仕事を辞めたいけど次がない?3つの対処法を実体験から徹底紹介

仕事辞めたいけど次がない アイキャッチ画像
  • 仕事が憂鬱。辞めたいけど次がない……。
  • 年齢的な問題もあるし、お金もない。辞められない。
  • 辞めたいときの対処法を知りたい!

仕事を辞めたいと本気で考えているのに辞められないのは、まるで「無限地獄」です。

仕事のモチベーションは下がりますし、年齢を重ねるほど辞められないジレンマが続きます。

ですが、少し視点を変えてみることで突破口が開きます。

しんどい仕事を辞め、合う仕事を見つける「キッカケ」を一緒につかみましょう。

注意喚起!

仕事を辞めたい焦りから、いきなり転職エージェントに相談するのはやめましょう

あなたの「向き不向き」を見極めないと、転職に失敗しかねません。

転職を前提とせず“本当にやりたい仕事”をキャリアのプロと一緒に考えられるサポートがあります。

オンライン簡潔なので、気軽に「仕事のモヤモヤ」を相談してみてください。

  1. ポジウィルキャリア
    【公式】https://posiwill.jp
    ➜今の仕事がもうイヤだけどなかなか動けない人におすすめ!あなたの「強み」と「向いてる仕事」を明確にできる徹底的なサポート
  2. キャリドラ
    【公式】https://careerdrive.jp
    ➜あなたの市場価値を高め「確実な転職」を目指せる。“稼ぐ”に特化した転職支援が得意!
  3. マジキャリ
    【公式】https://majicari.com
    ➜転職ノウハウに強く、転職を軸にしたキャリア支援が得意。求職者目線で「求職者のキャリア」を第一に考えるサービス

あなたの『仕事のモヤモヤ』を解消できる強力なサポート|初回完全無料

目次

ミチサガシ
キャリアブロガー
HSP気質の在宅ワーカー。キャリア相談サービスを5社以上受講し、働き方を見直すキッカケに。ワークスタイルを改善した経験から、仕事の悩み・キャリア迷子を解消するための発信をしています。

仕事を辞めたいけど次がないときの対処法3選

仕事を辞めたいけど次がないときの対処法3選

仕事を辞めたいけど次がないときの対処法は以下のとおりです。

対処法3選

仕事を辞めることは簡単ではありません。

ミチサガシ

生活がかかっていますし、現実的な行動を取る必要があります!

仕事を辞めたいけど次がないときの対処法を、くわしく見ていきましょう。

働きながら転職活動をしよう

いきなり仕事を辞めると、生活費が途端に途切れてしまいます。

働きながら「経済的な余裕」を保ちつつ、転職活動をしていきましょう。

働いているうちは生活費の確保ができますし、お金に関する焦りがありません。

ミチサガシ

とはいえ転職活動は平均2~3ヶ月はかかると言われていますし、その間はしんどい仕事と向き合う必要があります……。

さらに闇雲に転職エージェントを利用しても、続かない仕事を選んでしまうリスクがあります。

転職を繰り返さないポイント
  • あなたの強み・適性を明確にする
  • あなたの“市場価値”を高める
  • あなたが狙う転職先を十分にリサーチする

上記をなぞることで「最短の転職を実現できる」と実体験をとおして強く感じます。

あなたの強み・得意なことを考えよう

とくにあなたの「強み・適性」を明確にすることが最大のポイントです。

離職をしない「あなたに合う仕事」「続けられる仕事」は自己分析にかかっています。

何が得意で何が苦手なのか

それはあなた自身にしかわかりません。

ミチサガシ

決して楽ではなく、難しいのですが、ここを曖昧にすると「合わない仕事」を選んでしまうんですよね……。

転職成功の“最短ルート”は、転職を前提としない「キャリアのプロ」に相談することです。

転職の決断をプロと一緒に考えよう

仕事の悩み・キャリアの悩みは、職場の人や家族に相談しづらいものです。

できたとしても、答えはみんなバラバラ。

いつまでも経っても前に進めませんでした…….。

そんなとき仕事のモヤモヤや転職の悩みを「キャリアのプロ」にすることで道がひらけました。

キャリア相談でできること
  • あなたの強みがわかる
  • 本当にやりたい仕事が明確になる
  • あなたに合う企業・職種がわかる
  • あなたに合う働き方がわかる
  • 独立・在宅ワークの相談ができる
  • 転職成功や年収アップを目指せる
  • 転職する・現職に残るかの判断ができる

転職エージェントでは上記を行いませんし、一方的に求人を進められるため、合わない仕事を選びかねません

ミチサガシ

僕は、キャリア相談をキッカケに「自分に合う仕事」を見つけました!

