仕事が合わないと感じる5つの原因と対処法【辞める判断基準を明確にしよう】

仕事 合わない アイキャッチ画像
仕事が合わなくてシンドい......。辞めたほうが良いのかな?
合わない仕事を続けるとどうなるんだろう......?
辞めたほうが良いかの判断基準がわからない......。

仕事が合わないと「やる気」や「モチベーション」は下がり続けますし、毎日の仕事がしんどくなるんですよね。

結論からいうと、今の仕事に“違和感”を抱えたまま続けると、人生の幸福度が下がってしまいます

かくいう僕も、以前は「合わない仕事」を続け、毎日の生活から喜びがなくなりました……。

仕事が合わない原因と対処法、仕事を辞めたほうが良い「判断基準」を一緒に考えてみましょう。

この記事の目次

[toc]

この記事の目次

仕事が合わないと感じる5つの原因

仕事が合わないと感じる5つの原因
仕事が合わないと感じる原因は下記をご覧ください。

  1. 仕事環境が合わない
  2. 社風・価値観が合わない
  3. 仕事内容が合わない
  4. 仕事が性格的に合わない
  5. 合わない人がいる

上記の5つです。どうでしょう。当てはまりますか?あなたの気質や適性にズレた仕事は、違和感を生み、シンドさにつながると思います。

原因を1つずつ深掘りしていきましょう。

仕事環境が合わない

毎日の仕事をしていく上で「職場環境」は侮れません。というのも、僕自身も職場環境に振り回されていました。

・人が常に行き交い、集中できない
・音がや匂いが気になる
・監視される仕事が多い

具体的には上記です。いつも威圧的に声を荒らげ、怒鳴り散らす人がいる職場もストレスでした。1日の大半を職場で過ごす必用があります。

職場環境が合わないのは、常にストレスを受けている状態なので落ち着きませんし、生産性も上がらないはず。仕事が合わないときは、職場環境を見直してみましょう。

社風・価値観が合わない

それぞれの会社で社風や価値観がちがいます。あなたの性格に会社の「社風」や「価値観」は合っていますか?

たとえば、内向的な性格なのに、社風が「体育会系」だとシンドいです。逆に体を動かしたいタイプなのに「事務職」を選ぶとつらいですよね。

僕は前者でしたが、まるで水と油のように合わず、毎日が苦痛でした。

関連» 現職に留まるか、辞めるべきかの判断を明確にできるたったの1つの方法はこちら

仕事内容が合わない

あなたの「適性に合わない仕事」は、思うような結果や実力が出しづらくなります。たとえば、仕事が覚えられなかったり、怒られ続けていたり、やる気やモチベーションが全く上がらない状態が続きます。

どちらかといえば「好きなこと」より「得意なもの」を選ぶとうまくいくんですよね。

仕事の内容が合わないと感じたら、もう一度あなたの「適性」を見直してみましょう

関連» あなたの“適性を見極める”たったの1つの方法とは

仕事が性格的に合わない

「確実・丁寧」に仕事をするタイプの人が、“質よりも量(スピード重視)”を求める価値観の職場だと息苦しくなります。

実際に僕自身がそうでした。自分なりの手順で、丁寧に仕事を取り組みたいタイプ。

しかし、せっかちな社風たったので、とにかく量をこなす職場。スピードしか求めていないので、丁寧さなんて二の次だったんです。(かなりテキトーな品質でもOK)

それぞれの会社の社風・価値観は、実際に働いてみないとわかりません。なので、もし「合わないな……」と感じたら、引き返す決断も必用かと思います。

[word_balloon id=”4″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” font_color=”#333333″]性格に合わないと、やる気やモチベーションって上がらないんですよね……。
[/word_balloon]

合わない人がいる

仕事が合わないと感じる大きな理由は「人間関係」ではないでしょうか。

仕事なので苦手な嫌な人とも仕事をしないといけませんよね。とても神経を使います。

それだけではなく、威圧感を出し怒鳴る上司、悪口の多い意地悪な同僚など、職場によっては人間関係のストレスが絶えません。詳しくは下記で深掘りしていますので、ご覧いただけると幸いです。

異動先の仕事が合わない

部署変更や、異動による配置換えのある会社は多いと思います。人によっては「異動先」が合わない(地獄とかす)ことも……。

仕事なので基本的は従わないといけませんが、異動をキッカケに「仕事に行きたくない」「人間関係がつらい」となるとシンドいだけです。

異動先で仕事が合わないについては、下記で詳しくまとめました。合わせてぜひご覧ください。

仕事が合わないと感じたときの3つの対処法

仕事が合わないと感じたときの3つの対処法
ここからは、仕事が合わないと感じたときの3つの対処法について考えてみましょう。具体的な対処法は下記のとおりです。

  1. 仲の良いひとに相談しよう
  2. 嫌なものリストを作ろう
  3. 適性を徹底的に見直そう

上記の3つです。僕も仕事が合わないと感じたときに実践し、効果があったことですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。それでは、1つずつ見ていきましょう。

