仕事が選べない…!原因と対処法を実体験から紹介【やりたい仕事の選び方】

仕事 選べない
  • 仕事が選べない…
  • 興味のある仕事がない
  • 自分に向いた仕事を選びたい!

自分のやりたいことって分かりづらいですよね。

求人を眺めても興味のない仕事ばかり。できる仕事が少ないと焦るばかりで答えが出ません

ミチサガシ

かくいう筆者もこれといったスキルがなく、仕事選びに苦しんだ過去があります……。

経験から感じるのは、焦ると余計に仕事が選べなくなるということです。焦りから「向かない仕事」を選んでしまい、負のスパイラルに陥ることも。

まずは焦る心を落ち着かせ、仕事を選べない「原因」と「対処法」を一緒に考えていきましょう。

結論から言うと「失敗のない仕事の選び方」は以下のとおりです。

仕事を選べないときの対処法3選【選び方】
注意喚起!

仕事を選べない焦りから、いきなり転職エージェントに相談するのはやめましょう。

あなたの「向き不向き」を見極めないと転職に失敗しかねません。

転職を前提とせず“本当にやりたい仕事”をキャリアのプロと一緒に考えられるサポートがあります。

オンライン簡潔なので、気軽に「仕事のモヤモヤ」を相談してみてください。

  1. ポジウィルキャリア
    【公式】https://posiwill.jp
    ➜今の仕事がもうイヤだけどなかなか動けない人におすすめ!あなたの「強み」と「向いてる仕事」を明確にできる徹底的なサポート
  2. キャリドラ
    【公式】https://careerdrive.jp
    ➜あなたの市場価値を高め「確実な転職」を目指せる。“稼ぐ”に特化した転職支援が得意!
  3. マジキャリ
    【公式】https://majicari.com
    ➜転職ノウハウに強く、転職を軸にしたキャリア支援が得意。求職者目線で「求職者のキャリア」を第一に考えるサービス

あなたの『仕事のモヤモヤ』を解消できる強力なサポート|初回完全無料

目次

ミチサガシ
キャリアブロガー
HSP気質の在宅ワーカー。キャリア相談サービスを5社以上受講し、働き方を見直すキッカケに。ワークスタイルを改善した経験から、仕事の悩み・キャリア迷子を解消するための発信をしています。

仕事を選べない3つの原因

仕事を選べない3つの原因

仕事を選べない原因は下記の3つです。

仕事を選べない3つの原因

興味のある仕事がない

仕事を選べない大きな原因の1つは「興味のある仕事がない」です。

自分が本当にやりたい仕事・興味のある仕事はなかなか見えません。

「興味のある仕事」は、あなたの“得意なことを活かせる仕事”とも言い換えることができます。

ミチサガシ

つまり「あなたの得意なこと」を明確にすると、仕事選びの軸が定まります!

関連» やりたいことを明確にする“たったの1つの方法”はこちら

働きたいのに仕事がない

働きたい気持ちをもっているのに「仕事がない」という現実があります。

これまでの常識が通用しないご時世ですが、裏を返せばこれまでの“常識”にとらわれる必要がありません

「この道がダメなら、この道でいきていこう。」

上記のように、柔軟に適応していきましょう。

できる仕事がない

仕事を選びたいけど「自分にはなんのスキルもないし、できる仕事がない……」と考えていませんか?