  1. ポジウィルキャリア
    【公式】https://posiwill.jp
    ➜今の仕事がもうイヤだけどなかなか動けない人におすすめ!あなたの「強み」と「向いてる仕事」を明確にできる徹底的なサポート
  2. キャリドラ
    【公式】https://careerdrive.jp
    ➜あなたの市場価値を高め「確実な転職」を目指せる。“稼ぐ”に特化した転職支援が得意!
  3. マジキャリ
    【公式】https://majicari.com
    ➜転職ノウハウに強く、転職を軸にしたキャリア支援が得意。求職者目線で「求職者のキャリア」を第一に考えるサービス

あなたの『仕事のモヤモヤ』を解消できる強力なサポート|初回完全無料

はじめての相談はとてもドキドキでした。

キャリア相談サービスは「徹底的な自己分析」ができ、そのうえで自分に合う選択(転職・独立)を目指せます。

緊張しやすい筆者は、ポジウィルキャリアのやさしく丁寧な対応に安心できました。

すぐに緊張がとけてリラックスモード。

プロの的確なフィードバックは、沈みかけた自己肯定感がどんどん高まる感覚です。相談後は「心に余裕のある働き方」を実現し、はじめて仕事に充実感をもたらしてくれました。

ミチサガシ

「もう少し早く相談していれば、仕事のストレスに振り回されなかったのになぁ…」と考えることも。

「転職が不安」「自己分析がニガテすぎる…」「自己肯定感を上げたい人」にもおすすめです。

キャリア相談サービスを受けた「筆者の体験談」は以下で紹介します。

「あるべき」を壊し、あなたの強み・向いてる仕事が明確になる キャリアのパーソナル・トレーニング。

仕事辞めたいけど次がない【3つの原因】

仕事辞めたいけど次がない【3つの原因】

次の転職先が決まってない上に、年齢や生活費の問題が絡むと「次がない」と焦る気持は良くわかります。

とはいえ「次がない」と結論づけるのは早計かもしれません。

3つの原因

ミチサガシ

焦りから「思考が短路的」になりますが、上記を意識することで辞める決断をしました!

一つずつくわしく見ていきましょう。

働き方は一つではないから

辞めたいけど「次がない」と考えるのは、会社員という働き方だけに縛られているからです。

あなたが仕事を辞めたいと考えるのは、そもそも働き方が合っていないのかもしれません。

ミチサガシ

とういのも、僕自身が会社員としての働き方が合っていませんでした。

会社員を含め、働き方についても模索してみましょう。

関連» あなたに合う働き方を確実に判断する方法

「できない」と諦めているから

仕事を辞められない条件が重なり「できない」と諦めていませんか?

「できない」と諦めている具体例
  • 現職以外で務まる仕事なんて自分にはない
  • 年齢もあるし、転職なんてムリ
  • 自分には転職できるほどの技術や才能はない
ミチサガシ

上記の思考は、あらゆる可能性をあなたから奪いかねません……!

難しいですが、まずは「できない」という思い込みを捨ててみてください。

あなたに合う仕事は必ずあるから

転職先が見つからず「次がない」と考えてしまいがちです。

ですが、才能がない人は一人もいません。

きれいごとのようですが、事実です。

諦めないければ「突破口」は開くので、あらゆる可能性を模索しましょう!

関連» あなたに合う仕事を見つける最短方法とは

仕事を辞めたいけどお金がないときの対処法

生活がかかっていますし、仕事を辞める判断は簡単にできません。

今後のことも踏まえ、確実に進める必要があるからです。

ですが次がなくても、早急に仕事を辞めるべき人がいます。

早急に仕事を辞めるべき人3つの具体例
  • 精神的に限界を感じている人
  • パワハラを受けている人
  • ブラック企業に勤めている人

上記のいずれも「人生の幸福度」が下がりますし、危険な職場環境です。

ミチサガシ

お金の問題から二の足を踏むかもしれませんが、早急に逃げましょう!

辞めた後の「生活費を下げる方法」とは

辞めたあとの固定費や生活費をグッと抑える制度があります。

うまく活用し、心身ともに休み、次に備えましょう。

仕事を辞めたら「申請することリスト」
  • 国民健康保険に加入する
  • 国民年金に切り替える
  • 雇用保険の手続きをする
  • 健康保険の減免申請をする
  • 年金の免除申請をする
  • 住宅確保給付金を申請する