仲の良いひとに相談しよう一人で溜め込まない

仕事が合わないと感じたときは、ストレスが溜まりやすいです。なので、ひとりで抱え込まないでくださいね。仲の良い友人や同僚、はなしやすい上司に相談してみましょう

ポイントは「話して言語化する」です。話していく内に頭の中が整理され、解決策を導くこともあります。

客観的な視点からのアドバイスも解決の糸口になるはず。まずは「仕事が合わない悩み」を相談してみましょう。

嫌なものリストを作ろう

続いて、嫌なものをリストをつくってみましょう。自分にとって「合わないと感じるもの」を可視化できます。

今後、異動や転職をする際の判断基準にもなるはず。具体的には、僕の例をご紹介します。

  • 電話対応をしたくない
  • コミュ障なので1人がいい
  • 飲み会は行きたくない
  • 人に監視される仕事は無理
  • 命令口調の指示は萎える
  • ハキハキしゃべりたくない
  • 会社に時間を奪われる感覚が苦痛

ポイントは、自分にウソをつかず「嫌だな」と感じたものをすべて書き出してみましょう。

[word_balloon id=”7″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” font_color=”#333333″]あなたが感じた素直な気持ちを言語化してみましょう![/word_balloon]

適性を徹底的に見直そう

仕事が合わないと感じるのは、あなたの「適性」と現職がマッチしていないかもしれません。あなたと相性の良い仕事なら、充実感をもって仕事に取り組めるからです。

仕事のやる気やモチベーションを高めていくためにも、適性をとことん見つめ直しましょう。最短最速の方法は、あなたの「適性」を掘り起こす作業だと思います。

何が得意で何が苦手なのか。それはあなた自身にしか分かりません。

決して楽ではなく、難しい作業ですが、ここを曖昧にすると「合わない仕事」を選んでしまうんですよね……。

仕事の“合う合わない”を判断するたったの1つの方法

“やる気がでる仕事”を見つけるたったの1つの方法
正直、自分の「適性」を導き出すのは難しい作業です。

他人の長所・短所は見えやすいですが、自分のことは意外と見えづらいもの。

以前の僕は、得意なこと・苦手なことがわかっていませんでした。自分の適性を曖昧にしてしまい「自分に向かない仕事」を選んで苦しむはめに……。

そんな僕が自己分析を深められたのは、仕事の悩みを「国家資格をもったプロ」に相談したからです。(初回カウンセリングはすべて無料なので、料金は一切掛かりません)

仕事の悩みやキャリアの悩みって、職場の人や家族に相談しづらいですよね。できたとしても、答えはみんなバラバラ。答えはいつまでも出てきません。

キャリア相談サービスは、プロによる客観的な視点で「的確な答え」をアドバイスしてもらえます。

  • 徹底した自己分析ができる
  • 自分の適性がわかる
  • 続く仕事を見つけるキッカケになる
  • 5年・10年後を見越したキャリア設計ができる
  • 転職するべきか、現職に残るか判断ができる

僕は無料キャリア相談をしたことで、仕事のモヤモヤを解決し、自分に向いている仕事・働き方をみつけるキッカケになりました

実際に体験した「リアルな感想」を下記にまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • ポジウィルキャリア ※無料カウンセリングあり。人気NO.1。HSP支援実績あり。迷ったら選びましょう。
  • キャリドラ ※無料カウンセリングあり。TV・SNSで話題!年収アップを目指せる
  • キャリアアップコーチング ※無料面談あり。“最短”で目標を達成できるキャリア支援。書類選考合格率:92%の実績
サービス名
オススメ度
サービスの特徴
就業経験
POSIWILL CAREER
・人気NO.1。迷ったらポジウィル!
・女性受講者が多く、やさしく丁寧な対応
必要
キャリドラ
・TV・SNSで話題のサービス!
・男女ともに“年収アップ”を目指せる
不要
キャリアアップコーチング
・IT業界を目指している方向け
・“ムダ”のない「キャリア設計」ができる
不要

※ スマホでご覧の方は、右スライドで全表示できます。

僕もドキドキしながらはじめての無料キャリア相談をしました。「POSIWILL CAREER」はHSPさんのキャリア支援実績があるので、とてもやさしく寄り添ったアドバイスをもらえました。

安心したのか、すぐに緊張がとけてリラックスモード。

今後の働き方を、的確にアドバイスしてもらえたのは大きかったですね。

詳しくは「ポジウィルの評判は?実体験によるリアルな感想【怪しい?】」で深堀りしています。気になるひとは、ぜひご覧ください。

仕事が合わないと感じる年代別の対処法

仕事が合わないと感じる年代別の対処法
ここからは、仕事が合わないと感じる解決方法を「年代別」にご紹介していきます。

具体的には下記の年代別となります。

新卒・20代~20代後半の方の対処法

社会人になりたての方、20代の方であれば、わりと自由な選択肢が残されています。モチベーションが高まらず「仕事が合わない、やる気が出ない……」と感じた“あなたの心の声”を大切にしてくださいね。

