因を見つめ直し、具体的な行動を取りましょう。

3つの対処法

もっとも確実な対処法は、キャリア相談を受けてみることです。幼少期まで遡る自己分析をはじめ、仕事のモヤモヤを洗い出すことからスタート。

ミチサガシ

原因を特定し、今後の転職を含めた行動指針がハッキリしますよ!

最短最速で「仕事の能力不足」「仕事についていけない」というお悩みを解消したい方は気軽に相談してみてください。

「あるべき」を壊し、あなたの強み・向いてる仕事が明確になる キャリアのパーソナル・トレーニング。

⇧ 目次へ戻る

仕事 能力不足 30代 40代

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事の著者

ミチサガシのアバター ミチサガシ キャリアブロガー

HSP気質の在宅ワーカー|会社員としての働き方が合わず、暗黒の10年間を過ごす➜ストレスが高じて“不安神経症”に➜キャリア相談サービスを5社以上受講し、働き方を見直すキッカケに|年収アップ・ワークスタイルを改善した経験から、仕事の悩みやキャリア迷子を解消するための発信をしています。

コメント

コメントする

目次