仕事辞めたら人生楽しすぎ?実際に辞めた筆者のリアルな体験談

仕事辞めたら人生楽しすぎ アイキャッチ画像
  • 現職から離れたら人生変わるかな?
  • 仕事を辞めてしまうと人生終わりのように感じる
  • 仕事を実際に辞めたひとの体験談が知りたい!

「仕事を辞めたい」と感じても簡単には辞められません。

生活がかかっていますし、下手をすると再就職すら危うい時代です。

ミチサガシ

「仕事を辞めよう」とは簡単に言えません。

ですが毎日のように憂鬱になるなら、辞めてしまうのも一つの“手段”です。

仕事のために生きるのではなく、あなたの「人生の幸福度を高めていくこと」が重要です。

仕事を辞めたら人生が楽しすぎる理由と、リアルな体験談をあわせて紹介します。

目次

ミチサガシ
キャリアブロガー
HSP気質の在宅ワーカー。キャリア相談サービスを5社以上受講し、働き方を見直すキッカケに。ワークスタイルを改善した経験から、仕事の悩み・キャリア迷子を解消するための発信をしています。

仕事辞めたら人生楽しすぎ?【20代・30代・40代・50代の体験談】

仕事を辞めたら人生が楽しすぎた20代・30代・40代・50代の体験談は以下のとおりです。

体験談の中には、楽しいと言う意見から「不安」と感じる意見もあります。

それでは、年代別に見ていきましょう。

仕事辞めたら人生楽しすぎ:20代の体験談

焦りを少しだけ感じる

自分の向き不向きを何となく理解でき

20代で仕事を辞めるたとしても「やり直し」がしやすいです。

ミチサガシ

一旦仕事を辞め、しばらくリフレッシュしましょう。心の余裕をつくることで、自分を振り返るキッカケになります!

今後の人生のためにも、あなたの「強み・適性」を徹底的に見つめ直してみましょう。

仕事辞めたら楽しすぎ:30代の体験談

不安が脳裏をよぎる

今はやりたいことができて楽しい

20代のように挑戦がしづらい年齢ですが、それでも仕事を辞め、やりたいことにチャレンジできる可能性があります。

ミチサガシ

僕自身も30代になり、仕事を辞め、働き方を根本から見直しました!

仕事辞めたら楽しすぎ:40代・50代の体験談

嫌なことも楽しいことも感謝してる

自分の心が元気になった

40代・50代に仕事を辞めることは若い世代以上に勇気が必要です。

ミチサガシ

仕事を辞めることは負担も大きいですが、その分、心の余裕と今までできなかったことができる喜びに満ちています!

