キャリドラとポジウィルを受講者が徹底比較!どっちが良いサービス?

キャリドラ ポジウィルキャリア 比較
  • キャリドラとポジウィルキャリアはどっちに相談するべき?
  • それぞれのサービスの違い・カウンセリングの質を知りたい
  • 自分にどちらが合っているか知りたい

キャリア相談で大手の「キャリドラ」ですが、業界で最も人気がある「ポジウィルキャリア」と悩んでいる人が最近増えてきています。

とくにはじめて受講する人がこの2社で悩んでいる人が多いです。

ミチサガシ

僕もキャリドラとポジウィルのどちらに相談するか悩みました!

結論は以下のとおりです。

それぞれのサービスに合っている人

ポジウィルキャリア
キャリドラ
  • 質の高いサポートを得たい
  • やさしく丁寧な対応をしてほしい
  • フリーランスを目指したい
  • 人間関係のストレスを改善したい
  • 30代までにキャリアを整えたい
  • きさくに対応してほしい
  • 料金の負担を抑えたい
  • 年収アップ・転職を目指したい

あなたにピッタリなサービスはわかりましたか?

簡単にまとめると
  • とにかく年収アップを目指したい
  • 転職成功を最短で目指したい

という方は「キャリドラ」を選びましょう。

それ以外の方は「ポジウィルキャリア」を選びましょう。

キャリア相談のパイオニアである当サービスは、圧倒的なノウハウ・実績があります。

迷ったらポジウィルキャリアを利用して間違いありません。

【公式】» https://posiwill.jp

ちなみに僕がポジウィルキャリアを選んだ1番の理由は「安心感があったから」です。

ミチサガシ

正直、怪しく感じて相談しづらいですよね。記事の中で紹介します!

タップできる目次

ミチサガシ
キャリアブロガー
HSP気質の在宅ワーカー。キャリア相談サービスを5社以上受講し、働き方を見直すキッカケに。ワークスタイルを改善した経験から、仕事の悩み・キャリア迷子を解消するための発信をしています。

キャリドラとポジウィルキャリアを6項目で徹底比較!

キャリドラとポジウィルキャリアを比較した表は以下のとおりです。

項目キャリドラ
ポジウィルキャリア
プラン数4つ3つ
料金14,300円~
(月額制)
385,000円
②594,000円
③880,000円
対象年齢20代-30代20代-制限なし
男女比率ほぼ同じ女性6割:男性4割
対応エリア全国どこでもOK全国どこでもOKで
無料相談60分45分
転職ノウハウ転職特化転職にこだわらない
カウンセリングの質きさくで手厚いサポート
話しやすい雰囲気
やさしく丁寧
はじめての方でも安心
トレーニング回数・期間①2ヶ月
②12回/3ヶ月
③19回/4ヶ月
④30回/6ヶ月
①5回/35日
②10回/75日
③12回/75日
(+180日)
アフターサポートありあり
入会金無料あり(条件付き)
評判・口コミ詳しく見る詳しく見る
キャリドラとポジウィルキャリア比較表

キャリドラとポジウィルキャリアの特徴を簡単比較

キャリドラとポジウィルキャリアの特徴を簡単に紹介します。

キャリドラとは

キャリドラは2021年にスタートした新しいキャリア相談サービスです。

キャリドラの特徴は大きく以下の4つがあります。

  1. 転職成功を最短で目指せる
  2. 上場企業を経験したトレーナーがいる
  3. 自身の市場価値を上げられる
  4. 転職後「即戦力」を目指せる
ミチサガシ

カウンセリング申込者数は31,156人*を突破しています!

※2022年6月10日時点

ポジウィルキャリアとは

ポジウィルキャリアは、2017年にゲキサポ!として設立され「キャリア相談・コーチングサービス」のパイオニアです。

ポジウィルキャリアの特徴は大きく5つがあります。

  1. 心理学者の理論に基づいたプログラム
  2. はじめてのキャリア相談でも安心
  3. 採用通過率1%難関を突破した質の高いトレーナー
  4. フリーランスなど転職以外のサポートが得られる
  5. 顧客満足度は9.4(10点評価中)
ミチサガシ

圧倒的な知名度があり、業界人気NO.1です!

プラン数で比較

ポジウィルキャリア
キャリドラ
  • 3つ
  • 4つ

プラン数はキャリドラの方が充実しています。

ポジウィルキャリアとの違いは「短期間での転職成功を目指せるかどうか」です。

これは転職特化のキャリドラならではのサポートなんです。

むしろポジウィルキャリアは「じっくり確実なキャリア設計ができる」というメリットがあります。

料金で比較

キャリドラとポジウィルキャリアを料金で比較すると下記のとおりです。

項目キャリドラポジウィルキャリア
料金14,300円~の月額制①385,000円
②594,000円
③880,000円
入会金14,300円~の月額制55,000円
分割払い適用後14,300円~の月額制18,600円~

一見するとキャリドラの方が安く利用できる印象です。

ですが、月額制の有無だけでトータル的には大きく変わりません。キャリドラは料金の開示をしておらず、その点、透明性のあるポジウィルキャリアのほうが安心感は上です。

とはいえ、コスパは重要です。

月々の負担を抑え、コスパよく転職を目指すならキャリドラも見過ごせません。

ミチサガシ

分割払いの料金で見ると4,300円の差があります。
これだけあれば美味しいご飯が食べられますね!

