仕事ができない人へのパワハラ【結論:逃げよう】

仕事 できない

仕事ができない人へのパワハラ

仕事ができなくてパワハラを受けている人「仕事ができなくてパワハラを受けている…。毎日仕事がつらい…。執拗にパワハラをしてくるのはなぜだろう…?どうすれば、パワハラをされにくい人になれるかな…。対処法があるなら知りたいです。」

このようなお悩みに答えます。

以前の僕は、仕事ができなくてパワハラを受けていた経験があります。上下関係の厳しい職場だったので、暴力を含めた、きついパワハラを受けていました。

パワハラやいじめを受け続けると、ただツライ毎日です。具体的な「対処法」を一緒に考えていきましょう。

この記事の目次

仕事ができない人へのパワハラ【結論:逃げよう】

仕事ができない人へのパワハラ【結論:逃げよう】
仕事ができないと、精神的に焦りますよね。そこに「パワハラ」がのしかかってきたら、正直地獄の毎日です…。

(※下記より、パワハラに該当する暴言を網羅しています。見たくない方は「パワハラをする人の特徴」からご覧ください。)

パワハラ(暴言)の言葉一覧

まずは、パワハラに該当する言葉をまとめてみました。

  • 「バカ」
  • 「アホ!」
  • 「このボケ!」
  • 「ポンコツ」
  • 「しっしっ」(犬に言うように…)
  • 「役立たず」
  • 「帰れ」
  • 「殺すぞ」
  • 「小学生か」
  • 「お荷物」
  • 「給料泥棒がきた」
  • 「ぶっ飛ばすぞ」
  • 「ねぇ、なんでそんなに仕事ができないの?」

上記のような暴言を受けていませんか?
どの言葉もとても威圧的で、言葉の暴力です。

上記の「言葉の暴力」は僕が以前、すべて実際に浴びせられた暴言です...。

さらに、パワハラをする人の「特徴」を下記にまとめてみました。

パワハラをする人の特徴

  • 特徴①:生粋の体育会系
  • 特徴②:自己中心的で「俺様」気質
  • 特徴③:支配欲の強い人
  • 特徴④:神経質で完璧主義者
  • 特徴⑤:とても弱い人(「弱い犬ほどよく吠える」を絵に描いたような人)
  • 特徴⑥:弱い人に横暴・強い人に媚びる人
  • 特徴⑦:短気で、我の強い人

上記に共通するのは「威圧的な雰囲気」を放っている人が多いはずです。

なぜパワハラをする?:理由は、短気で横暴だから

自分の気に入らないことが起こると、すぐに怒鳴り散らしてくる人がいますよね。とにかく短気です。

横暴な性格なので、頭ごなしに暴言を放ってきます。このタイプの人は、口よりも手を上げるのが早いのが特徴です。

ストレスの「はけ口」にされる

仕事の不安を感じやすく、余裕がない人はイライラしやすいです。

パワハラを受けやすい人は、ストレスのはけ口にされているかもしれません。

要するに、感情で当たり散らしている状態です。しかし…。偉そうに振る舞うわりに、本人の仕事に対する「責任感」はないんですよね。

その証拠に、楽な仕事ばかりをしたがります。

萎縮すると、パワハラがエスカレートする

パワハラをされても、わりと気にしない人がいます。右から左に受け流せる人がそうです。

とはいえ、敏感な人は、圧力をかけられるだけで「萎縮」してしまいがち...。

パワハラをする人は、そういった「自分より弱い立場の人」を狙います。つまり、萎縮しやすい人ほど、パワハラに合いやすいと感じます。

僕は「内向的で萎縮するタイプ」でしたので、パワハラの的となりました。

悪循環にはまる前に「逃げよう」

萎縮をするようになると、人の顔色をうかがうようになります。パワハラを受けすぎて、無意識にビクビクするんですよね。

集中力が続かない→注意力も下がる→仕事のミスが増える→仕事ができない→パワハラの当たりが強くなる→悪循環のループ

このような負の連鎖に陥っていませんか?