仕事辞めたら人生楽しすぎた【筆者のリアルな体験談】

僕は実際に、不安になりながらも仕事を辞め、人生が楽しくなりました

具体的には下記をご覧ください。

筆者のリアルな体験談

上記の体験談をもとに、仕事を辞めたあとの変化を紹介します。

憂鬱だった朝が心地よくなった

前職が僕に合わない仕事だったので、朝になると「これでもか」と言うくらい憂鬱でした。

ミチサガシ

朝起きるとムカムカして気持ち悪く、鏡を見ると目はうつろ。生あくびが止まらず、仕事に行く前から「早く帰りたい」とぼやいていたんです……。

ですが、会社を辞めたことで、そんな憂鬱な朝がとても心地よくなりました

いやな動悸もありません。

当時は考えられなかった「朝の散歩」が楽しみの一つです。

今まで見えなかった「幸せ」に気づけた

仕事を辞める前は「嫌な仕事」や「人間関係」に思考を奪われていました。

仕事中はもちろん、帰宅後のプライベート、休日すら仕事の憂鬱さに支配される日々。

まるでボロ雑巾のような日常でしたが、仕事を辞めたことで当時は見えなかった幸せが身に沁みます。

ご飯が美味しく感じますし、外の景色に癒やされる感性を取り戻しました

心の余裕が生まれた

仕事を辞めて最も良かったことは「心の余裕」が出てきたことです。

ミチサガシ

仕事を辞める以前はストレスがピークに達しやすく、些細なことにいつもイライラしていたんです……。

挙句の果てには暴言を吐き、物に当たったり、自暴自棄に陥りかけていました。

厚生労働省によると「こころの不調やストレス症状」が出ていたんです。

こころの病気は誰にでも起こるものです。こころの不調やストレス症状が長く続いたり、日常生活に支障が出ている場合は、早めに、専門機関に相談することをお勧めします。

こころの病気の初期サインに気づく|厚生労働省

身をもって体験し、断言できますが「心の余裕」を失うくらいなら辞めていいと思います。

良いことなんて一つもありません

当時を振り返ると、なんであんなにイライラしていたのか不思議なくらいです。

仕事を辞めたら人生が楽しすぎ!3つのメリット

仕事を辞めたら人生が楽しすぎ!3つのメリット

仕事を辞めたら人生楽しすぎる理由は以下のとおりです。

3つのメリット

仕事を辞めるためにはある程度の「生活費」を確保し、心の余裕をもつことが前提です。

金銭的にカツカツでは、焦りから仕事を辞めても楽しめません……。

上記を踏まえつつ、一つずつ見ていきましょう。

朝の通勤をしなくていい

会社員のしんどいことの一つが「朝の通勤」ではないでしょうか。

ミチサガシ

もう少し寝ていたいのに、身体を無理やり起こすのは苦行ですよね……。

仕事を辞めることでそんな苦痛から開放されます。

二度寝だろうと誰からも咎められません

平日に時間を気にせず寝れる「なんとも言えない幸福感」は、仕事を辞めた人の特権です。

煩わしい人間関係がなくなる

僕が仕事を辞めて良かったことの一つが「煩わしい人間関係」から開放されたことです。

嫌な人間関係に縛られた人ほど、仕事を辞めたときの開放感は格別。

もう二度と嫌いな上司や同僚と顔を合わせないですむと考えると、心が一気に軽くなります。

今まで「できなかったこと」ができる

仕事に縛られるがために、したいことを泣くなく諦めた経験はありませんか?

仕事を辞めることで、時間を自由に使えます。

ミチサガシ

今まで「できなかったこと」が平日・休日とわずできます

仕事を辞めて人生が変わったできごと3選

仕事を辞めたら人生が変わったできごと3選

仕事を辞めることで、少なからず人生に変化がありました。

人生が変わったできごと3選

実体験をもとに一つずつ紹介します。

「こうあるべき」という価値感が消えた

人生が変わったできごとの一つに「こうあるべき」という価値感が消えました。

ミチサガシ

仕事を辞める前は「自分にはこの仕事しかないし、会社員を辞めるべきじゃない」という思い込みに支配されていたんです……。

ですが、思い切って辞めてみたところ、自分に合う仕事に巡り会えました

「こうあるべき」は人生の幅を狭め、短路的な考え方に陥ります

仕事を辞め、心に余裕を持つこで「こうあるべき」から離れるキッカケになりました。

ストレスがなく健康になった

ストレスも度が過ぎると、人生を壊しかねないと身をもって体験しました。

仕事を辞め、心の余裕を取り戻したことで体調がみるみる良くなったんです。

規則正しい生活に戻り、いつも重くダルく感じていた身体が軽くなりました。

自分に合う「働き方」を見つけられた

ストレスが減り、規則正しい生活をしたことでメンタルが安定します。

心の余裕から「自分に合う仕事」を徹底的に見つめ直すキッカケになりました。

ミチサガシ

自分は何が強みで、なにが苦手なのか。仕事を辞めた時間をつかい、じっくり今後の働き方について見直しました!

とはいえひとりで自己分析をすることは難しいもの。僕はキャリアのプロに相談しました。

キャリア相談でできること
  • あなたの強みがわかる
  • 本当にやりたい仕事が明確になる
  • あなたに合う企業・職種がわかる
  • あなたに合う働き方がわかる
  • 独立・在宅ワークの相談ができる
  • 転職成功や年収アップを目指せる
  • 転職する・現職に残るかの判断ができる

プロの客観的な視点で「的確な答え」をアドバイスしてもらえます。(初回カウンセリングは無料)

  1. ポジウィルキャリア
    【公式】https://posiwill.jp
    ➜今の仕事がもうイヤだけどなかなか動けない人におすすめ!あなたの「強み」と「向いてる仕事」を明確にできる徹底的なサポート
  2. キャリドラ
    【公式】https://careerdrive.jp
    ➜あなたの市場価値を高め「確実な転職」を目指せる。“稼ぐ”に特化した転職支援が得意!
  3. マジキャリ
    【公式】https://majicari.com
    ➜転職ノウハウに強く、転職を軸にしたキャリア支援が得意。求職者目線で「求職者のキャリア」を第一に考えるサービス

あなたの『仕事のモヤモヤ』を解消できる強力なサポート|初回完全無料

はじめての相談はとてもドキドキでした。

キャリア相談サービスは「徹底的な自己分析」ができ、そのうえで自分に合う選択(転職・独立)を目指せます。

緊張しやすい筆者は、ポジウィルキャリアのやさしく丁寧な対応に安心できました。

すぐに緊張がとけてリラックスモード。

プロの的確なフィードバックは、沈みかけた自己肯定感がどんどん高まる感覚です。相談後は「心に余裕のある働き方」を実現し、はじめて仕事に充実感をもたらしてくれました。