自己肯定感が低くなり、仕事選びのハードルがどんどん高く感じます。

ミチサガシ

「自分なんてダメだ……」と落ち込みますよね。

とはいえ、あなたにできる仕事は必ずあります。かく言う筆者もスキルがなく、仕事選びに手こずりましたが、性格な適職診断を受けて「本当にやりたい仕事」を見つけました。

関連» あなたが本当にやりたい仕事を“最短の方法”はこちら

ニートやフリーターでしたい仕事がない

フリーターやニートになった期間が長いほど、ふたたび社会に出るのがしんどく感じます。

ですが、会社員になることだけが「働き方」ではありません。

詳細は「なりたい職業がないフリーターの取るべき3つの行動【したい仕事の見つけ方】」にまとめました。

仕事を選べないときの対処法3選【選び方】

仕事を選べないときの対処法3選【選び方】

仕事を選べないときの対処法・選び方は以下のとおりです。

失敗しない仕事の選び方

仕事選びのポイントは“焦らないこと”です。

ミチサガシ

焦りから現状が悪くなり「投げやり」になるからです……

“得意なもの”を選ぼう

仕事を選べないのは「したいこと」を基準で考えてしまうから。

仕事はなるべく「得意なもの」を基準にするとうまくいきます。

例えば、下記です。

  • 計算が得意➜経理の仕事を選んでみる
  • コミュニケーションが得意➜営業や接客

ポイントは「他のひとよりも楽な力で取り組めるか」です。

幼い頃にヒントがある

得意なことがわからないときは、幼い頃を思い出してみましょう。

幼い頃って「自分のしたいこと」を夢中になって楽しみますよね。

  • 絵を毎日描いていた➜デザイナー
  • 砂遊び(砂をこねる)をしていた➜パン職人
ミチサガシ

上記の例はちょっと極端ですが「幼い頃、夢中になっていたこと」を思い出してみてください!

その中に“ヒントが隠れている”と感じます。

興味のあるアルバイトを経験してみる

「興味を持ったアルバイト」を手当たり次第に経験するのもありです。

実際に仕事を経験していく中で、あなたに向いてるかが明確になり、お金も稼げます。

とはいえ、この手法は若い方限定となり、30代以降の方だとアルバイトに採用されること自体が難しくなる可能背が高いです。

なので「強み」を徹底的に見直し、確実に仕事を選びましょう。

ほかの人に適性を聞いてみよう

僕が実際に試して参考になったのは、友人や家族に「自分ってどんな仕事をしてるイメージがある?」と聞いたことです。

ざっくりですが、仕事選びの「判断軸」となります。

ミチサガシ

適性を見極めるときのヒントになりますよ!

嫌なものリストをつくろう

あなたに合う仕事を選ぶために「嫌なものリスト」を書いてみましょう。

嫌なものリストの例

  • 電話対応をしたくない
  • コミュ障なので1人がいい
  • 飲み会は行きたくない
  • 人に監視される仕事は無理
  • 命令口調の指示は萎える
  • ハキハキしゃべりたくない
  • 会社に時間を奪われる感覚が苦痛

自分の人生から除外したい「やりたくないこと、嫌なこと」を包み隠さず網羅することがポイントです。

ここを言語化すると、あなたが本当にやりたい仕事、働き方が浮き彫りになってきます。

同時に「向かない仕事」を排除できます。

「向き不向き」を考えよう

なによりもあなたの「適性」をとことん見つめ直しましょう。

年齢に関係なく、適性を正しく見極めることで、仕事選びに迷いがなくなります

何が得意で何が苦手なのか

それはあなた自身にしかわかりません。

決して楽ではなく、難しいのですが、ここを曖昧にすると「合わない仕事」を選んでしまうんですよね……。

以前の僕は、得意なこと・苦手なことがわかっていませんでした

自分の適性を曖昧にしてしまい「自分に向かない仕事」を選んで苦しむはめに……。

ミチサガシ

そんな僕が自己分析を深めたのは「国家資格をもったプロ」に相談したからです!

仕事の悩みやキャリアの悩みって、職場の人や家族に相談しづらいですよね。できたとしても、答えはみんなバラバラ。前に進めません。

キャリア相談サービスは、プロによる客観的な視点で「的確な答え」をアドバイスしてもらえます。(初回カウンセリングは無料です!)

キャリア相談でできること

  • あなたの強み・適性がわかる
  • 仕事の選び方がわかる
  • あなたに合う企業・職種がわかる
  • あなたに合う仕事・働き方を相談できる
  • 5年・10年後を見越したキャリア設計ができる
  • 転職するべきか・現職に残るか判断ができる
ミチサガシ

僕は無料キャリア相談がキッカケで「仕事を選べない悩み」を解決しました!

実際に体験した「リアルな感想」を下記にまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  1. ポジウィルキャリア
    【公式】https://posiwill.jp
    ➜今の仕事がもうイヤだけどなかなか動けない人におすすめ!あなたの「強み」と「向いてる仕事」を明確にできる徹底的なサポート
  2. キャリドラ
    【公式】https://careerdrive.jp
    ➜あなたの市場価値を高め「確実な転職」を目指せる。“稼ぐ”に特化した転職支援が得意!
  3. マジキャリ
    【公式】https://majicari.com
    ➜転職ノウハウに強く、転職を軸にしたキャリア支援が得意。求職者目線で「求職者のキャリア」を第一に考えるサービス