ここまでくると改善は難しく、僕は仕事を辞めました。
» 仕事で怒られてばかりで辞めたいあなたへ【辞めるべき3つの理由】

パワハラをされにくい人になるための3つの方法

2.パワハラをされにくい人になるための3つの方法
「パワハラをされにくい人」になるための方法は、次のとおりです。

上記のとおりです。なお、いちばんの解決策は「仕事をできるようになる」です。

まずは「なぜ仕事ができないのか」を見つめ直す必要があります。

方法①:仕事をできるようになろう

仕事ができない原因を振り返った上で、仕事をできるようになりましょう。

「仕事ができない」と感じるのは、あなたに向いていない「適性」のない仕事の可能性があります。

適正のある仕事は、

  • 自分から進んで仕事をする
  • 集中力を発揮できる
  • 時間の流れが早く感じる
  • 仕事が自然と身につく

何より、あなたにむいている仕事は「人生の幸福度」が上がります。

僕は仕事ができず、毎日のように怒られていました。
それに伴い、パワハラもエスカレートしたように感じます。

いちばんの原因は、自分にあっていない仕事をしていたからです。

まずは、あなたの「適性」を明確に見つめ直してみましょう。才能がない人はひとりもいません。

僕は自己分析をプロと一緒に深めたことで、自分にあった仕事をみつけました。詳しくは「こちら」で深掘りしています。

方法②:自分の「非」は素直に認めよう

パワハラをする人の肯定をする気はありません。しかし、自分の行動を振り返ることも大切です。

たとえば、仕事のミスをしたときです。
100%自分に非があるときは、素直に認めていますか?

これが意外と難しくて、つい「言い訳」したり「責任転嫁」しがちです。なので、自分の非を受け入れつつ、少しずつ改善をしていきましょう。

方法③:不動心でいよう

常にビクビクして「動じてしまう」と、パワハラがエスカレートしやすいです。

自分に非がなく、一方的なパワハラ・いじめなら無視しましょう。無反応だと、相手はつまらなくなります。

暴力がある場合や、精神的に限界なら、我慢だけはしないでくださいね。

暴力があるなら、ためらわず逃げよう

パワハラの中には、言葉だけではなく、暴力を振るう人がいます。叩いたり、殴ったり、蹴ったり…。

とくに体育会系や、昔気質の仕事に多い傾向でした。

命の危険がある仕事ならともかく、それ以外は、すぐに逃げましょう。

逃げてOKです。ゆっくり休んで、また次に向けて少しづつ動きましょう。

暴力を受けていい人間はひとりもいません。

我慢する必要はありません【全力で逃げよう】

暴力を振るう人は、繰り返し暴力を振るいます。また、周りも「見て見ぬふり」をしたり、同調する人ばかりです。

大切なことなので、何度も繰り返します。

あなたが暴力を受けて、精神的に追い詰められるような仕事は、迷わず逃げましょう。

会社を即日で辞める方法は「こちら」で解説しました。

仕事でパワハラを受けないための対処法を解説

3.仕事でパワハラを受けないための対処法を解説
パワハラを受けないための対処法は、どの程度パワハラを受けているかで変わると思います。

暴言をたまに言われる程度であれば、努力をしていくことで、改善される可能性はあります。

僕も、時間をかけて改善した経験があります。

とはいえ、暴言が日常化して「いじめ」に近い状態であれば、辞めてしまうことをおすすめします。

仕事ができない原因を考えよう

仕事ができない原因を考えてみましょう。ここが最重要です。

  • 原因①:緊張しやすい
  • 原因②:仕事が面白くない(熱意がない)
  • 原因③:理想の仕事とちがった

どうでしょう。上記に当てはまりますか?

先述したとおり、仕事ができないのは、今の仕事とあなたの「適性」が合わないのかもしれません。

あなたに合う仕事を見つける方法とは

以前の僕はパワハラを受けながらも、ズルズルと会社に留まり続けました。

ぶっちゃけ、良いことなんてひとつもなく、ただシンドいだけの毎日。

こんな生活があと何十年も続くのか…」と絶望していましたね…。

あなたに合う仕事を見つける方法とは

僕がそんな「無限地獄」のような状態から抜け出せたキッカケは、無料のキャリア相談をしたからです。

キャリア相談サービスは、下記の方に適したサポートです。

  • 転職を繰り返したくない
  • 自分にあった仕事の探し方を知りたい
  • 長期的なキャリア設計の仕方を知りたい
  • 転職すべきか現職に残るか判断する方法を知りたい
  • 自己分析や転職のノウハウを知りたい

上記を実現するためのサポートです。

パワハラも受けませんし、仕事があっているので「仕事ができない」という悩みも今はありません。

ひとりでは分からなかった「自分にあった働き方」を見つけたからです。

実際に相談してよかった3社を下記にまとめました。タップすると、実体験によるリアルな「感想」を読むことができます。

サービス名
オススメ度
無料面談
年齢制限
就業経験
キャリート
60分
20~30代

(就業経験が必要)
キャリアアップコーチング
60分
20~40代

(就業経験なく受講可)
POSIWILL CAREER
45分
20~30代

(就業経験が必要)

