30代・40代で仕事の能力不足を感じるあなたへ【限界でついていけない時の対処法】

仕事 能力不足 30代 アイキャッチ画像
  • 30代で仕事の能力不足を感じる原因は?
  • 仕事の能力不足を克服する方法は?
  • 30代以降で新しいスキルを身につけられる?

30代・40代に突入し「仕事の能力不足」を感じているあなたは、今こそ自分自身を見つめ直すときです。

周りの同僚や部下たちはどうやって成果・成功を手にしているのでしょうか?

ミチサガシ

それと比べ、自分はどこかで踏みとどまってしまう……。

本記事では、30代における仕事の能力不足を克服するために「仕事で能力不足になる原因」「仕事の能力不足を改善する方法」を紹介します。

自分自身を変えるチャンスを掴み、より成長し、あなた本来の「輝き」を放ちましょう。

“ちょっと待って”

仕事についていけない焦りから、いきなり転職エージェントに相談しようとしていませんか?

あなたの「向き不向き」がわからないと転職に失敗することも……。

あなたの“強み”や“本当に合う仕事”をキャリアのプロと一緒に考えるサービスがあります。

オンライン簡潔なので「仕事のモヤモヤ」を気軽に相談してみてくださいね。

ポジウィルキャリア

https://posiwill.jp

あなたの持っている価値が高まり、高確率でキャリアアップを目指せる!あなたの『強み』を見極め、自分に合う仕事を見つけられる20~30代に最も人気のサポート!

キャリグリ
https://career-grip.com
DMMグループが運営。プロの転職コーチが「会社選び」「履歴書作り」「面接対策」すべてマンツーマンサポート!自分の強みを知り、スキルを磨いて転職成功を目指せる!

マジキャリ

https://majicari.com

転職ノウハウに強く“15年後を見越した徹底ヒアリング”で「悩みの解消」と「確実な転職」を目指せる。求職者のキャリアを第一に考えるサポート!

無料で『仕事のモヤモヤ』を解消できるオンラインサポート

目次

ミチサガシ
キャリアブロガー
HSP気質の在宅ワーカー。キャリア相談サービスを5社以上受講し、働き方を見直すキッカケに。ワークスタイルを改善した経験から、仕事の悩み・キャリア迷子を解消するための発信をしています。

30代・40代に求められる仕事の能力|特徴は?

仕事をするうえで、30代で求められる能力の特徴として以下の3つを紹介します。

リーダーシップ・マネジメント能力

30代になると、リーダーシップやマネジメント能力が必要となります。

自分自身がプロジェクトのリーダーになったり、部下や後輩を率いたりすることが増えますよね。

ミチサガシ

自分の意見をまとめ、ひとを動かす能力が求められる!

これらの能力を持つことで、組織やプロジェクトを成功に導くことができます。さらに、リーダーシップやマネジメント能力は「キャリアアップ」につながることも。

30代・40代はマネジメント能力などを身につけ、自身のキャリアを輝かせる時期!

技術力・専門知識のアップデート

30代以降は、自分の知識やスキルをアップデートすることが必要です。

とくに今の社会は、技術や市場環境が急速に変化していますよね。新しい技術やビジネスモデルが登場し、既存のものがすぐ古くなることも。

ミチサガシ

新しい情報をすぐに取り入れて、スキルを磨こう!

30代からはキャリアをつくるうえで重要な時期ですし、自己投資としてスキルアップを行うことで、将来的なキャリアアップや転職の際にも有利になるでしょう。

30代になったら、自分の専門分野における最新情報を追いかけ、スキルアップに取り組むことが大切です。

コミュニケーション能力

30代・40代は、他者とのコミュニケーション能力が必要になります。

相手の気持ちを理解し、自分の意見を適切に伝えることが求められるからです。また、チームとして、協力しながら仕事を進める機会も多いはず。

ミチサガシ

適切なコミュニケーションがとれないと、仕事のミスやトラブルにつながりかねない……。

そのため、30代・40代はコミュニケーション能力の向上に取り組むことが重要です。

30代・40代で仕事の能力不足になる原因は?