人によっては大幅な固定費削減になるので、できるものはすべて申請してください。

仕事を辞めたいけど次がないときの対処法【年代別】

仕事を辞めたいけど次がないときの対処法【年代別】

仕事を辞めたいけど次がないときの対処法を「年代別」に紹介します。

仕事を辞めたいけど次がないときの対処法【年代別】

それぞれくわしく紹介していきます。

新卒~20代の人

社会人になりたての20代、新卒の方であれば、わりと自由な選択肢が残されています。

「仕事が合わない、辞めたい……」と感じた“あなたの心の声”を大切にしてくださいね。

たとえ辞めても若さを武器に、次を目指せます

ミチサガシ

僕も20代後半から、全く経験のない業種にトライしました。

20代の頃は「自分の強み」がわからないことが多いはず。

あなたの仕事のモヤモヤをキャリアのプロに相談し、20代のうちに仕事を充実させましょう。

  • マジキャリ※ 無料キャリア相談あり。転職を視野に入れた「強み探し」が得意
  • キャリドラ※無料カウンセリングあり。あなたの市場価値を高め、“稼ぐ”に特化したサポート

30代~40代の人

周りの同じ世代や同僚はみんな出世し、仕事の成果をどんどん上げている中、自分だけが取り残されているかのような虚しい気分になるんですよね。

僕も以前、後から入った方が先に出世してしまい、いつまでもやる気のない自分が情けなくなりました……。

しかし、30代・40代でもまだ遅くありません。

ミチサガシ

合わない仕事から脱するために、あなたの「強み・得意なこと」を真剣に考えてみましょう。

  • ポジウィルキャリア:女性6割・男性4割の利用率。高いコーチング力と人気NO.1のサポート
  • マジキャリ ※男性6割・女性4割の利用率。人気NO.2。ポジウィルといい勝負!

50代の人

50代の人は、転職活動の幅もグッと狭まります。

ですが、決して諦めてはいけません。

50代の方でも安心してプロのキャリア相談が受講可能ですので、焦らずに「続く仕事」を見つけましょう。

  • ライフシフトラボ:40代以降の方が転職・独立を目指し、キャリアアップができる唯一無二のサポート!
  • きづく。転職相談:20代~50代まで相談可能。優しく寄り添い、忖度のないアドバイスがもらえる!

「仕事辞めたいけど次がない」に関するよくある質問

「仕事辞めたいけど次がない」に関するよくある質問をまとめました。

20代です。次を決めずに退職しても大丈夫ですか?

ある程度の生活費を確保しているなら辞めてOKです。

そうでない場合は、働きながら転職活動を進めましょう

確実な転職をする方法はこちらで紹介します。

仕事を辞めたいですが、転職が決まらないときの対処法はありますか?

転職を決めるためには、あなたの「強み・得意なこと」を明確にしましょう。

他のことは二の次といっても過言ではありません。

失敗のない自己分析をする方法はこちらにまとめました。

転職したいけど次がないです。どうしたらいいですか?

まずは「諦めない」ことです。

短路的にならず、足元から固めていきましょう

  • あなたの強み・適性を明確にする
  • あなたの“市場価値”を高める
  • あなたが狙う転職先を十分にリサーチする

上記が転職成功のポイントになります。

まとめ:仕事辞めたいけど次がないは勘違い?3つの理由と対処法を徹底紹介

「仕事を辞めたいけど次がない」と感じるのは勘違いです。

理由は以下のとおりです。

対処法3選

「仕事を辞めたいけど次がない」ときの対処法は、下記をご覧ください。

3つの原因

ミチサガシ

仕事を辞めたいけどやめれない状態は、先が見えない暗闇の中にいるような感覚ですよね……。

ですが、あなたに合う仕事は必ずあります。

諦めず、足元からしっかり固めていきましょう。

  1. ポジウィルキャリア
    【公式】https://posiwill.jp
    ➜今の仕事がもうイヤだけどなかなか動けない人におすすめ!あなたの「強み」と「向いてる仕事」を明確にできる徹底的なサポート
  2. キャリドラ
    【公式】https://careerdrive.jp
    ➜あなたの市場価値を高め「確実な転職」を目指せる。“稼ぐ”に特化した転職支援が得意!
  3. マジキャリ
    【公式】https://majicari.com
    ➜転職ノウハウに強く、転職を軸にしたキャリア支援が得意。求職者目線で「求職者のキャリア」を第一に考えるサービス

あなたの『仕事のモヤモヤ』を解消できる強力なサポート|初回完全無料

関連» 【2022年】有料キャリア相談サービスおすすめ7選!【カウンセリング体験者が徹底比較】

⇧ 目次へ戻る

仕事辞めたいけど次がない アイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事の著者

ミチサガシのアバター ミチサガシ キャリアブロガー

HSP気質の在宅ワーカー|会社員としての働き方が合わず、暗黒の10年間を過ごす➜ストレスが高じて“不安神経症”に➜キャリア相談サービスを5社以上受講し、働き方を見直すキッカケに|年収アップ・ワークスタイルを改善した経験から、仕事の悩みやキャリア迷子を解消するための発信をしています。

コメント

コメントする

目次