あなたの『仕事のモヤモヤ』を解消できる強力なサポート|初回完全無料

はじめての相談はとてもドキドキでした。

キャリア相談サービスは「徹底的な自己分析」ができ、そのうえで自分に合う選択(転職・独立)を目指せます。

緊張しやすい筆者は、ポジウィルキャリアのやさしく丁寧な対応に安心できました。

すぐに緊張がとけてリラックスモード。

プロの的確なフィードバックは、沈みかけた自己肯定感がどんどん高まる感覚です。相談後は「心に余裕のある働き方」を実現し、はじめて仕事に充実感をもたらしてくれました。

ミチサガシ

「もう少し早く相談していれば、仕事のストレスに振り回されなかったのになぁ…」と考えることも。

「転職が不安」「自己分析がニガテすぎる…」「自己肯定感を上げたい人」にもおすすめです。

キャリア相談サービスを受けた「筆者の体験談」は以下で紹介します。

「あるべき」を壊し、あなたの強み・向いてる仕事が明確になる キャリアのパーソナル・トレーニング。

「仕事を選べない」に関するよくあるお悩み

「仕事を選べない」に関するよくあるお悩みをまとめました。

興味のある仕事がないときはどうするべき?

徹底的な自己分析をおすすめします。

ポイントは小さい頃を思い出してみましょう。小さい頃は、あなたが興味のあることを純粋に楽しめるからです。夢中になったことの中にヒントが隠れています。

したい仕事がないニートはどうするべき?

あなたの「向き不向き」を徹底的に振り返りましょう。

才能がない人はひとりもいません。どんな人でも、何かしらの「強み」を持ち合わせているからです。あなたが本当にしたい仕事の選び方は「仕事を選べないときの対処法3選【選び方】」で紹介します。

職業選びの基準・優先順位は?

職業選びの基準・優先順位は以下のとおりです。

  • あなたに向いている
  • 得意なこと
  • 待遇

お給料などの待遇面も大切ですが、なにより「仕事の向き不向き」を最優先に考えましょう。向かない仕事はあらゆるストレスの種となり、人生の幸福度が下がる原因になるからです。

何がしたいかわからない30代の仕事の選び方は?

何がしたいかわからない30代の仕事の選び方は以下のとおりです。

  • 強み・得意なことを振り返る
  • スキルを見直す
  • キャリアのプロに相談する

現実的に30代からの転職は厳しいものになります。まずは焦らず、あなたの「強み」を明確化しましょう。

失敗のない仕事選びをするために、キャリアのプロに相談すると最短で向いてる仕事がわかります。

くわしくは「向き不向きを考えよう」で紹介しています。

なぜ仕事が見つからない?

仕事が見つからない原因は以下のとおりです。

  • タイミングが悪い
  • 条件にこだわり過ぎている
  • 働き方にこだわっている

条件にこだわりすぎると中々仕事が見つかりません。ポイントは、あなたの「得意なこと」を重視して見つけてみましょう。得意なことを活かせる仕事なら、昇格・昇給を目指せるからです。

仕事を選べないとき対処法3選!【やりたい仕事の選び方を紹介】

仕事を選べないときほど、焦らず自分を見つめ直しましょう

仕事を選べない3つの原因

原因を言語化し、その上であなたに適した仕事を選んでいきましょう。

失敗しない仕事の選び方

あなたに向いてる仕事は必ずあります。

ミチサガシ

焦らず、あなたにベストな仕事を選んでいきましょう!

  1. ポジウィルキャリア
    【公式】https://posiwill.jp
    ➜今の仕事がもうイヤだけどなかなか動けない人におすすめ!あなたの「強み」と「向いてる仕事」を明確にできる徹底的なサポート
  2. キャリドラ
    【公式】https://careerdrive.jp
    ➜あなたの市場価値を高め「確実な転職」を目指せる。“稼ぐ”に特化した転職支援が得意!
  3. マジキャリ
    【公式】https://majicari.com
    ➜転職ノウハウに強く、転職を軸にしたキャリア支援が得意。求職者目線で「求職者のキャリア」を第一に考えるサービス

あなたの『仕事のモヤモヤ』を解消できる強力なサポート|初回完全無料

関連» 【2022年】有料キャリア相談サービスおすすめ7選!【カウンセリング体験者が徹底比較】

⇧ 目次へ戻る

仕事 選べない

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事の著者

ミチサガシのアバター ミチサガシ キャリアブロガー

HSP気質の在宅ワーカー|会社員としての働き方が合わず、暗黒の10年間を過ごす➜ストレスが高じて“不安神経症”に➜キャリア相談サービスを5社以上受講し、働き方を見直すキッカケに|年収アップ・ワークスタイルを改善した経験から、仕事の悩みやキャリア迷子を解消するための発信をしています。

コメント

コメントする

目次