30代・40代で仕事の能力不足になる原因

30代・40代で仕事の能力不足になる原因は以下のとおりです。

5つの原因

上記は、筆者が実体験をとおして痛感したことです。

原因を考えることは、しんどい作業ですが、ゆっくりでいいので振り返ってみてくださいね。

新しいスキル習得を怠る

30代・40代は、キャリアアップのために新しいスキルの習得が不可欠です。

新しい技術や知識を習得することで、自分のキャリアや市場価値を高めることができます。

ミチサガシ

新しいスキルの習得を怠ると、自分自身の成長を止まってしまう。

時代の変化に追いつかず、周りと比べて競争力が低下する可能性も。

新しいスキルの習得は、自己投資として考え、キャリアアップに向けて積極的に取り組むことが大切です。

コミュニケーションが下手

実体験からも痛感しますが、コミュニケーションは仕事の能力に欠かせません。

HR総研の「社内コミュニケーションに関するアンケート2022」によると、コミュニケーション不足が仕事の障害になると答えた人の割合は「大いにそう思う(72%)」という結果でした。

社内コミュニケーション不足は業務の障害になる

仕事ができない人の特徴としてまず挙げられるものが、コミュニケーション能力が低いという特徴です。当然、仕事をする上ではコミュニケーション能力が欠かせません。

HR総研:社内コミュニケーションに関するアンケート2022
ミチサガシ

コミュニケーションに躓くと、あらゆるトラブルにつながることも。

まずは、うまく話すことよりも「聞き上手」になり、相手の話に共感することからはじめてみてください。

コミュニケーションスキル向上のために、セミナーやコミュニケーショントレーニングに参加することもおすすめです。

モチベーションの低下

今の仕事に「達成感」や、働き方に「満足感」はありますか?

仕事のモチベーションが低下すると、業務の質が低下したり、意欲がなくなることがあります。

また、新しいことに挑戦することができず、マンネリ化した生活や仕事に陥ってしまう恐れもあります。

ミチサガシ

スキルや知識のアップデートがなくなり、仕事でのパフォーマンスが低下することも。

仕事のモチベーションがないときの対処法は以下で紹介します。

集中力が低下している

仕事や育児の疲れから、集中力が低下してしまうことがあります。

集中力が低下すると…

  • 仕事が覚えられない
  • 仕事のミスが増える
  • 仕事の信用を失う
ミチサガシ

集中力が散漫になって仕事が身に付かない……!

仕事の能力不足を感じるときほど「集中力の低下」を振り返り、改善することを優先してみてください。

集中力の散漫は、仕事の能力不足に直結します。

仕事が合わない

会社などの「組織的な働き方」が合わないと、仕事の遂行が難しくなります。

たとえば…

  • 働き方が合わない
  • 組織が合わない
  • 上司や同僚と合わない
ミチサガシ

あなたの能力が発揮できなくなる……!

あなたに合う仕事は、他の人よりも「楽な力」で取り組め、仕事がスムーズに身に付く可能性が高いです。

30代・40代で能力不足を感じるときは、今の仕事内容や働き方を振り返ってみてください。

30代・40代が仕事の能力不足を改善する方法

30代・40代が仕事の能力不足を改善する方法

能力不足につながる原因を明確にしたあとは、現実的な改善をしていきましょう。

30代・40代が仕事の能力不足を改善する方法は、以下のとおりです。

3つの対処法

能力を磨こう

能力不足を改善するためには「能力を磨くこと」がなにより大切です。

自分の専門分野だけでなく、関連する分野の情報を勉強をすることで、スキルや知識が身につきます。

ミチサガシ

できるかぎりの努力をしてみよう!

自分が担当するプロジェクトを主導することも「リーダーシップ」や「マネジメント能力」が養われます。

少しずつでいいので、仕事の能力を補ってみてください。

上司のアドバイスをもらう

仕事の能力不足を感じたときは、上司からアドバイスをもらってみてください。

上司やマネージャーに相談し、アドバイスをもらうことで、あなたの課題や改善点がわかります。

ミチサガシ

信頼できる上司に聞くことがいちばん!

あなたのの意見や改善点をフィードバックしてもらうことで、スキルアップすることができます

キャリアのプロに相談しよう

仕事の能力不足を改善するためにも「キャリアのプロに相談すること」をおすすめします。

仕事の能力不足にいたる原因を的確に言語化し、そのうえで具体的な対処法をアドバイスしてもらえるからです。

ミチサガシ

自己分析は「客観的な視点」がなにより重要!

自分の内面はとても見えづらく、正しい見極めは簡単ではありません

キャリア相談は「転職を前提としない」ので、あなたに必要なことを的確にフィードバックしてもらえます。

キャリア相談でできること
  • あなたの強みがわかる
  • あなたに合う企業・職種がわかる
  • あなたに合う働き方がわかる
  • 仕事のモヤモヤを解消できる
  • 独立・在宅ワークの相談ができる
  • 転職成功や年収アップを目指せる
  • 転職する・現職に残るかの判断ができる

転職エージェントではないため、求人をゴリ押しされることもありません。

ミチサガシ

自己分析から向いてる仕事を見つけるまでの道のりを徹底的にサポートしてもらえます!