たとえ辞めても“若さ”を武器に、次を目指せます。僕も20代後半から、全く経験のない業種にトライしました。結果は「まだ若いから」という理由もあり、受け入れてもらえました。

30代・40代の方の対処法

周りの同じ世代や同僚はみんな出世し、仕事の成果をどんどん上げている中、自分だけが取り残されているかのような虚しい気分になるんですよね。

僕も以前、後から入った方が先に出世してしまい、いつまでもやる気のない自分が情けなくなりました......。

しかし、30・40代でもまだ遅くはありません。合わない仕事から脱するために、あなたの「適性」を真剣に考えてみましょう。

20代のような自由度は下がりますが、あなたに合う仕事は必ずあります

関連» 30・40代のあなたが“理想のキャリアを掴む”たった1度のキッカケはこちら

辛くて合わない仕事を続けない方がいい3つの理由

辛くて合わない仕事を続けない方がいい3つの理由
生活に直結しますし、一概には言えませんが「合わない仕事」はできるなら続けないほうが良いです。

理由は下記をご覧ください。

  1. 仕事がストレス(苦痛)になる
  2. うつになる
  3. 人生の幸福度が下がる

繰り返しになりますが、仕事は1日の大半を占めます。長期的に続けるもの。上記3つストレスはあなたを少しづつ蝕んでいきます。かくいう僕も、ムリをしてメンタルを壊しました……。

それぞれの理由を見ていきましょう。

仕事がストレス(苦痛)になる

仕事のストレスが増すと、あらゆる不調につながります。とくに「休み明け」や「朝」が顕著に出てくるのではないでしょうか。

「仕事に行きたくない……」が口ぐせになっていませんか?
行き過ぎるネガティブな思考は“心の危険信号”だと思います。

うつになる

心身ともにストレスまみれになることで「うつ」になりかねません。

心の病は、体の怪我とちがって回復するのに時間がかかります。というより、回復できない可能性すらあります。

合わない仕事も、ある程度の「忍耐」は必用かもしれません。が、心身ともに不調がでているなら、誰になんと言われようと「逃げる準備」をしましょう

[word_balloon id=”7″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” font_color=”#333333″]あなたの人生を“最優先”に考えてくださいね。[/word_balloon]

人生の幸福度が下がる

合わない仕事を続けることで、あなたの人生から「喜び」が少しづつなくなっていきます。休みの日も仕事にとらわれていないでしょうか?

心からプライベートを楽しむことができなくなりますし、自己肯定感も下がります。人生の幸福度を下げる仕事なら、別の道を検討してみましょう。

仕事が合わなくて辞めるのは甘えではない

仕事が合わなくて辞めるのは甘えではない
仕事が合わないので「辞めたい」と思っている方もいると思います。

結論からいうと、辞めてOKです。あなたの人生を充実させるのが最優先だからです。

とはいえ「誰でも我慢しながら仕事をしているから、辛抱が足りない」「そんなんで辞めるなら、どこにいっても同じ」という人が現れます。

余裕があれば良いのですが、自己肯定感が下がっていると、辞めるのは「甘え」と感じてしまうんでよね……。

合わない仕事を続けた結果

僕も例がなく、すぐに仕事を辞めるのは甘えと考えていた時期があります。毎日仕事に行きたくないと思いながら仕事を続けました。

結果、メンタルを壊して半強制的に仕事を辞めることに......。仲が良かった同僚とも疎遠になり、良いことはありません。

心の不調は簡単には治りません。再び仕事ができるようになるまで、1年くらいの時間を必用としました。
我慢しても良いことはなかったです。なので、辞めるのは決して甘えではありません。

合わない仕事から脱し、あなたの「適性にあった仕事」を選び、人生の幸福度を高めていきましょう。

仕事のモヤモヤを「無料相談」できるキャリア相談サービス

  • ポジウィルキャリア ※無料カウンセリングあり。人気NO.1。HSP支援実績あり。迷ったら選びましょう。
  • キャリドラ ※無料カウンセリングあり。TV・SNSで話題!年収アップを目指せる
  • キャリアアップコーチング ※無料面談あり。“最短”で目標を達成できるキャリア支援。書類選考合格率:92%の実績
サービス名
オススメ度
サービスの特徴
就業経験
POSIWILL CAREER
・人気NO.1。迷ったらポジウィル!
・女性受講者が多く、やさしく丁寧な対応
必要
キャリドラ
・TV・SNSで話題のサービス!
・男女ともに“年収アップ”を目指せる
不要
キャリアアップコーチング
・IT業界を目指している方向け
・“ムダ”のない「キャリア設計」ができる
不要

※ スマホでご覧の方は、右スライドで全表示できます。

仕事 合わない アイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもえると励みになります!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事の目次