ミチサガシ

「もう少し早く相談していれば、仕事のストレスに振り回されなかったのになぁ…」と考えることも。

「転職が不安」「自己分析がニガテすぎる…」「自己肯定感を上げたい人」にもおすすめです。

キャリア相談サービスを受けた「筆者の体験談」は以下で紹介します。

「あるべき」を壊し、あなたの強み・向いてる仕事が明確になる キャリアのパーソナル・トレーニング。

仕事を辞めたら人生終わり…?後悔しない辞め方とは

仕事を辞めても人生は終わりません

事前に準備をしておくことで、生活はできます。

仕事辞めたら人生が終わり?後悔しない辞め方

貯蓄をしておこう

仕事を辞めるなら、必ず貯蓄をしておきましょう。

当たり前ですが、収入が途絶えるのでジリ貧となります。ある程度の期間休むのであれば1ヶ月の生活費を逆算し、算段を付けておきましょう。

固定費を下げよう

どうしても現職がつらく、今すぐ辞めたい。けど、貯蓄がない場合は、国の制度をうまく活用しましょう。

  • 国民健康保険に加入する
  • 国民年金に切り替える
  • 雇用保険の手続きをする
  • 健康保険の減免申請をする
  • 年金の免除申請をする
  • 住宅確保給付金を申請する

会社員の方であれば、とくに「雇用保険(失業保険)の申請」がハローワークでできます。雇用保険は「雇用保険に加入していた方が失業したり、自己都合退職をした場合」は3ヶ月程度の受給ができます。

そのほか、各地域の区役所で保険料の減免申請ができます。

ミチサガシ

人によっては大幅な固定費削減になるので、できるものはすべて申請してくださいね!

雇用保険では、失業中の生活を心配しないで新しい仕事を探し、1日も早く再就職できるよう、窓口での職業相談・職業紹介を受けるなどの求職活動を行っていただいた上で、失業等給付を支給しております。

ハローワークインターネットサービス – 雇用保険手続きのご案内

やりたい仕事を決めよう

できる限り、仕事を辞める前に「次の仕事の目星」を付けておきましょう。

次の仕事が明確かどうかで、メンタルの安定度が大きく変わります。ですが、筆者自身も仕事を辞めたあとに現在の仕事を決めました。

自分が本当にやりたい仕事を見つけられたのは、キャリア相談をしたからです。相談後、最短ルートで「やりたい仕事」を決めることができました。

なお、仕事を辞めたいけど何がしたいかわからないときの対処法は下記でくわしく紹介しています。

「仕事を辞めたら人生が楽しすぎ 」に関するよくある質問

「仕事を辞めたら人生が楽しすぎ 」に関するよくある質問をまとめました。

とりあえず仕事を辞めてみたいけど大丈夫ですか?

仕事を辞める基準は、ある程度の「生活費」を確保できるかです。

生活費がないと、焦りから別のストレスに苛まれます。

理想は「次の目標」を明確にし、生活費を貯めてから辞めるのがベストです。

鬱で仕事を辞めたら人生おわりですか?

鬱で仕事を辞めても人生は終わりません。

まずは、心の回復を最優先に考えましょう。

傷病手当金を申請し、固定費を下げる健康保険・年金の減免制度等をうまく活用してください。

仕事を辞めたら元気なったというのは本当ですか?

本当です。

仕事のあらゆるストレスから開放されますし、心の余裕を取り戻せます。

「自分に合う仕事」を見つける時間が確保できるので、もらいへの活力が湧きます。

まとめ:仕事辞めたら人生楽しすぎ?3つの理由と筆者のリアルな体験談を紹介

まとめ:仕事辞めたら人生楽しすぎ?3つの理由と筆者のリアルな体験談を紹介

仕事を辞めたら人生が楽しすぎた20代・30代・40代・50代の体験談は以下のとおりです。

各年代の体験談

仕事を辞めることで「人生が変わったできごと」は下記をご覧ください。

筆者のリアルな体験談

実際に仕事を辞めるとなると、時間も労力も掛かります。

ですが、本気で「仕事を辞めたい」と考えているあなたなら一歩を踏み出せます。

ミチサガシ

悔いのない選択をし、あなたの人生がより良くなる道を選びましょう!

  1. ポジウィルキャリア
    【公式】https://posiwill.jp
    ➜今の仕事がもうイヤだけどなかなか動けない人におすすめ!あなたの「強み」と「向いてる仕事」を明確にできる徹底的なサポート
  2. キャリドラ
    【公式】https://careerdrive.jp
    ➜あなたの市場価値を高め「確実な転職」を目指せる。“稼ぐ”に特化した転職支援が得意!
  3. マジキャリ
    【公式】https://majicari.com
    ➜転職ノウハウに強く、転職を軸にしたキャリア支援が得意。求職者目線で「求職者のキャリア」を第一に考えるサービス

あなたの『仕事のモヤモヤ』を解消できる強力なサポート|初回完全無料

⇧ 目次へ戻る

仕事辞めたら人生楽しすぎ アイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事の著者

ミチサガシのアバター ミチサガシ キャリアブロガー

HSP気質の在宅ワーカー|会社員としての働き方が合わず、暗黒の10年間を過ごす➜ストレスが高じて“不安神経症”に➜キャリア相談サービスを5社以上受講し、働き方を見直すキッカケに|年収アップ・ワークスタイルを改善した経験から、仕事の悩みやキャリア迷子を解消するための発信をしています。

コメント

コメントする

目次