はじめての相談はとてもドキドキでした。

緊張しやすい筆者は、ポジウィルキャリアの「常に話を聞いてもらえるスタンス」に安心しました。

担当者も丁寧でやさしい雰囲気なのですぐにリラックス。

ポジウィルキャリアのカウンセリングは、一方的なアドバイスではなく「これからするべき行動」を具体的に導いてもらえるということ。

ミチサガシ

徹底的なヒアリングで仕事のモヤモヤがすっきり!

キャリア相談は…

  • 「自己分析がニガテすぎる…」
  • 「他社でも通用する?と問われたら焦りを感じる…」
  • 「毎日同じことの繰り返しでスキルアップや成長が感じられない」
  • 「場所や働き方を選ばず、自由に働ける人間になりたい」

という人にもおすすめです。

筆者はキャリア相談で背中を押してもらい、人生が明るくなるキッカケになりました。(予約が殺到しており、早めの申し込みをおすすめします)

ポジウィルキャリア

https://posiwill.jp

「今の仕事がもうイヤ!でも動けない…」という方に。キャリアのスペシャリストが仕事のモヤモヤを徹底ヒアリング!あなたの『強み』『向いてる仕事』を明確にできる強力なサポート!

キャリドラ

https://careerdrive.jp

あなたの持っている価値を高め『年収アップ』を目指せる。高確率でキャリアアップでき、10万人以上が参加した人気のカウンセリング!

マジキャリ

https://majicari.com

転職ノウハウに強く“15年後”を見越したヒアリングで「悩みの解消」と「確実な転職」を目指せる。求職者のキャリアを第一に考えるサポート!

無料で『仕事のモヤモヤ』を解消できるオンラインサポート

キャリア相談を受けた「筆者の体験談」は以下で紹介します。

あわせて読みたい
ポジウィルキャリア
  • 最終満足度は4.7(★5評価のうち
  • モヤモヤの原因がわかる
  • 理想の転職・生き方に導いてもらえるサービス!

30代・40代で仕事の能力不足に関するよくあるお悩み

30代・40代で仕事の能力不足に関するよくあるお悩みをまとめました。

仕事の能力不足で限界を迎えたときは?

まず、自分の弱点を見極め、課題を整理してみてください。

そのうえで、あなたの持っている価値を高め、スキルアップのためのトレーニングを受けることも有効です。

は上記にくわえ、年収アップを目指せます。

30代のポンコツ社員はどうするべき?

30代で「ポンコツ社員」と感じるときは、あなたの強み・弱みを把握してみてください。

そこから改善策を考えましょう。

また、積極的に仕事を取り込み、成果を出すことで信頼を得ることも大切です。

仕事の能力不足で辞めたいときは?

いきなり辞めると転職に失敗する可能性があります。

まずは、自分は何ができて、何ができないのかを冷静に振り返ってみてください。

本記事で紹介している「キャリアのプロに相談しよう」をすることで、今の仕事を辞める・辞めないの正しい判断ができ、能力不足の原因がはっきりします

【30代・40代で仕事の能力不足】限界でついていけない時の対処法|まとめ

30代・40代で仕事の能力不足を感じる原因は以下のとおりです。

5つの原因

能力不足と感じる原因を見つめ直し、具体的な行動を取りましょう。

3つの対処法

もっとも確実な対処法は、キャリア相談を受けてみることです。幼少期まで遡る自己分析をはじめ、仕事のモヤモヤを洗い出すことからスタート。

ミチサガシ

原因を特定し、今後の転職を含めた行動指針がハッキリします!

最短最速で「仕事の能力不足」「仕事についていけない」というお悩みを解消したい方は気軽に相談してみてください。

⇧ 目次へ戻る

仕事 能力不足 30代 アイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事の著者

ミチサガシのアバター ミチサガシ キャリアブロガー

HSP気質の在宅ワーカー|会社員としての働き方が合わず、暗黒の10年間を過ごす➜ストレスが高じて“不安神経症”に➜キャリア相談サービスを5社以上受講し、働き方を見直すキッカケに|年収アップ・ワークスタイルを改善した経験から、仕事の悩みやキャリア迷子を解消するための発信をしています。

コメント

コメントする

コメントに日本語が含まれない場合は表示できません。(スパム対策)

目次