対象年齢で比較

それぞれのサビースには「対象年齢」があり、以下で比較します。

ポジウィルキャリア
キャリドラ
  • 20代~(30代以降の制限なし)
  • 20代-30代後半まで

キャリドラは20-30代のみに特化したサービスです。

ポジウィルキャリアは30代以降の制限を設けていません。

ミチサガシ

業界最大手なこともあり、懐が深いです!

実績・受講者満足度

それぞれの実績・受講者満足度を比較します。

ポジウィルキャリア
キャリドラ
  • 20-30代相談実績数:第1位獲得
  • 最終満足度:★4.7(★5評価のうち)
  • 20-30代が選ぶ転職支援サービスNO.1*
  • 受講満足度:93.5*

両社ともに実績・満足度ともに高く、まさに「頂上決戦」です。

キャリドラは年収アップを高めるサポートに高い信頼があります。

ポジウィルキャリアは2021年にキャリアコーチングサービスNo.1を獲得しています。

20-30代が選ぶ転職支援サービスNO.1

※2021年9月1日時点での受講者アンケート

カウンセリングの質で比較

実際にそれぞれのサビースを受講した経験から、カウンセリングの質を比較します。

ポジウィルキャリア
キャリドラ
  • 終始きめ細やかで丁寧な対応
  • 判断軸が明確になる
  • 短時間で「悩みの本質」を紐解く
  • きさくでフレンドリーな対応
  • 話の引き出し方がうまい
  • やりたいことが整理できる

両サービスは無料カウンセリングを実施しています。

  • キャリドラ:60分
  • ポジウィルキャリア:45分

申込みの多さから、ポジウィルキャリアのカウンセリング時間は短いです。

キャリドラは60分あり、ガッツリ相談できます。とはいえ有料トレーニングの説明もあるので、実質ポジウィルキャリアと差がありません。

ミチサガシ

カウンセリングの相性は人それぞれ。
無料カウンセリングを受けて雰囲気を確かめてみましょう!

退会・返金保証で比較

退会や返金対応について下記で比較します。

ポジウィルキャリア
キャリドラ
  • 退会可能(解約金なし)
  • 返金対応あり
  • 開示なし

どうしてもサービスが合わなかった場合、退会・返金制度があると安心です。

キャリドラも可能ですが、具体的な開示がありません。

ミチサガシ

ポジウィルには「休会制度」もあります。
受講者が安心できる最大手ならではの手厚いサポートです!

キャリドラとポジウィルのリアルな実状で比較

キャリドラとポジウィルキャリア、それぞれの担当者にインタビューをしました。比較項目は下記のとおりです。

  • 他社との差別化ポイント
  • 失敗談
  • 安心して受講できる公式コメント

他社との差別化ポイント・失敗談をそれぞれ見ていきましょう。

\タップすると表示されます/

キャリドラへのインタビュー
失敗談

受講を途中で諦めてしまった方や、直近での年収が上がらなかった方がいらっしゃいます。

ただ年収が上がらなかった方に関しては、ワークライフバランスであったり、リモートでの仕事ができたり、将来的には年収が上がる企業に入社できたりなど満足されているケースが殆どです。

差別化ポイント

年収アップにおいて転職トレーナーという事業の形では日本初です!

上場企業を経験している方や、大手の現役人事を兼任されている人がCSにいらっしゃいます。

安心して受講できる公式コメント

より多くのお客様にしっかりお話を聞いていただいた上で、サービスを受けるかのご判断をいただきたく「お値段のみで受講の検討をしてほしくない」という意図がございます。

サービスに自信があるため、より多くの方にサービスを知ってもらいたい為でございます。

ポジウィルへのインタビュー
失敗談

よくあるパターンとして、「高い受講料を支払ったのだから、全てポジウィルのトレーナーにお任せ」という姿勢を持たれる方についてはご満足いただけないケースもございます。

POSIWILL CAREERは伴走型のサービスのため、勿論トレーナーも誠心誠意ご対応させていただきますが、お一人お一人の答えを全てご用意させていただいているわけではございません。やはりお取り組みいただく中心はユーザー様になりますので、日々のワークや面談に自主的にお取り組みいただくことで、ご本人も想像しなかったような気付きを得られることができます。

また、ご提案させていただいたトレーナーがご本人にとっては「合わない」と感じられるケースもよくあるパターンとしてございます。

そうした場合は、適切なタイミングでトレーナーアドバイザーや事務局スタッフがフラットな立場でヒアリングの場を設けさせていただき、トレーナーの再提案や改善案を進めさせていただいております。

差別化ポイント
  1. キャリア心理学・発達心理学などの学術的根拠に基づいた、体系化されたプログラムを展開
  2. ポジウィルはキャリアコーチングサービスに特化した事業展開をしており、同業界のパイオニアとして、20-30代相談実績数No.1を獲得
  3. キャリア相談のパイオニア的な存在であることから、データと実績が多く備わっています
  4. キャリア論専門の田中研之輔教授、臨床心理士がプログラム監修を行なっているため、幅広い方に対応することができます