※ スマホでご覧の方は、右スライドで全表示できます。

転職エージェントのように、求人を一方的に案内されることはありません。

60分の無料カウンセリングは、仕事のモヤモヤを解決するキッカケとなります。

僕が実際に体験したキャリア相談サービス5社の「特徴」を下記でまとめています。ぜひ参考にしてみてください。

» キャリア・有料転職相談サービスおすすめ5選!【実体験から徹底比較】

パワハラがひどくて、辞めさせてくれない

パワハラがひどく、辞めさせてくれない会社もあります。なかには脅されている人もいると思います。

結論は、今日から会社に行かなくてOKです。今日から、あなたはもう自由です。脅しに屈する必用も、縛られる義務もないですよ。

退職代行サービスを使いつつ、今すぐ会社と決別しましょう。

退職代行サービスって大丈夫なの?

複数の退職代行サービスがあります。
唯一「ガーディアン」だけは、東京労働経済組合が運営元となります。

退職代行は、運営元が「労働組合」「民間企業」「弁護士」のものに大きく分かれます。

民間企業が運営するサービスは、料金が安いんです。しかし、、企業側へ交渉を行うのは難しくなるんですよね…。

退職代行サービス「ガーディアン」は、労働組合が運営元です。つまり、有休消化の請求や「サービス残業代・退職金」などの請求代行ができます。

  • 安心して退職代行サービスを利用したい
  • サービス残業代・退職金・ボーナスなどの請求をしたい
  • 退職を申し出たが、辞めさせてくれない・脅されている
  • 精神的にボロボロ、自分で退職を言い出せない

上記の人は「退職代行ガーディアン」を使ってみましょう。

退職代行ガーディアンの利用手順

退職代行ガーディアンを利用するための手順は、下記をご覧ください。

  • 手順①:「退職代行ガーディアン」にアクセス
  • 手順②:LINEか電話で「無料相談
  • 手順③:料金支払い→ガーディアンから質問→質問回答
  • 手順④:退職代行開始

上記のとおり。かなりシンプルな流れです。
(※ガーディアンからの質問は退職代行する際に必要なものです。)
» 退職代行サービス「ガーディアン」の無料相談はこちら

メリット ・①:相談当日から出社しなくていい
・②:無制限でLINE・電話で相談可能
・③:追加料金がない
・④:サービス残業・ボーナスの請求もできる
・⑤:退職できなかった例がない
・⑥:弁護士事務所なみの確実性・合法性がある
・⑦:労働委員会からの審査を通過している(法適合と認められている)
デメリット ①:お金がかかる
②:2020年発足。知名度がやや低い
③:転職のサポートはしていない
④:サービスを使うために少し勇気がいる
⑤:警察官や自衛隊員の方はNG
※労働組合に加入できないため

※スマホでご覧の方は、右スライドで表の全体を見ることができます。

» 退職代行サービス「ガーディアン」の0円カウンセリングを受けてみる

料金は、一律29,800円と高めです。しかし、苦しいパワハラから一瞬で開放されるのなら安い投資だと思います。

なお、会社から連絡がくるかもしれません。しかし、無視してOKです。すべての対応をガーディアンに任せましょう。

パワハラのない、あなたが輝ける人生を歩もう

パワハラはあなたの人生を蝕みます。なので、状況が悪化する前に行動をしましょう。

心を病んでしまうと、行動する気力すら出なくなります。

あなたがのびのびと活躍できる仕事は必ずあります。

ここまで読んで、少しでも「行動したい」と感じたのなら、今です。

諦めず、自己分析しつつ、再出発をしましょう。遅すぎることはないですよ。

仕事の悩みを「無料相談」できるキャリア相談サービス

  • キャリート(CAREET) ※無料カウンセリングあり。メンタルが疲れている方向けです
  • マジキャリ ※無料キャリア相談あり。転職だけではなく「人生の幸福度」を高めるサポート
  • キャリアアップコーチング ※全額返金保証あり。“最短”で目標達成できる質の高いサポート。書類選考合格率:92%の実績
サービス名
オススメ度
無料面談
年齢制限
就業経験
キャリート
60分
20~30代

(就業経験が必要)
キャリアアップコーチング
60分
20~40代

(就業経験なく受講可)
POSIWILL CAREER
45分
20~30代

(就業経験が必要)

※ スマホでご覧の方は、右スライドで全表示できます。

退職代行サービス「ガーディアン」