上記のとおり、実績が伴ったサービスをお届けできます。

安心して受講できる公式コメント

TwitterやInstagram、YoutubeなどのSNSで、どんなサービスなのか、どんな人間がカウンセリングやトレーニングを行っているか、常時発信しています。

特にTwitterでは公式アカウントの他に、カウンセラー・トレーナーが個人でアカウントを運用しておりますので、どんな雰囲気の人間が運営しているかイメージが湧きやすく、安心してご相談いただけると思います。

両社ともに「受け身の姿勢」の人は挫折してしまうリスクがあり、満足できなかったケースがあるようです。

とはいえ、それぞれに魅力あるサービスへのこだわり・強みがありました。

ポジウィルキャリアは業界NO.1のサービスだけあってとても丁寧なご回答をいただきました。

ミチサガシ

両社ともに快くインタビューに応じてもらい、満足度の高いサービスだと実感しています!

キャリドラとポジウィルキャリアがおすすめな人

ここまで項目別に比較したことを下記にまとめました。

項目キャリドラポジウィルキャリア
プラン数
料金
対象年齢
実績・受講者満足度
カウンセリングの質
退会・返金制度
キャリドラがおすすめな人は?

キャリドラがおすすめな人は以下のとおりです。

  • 転職成功を最短で目指したい
  • 自身の市場価値を上げたい
  • 転職後「即戦力」として活躍したい

転職支援サービスとしての実績が高く、確実な転職を目指せます。受講者満足度も93.5*と高く、論理的な思考や年収アップをするためのノウハウを養えます。

20-30代の方に特化し、最短でキャリアを築きたい方に最適。万が一、トレーナーの方が合わなかった場合は変更が効きます。

市場価値を高め、確実な転職・年収アップを目指したい方はキャリドラにしておきましょう。

ポジウィルキャリアがおすすめな人は?

ポジウィルキャリアがおすすめな人は以下のとおりです。

  • はじめてのキャリア相談で不安
  • 自分の強み・得意なことが知りたい
  • やさしく丁寧なサポートを得たい
  • フリーランスなど転職以外のサポートしてほしい

業界最大手として、安定したサービス・丁寧な対応が行き届いているところが最大の魅力です。顧客満足度は9.4(10点評価中)を誇ることから、ユーザーの満足度も高いです。

対象年齢の上限がなく、あらゆる顧客層のニーズに応え、キャリア心理学に基づいたプログラムは魅力的です。

また退会・返金制度・休会制度があるため、何らかの事情で休みたい場合も柔軟に対応してもらえます。大きな金額を払うので、不安な人はポジウィルキャリアを選んで間違いありません。

ミチサガシ

さすがは不動の人気・知名度があるサービスです。他社の追随を許しません。

キャリドラとポジウィルを受講者が徹底比較まとめ

キャリドラとポジウィルキャリアの比較をしました。

比較の内容を振り返ります。

項目キャリドラ
ポジウィルキャリア
プラン数4つ3つ
料金14,300円~
(月額制)
385,000円
②594,000円
③880,000円
対象年齢20代-30代20代-制限なし
男女比率ほぼ同じ女性6割:男性4割
対応エリア全国どこでもOK全国どこでもOKで
無料相談60分45分
転職ノウハウ転職特化転職にこだわらない
カウンセリングの質きさくで手厚いサポート
話しやすい雰囲気
やさしく丁寧
はじめての方でも安心
トレーニング回数・期間①2ヶ月
②12回/3ヶ月
③19回/4ヶ月
④30回/6ヶ月
①5回/35日
②10回/75日
③12回/75日
(+180日)
アフターサポートありあり
入会金無料あり(条件付き)
評判・口コミ詳しく見る詳しく見る
キャリドラとポジウィルキャリア比較表

実際にキャリドラもポジウィルキャリアも体験しましたが、正直どちらも魅力に溢れるサービスです。

個人的にはポジウィルキャリアを推していますが、キャリドラも捨てがたく、利用者がさらに安心できるサービスの改良があれば逆転するかもしれません。

今後のキャリアを築く上で大事な「投資」ですので、サービスの安心感や透明性は譲れないです。

この機会にどちらかのサービスを受講し、あなたのキャリアを高めてみてください。

ミチサガシ

どちらも無料カウンセリングがあるので、両方お試しができます!

⇧ 目次へ戻る

キャリドラ ポジウィルキャリア 比較

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもえると励みになります!

この記事の著者

ミチサガシのアバター ミチサガシ キャリアブロガー

HSP気質の在宅ワーカー|会社員としての働き方が合わず、暗黒の10年間を過ごす➜ストレスが高じて“不安神経症”に➜キャリア相談サービスを5社以上受講し、働き方を見直すキッカケに|年収アップ・ワークスタイルを改善した経験から、仕事の悩みやキャリア迷子を解消するための発信をしています。

コメント

コメントする

タップできる目次