HSPに向いているおすすめの仕事は?【たった1つの探し方を徹底解説】

HSPと仕事

HSPにおすすめな仕事を一緒に見つけよう【答えは、あなたの心が知っています】

おすすめの仕事が知りたいHSPさん「HSPの自分におすすめな仕事が知りたいな。同じHSPの人は何の仕事をしているのだろう?もう転職で失敗したくない…!」

このようなお悩みに答えていきます。

この記事を書いている僕は、内向型HSPです。

自分に向いている仕事が分からず、悩み苦しんでいました。

仕事選びは、HSPの人にとって疎かにできません。

HSP気質に合わない仕事を選んでしまうと、プライベートの時間すら憂鬱に感じてしまうからです。

なので、慎重になりつつも「HSP気質をいかせる仕事」を一緒に考えていきましょう。

この記事の目次

HSPさんに向いているおすすめの仕事とは?【家でのんびり働こう】

HSPさんに、おすすめの仕事ってあるの?【家でのんびり働こう】
まず結論から言うと、HSPさんにおすすめできる「特定の仕事」はないと思います。
すみません、、拍子抜けしたかもです。しかし、これが実体験から得た僕の答えです。

人それぞれ「適性」は違います

理由はシンプルで、人それぞれ適性は違いますよね。同じHSP気質とはいえ、考え方や生き方、個性まで同じ人はいません。

なので「おすすめな仕事はこれです!」と、ひと括りにすることはできないです。

検索で調べても分からなくなる

下記のような経験はないですか?

HSPにおすすめな仕事が知りたい→検索で調べる→おすすめな仕事〇〇選→たくさんありすぎて分からなくなる→結局どれがおすすめなの?→探すのをやめる...

上記のとおり。僕も自分に向いている仕事を見つけたくて検索をしていました。が、逆に分からなくなったんですよね。

家でのんびり働こう

HSPの人は、仕事の環境や人間関係に振り回されやすいです。というより、ストレスの原因はここに集約されていると思います。

僕がおすすめする仕事は「在宅ワーク」です。在宅ワークであれば、環境や人間関係のストレスから開放されます。

僕は在宅ワークをしています。正直、精神的にとても楽になりました。詳しくは、HSPの人におすすな在宅ワーク5選【生きやすい未来を手に入れよう】で深堀りしているので、ぜひご覧ください。

HSPに最適な適職診断は「自己分析」です

「HSPにおすすめな仕事を明確に知りたい」と思うかもしれないです。かつての僕もそうでした。しかし、その答えはあなたにしか分からないです。ちょっと冷たく聞こえていたらすみません…。

結局のところ、自分を深く見つめて、実際に経験していくことでしか見つかりません。

実体験をとおして痛感しました、、僕には在宅ワークが向いていますが、もしかすると、他の人には合わないかもしれません。

まずは、何となく良さそうだから…という基準ではなく、しっかり自身を見つめていきましょう。

HSPに最適な適職診断は「自己分析」です

これしかないです。自己分析を徹底していきましょう。あなたは、何が得意でなにが不得意なのか。

人生から取り除きたい「嫌なもの」をすべて、偽りなく洗い出すことで道がひらけてきます。

HSP支援「100人以上」のプロに相談してみよう

キャリアコーチング
とはいえ、自己分析はとても難しいです。

そこで「キャリアコーチング」に相談することで、自己分析を最短で行なうことができます。

なぜ最短なの?:国家資格をもった転職経験者がサポートするから

キャリアコーチングサービス「キャリート」は、HSPを理解した「キャリヤ設計」はもちろん、有資格者による自己分析サポートがあるため、とても心強いです。

キャリート HSP
(画像引用:キャリート公式
キャリアコーチング「キャリート」は、HSPの方のキャリア支援実績「年間100名以上」です。

なお、HSPの方への理解を示し、支援をしているのは「キャリート」だけです。30代~40代HSPの方もサポート対象です。

インタビューもしましたので、信頼担保につながるはずです。働き方に関しての「心のモヤモヤ」を気軽に相談してみましょう。
» 【インタビューあり】キャリートの評判と口コミを徹底解説【HSPさん向け】

HSPの人が転職で失敗しない方法

HSPの人が転職で失敗しない方法
HSPの人が転職で失敗しない方法は下記です。

  • 方法①:自己分析をする
  • 方法②:嫌なものを徹底排除
  • 方法③:実際に仕事を探す

上記の3つです。なお、人生から嫌なものを削っていくことで「生きづらさ」がかなり減ります。自己分析と合わせて考えていきましょう。

「好きなこと」を選ぶと失敗します

「好きなことを仕事にしよう」というフレーズを見かけますよね。
しかし「好きなこと」だと正直、失敗すると思います。

というのも、僕は好きなことを仕事にして失敗したからです。

「適職」を選ぼう

仕事は「得意なこと」を選ぶと失敗のリスクが減ります。たとえば「計算」が得意なら、経理の仕事を選んでみる。

得意なことなので、他の人よりも楽な労力で仕事を進めることができます。

好きなことは、実力を伴わないことがあり、身につかない可能性があります。

なお、適職の見つけ方に関しては【HSP】現実的な適職の選び方【失敗しない方法はたった1つです】で深堀りしているので、ぜひ参考にしてみてください。

同じHSPでも職種はそれぞれ違う

ほかのHSP人がどんな仕事をしているか気になりますよね。僕に関しては、舞台の裏方と造船業をしていました。いわゆる、体育会系の仕事です…。

同じHSPの友人はプログラマーをしていますし、店舗の販売員をしている友人もいます。

つまり、人それぞれ適性は違います。なので、ネットなどに溢れる「おすすめの職業」は参考に留めつつ、自分自身で探していく必要があります。

収入や待遇に気をつけよう

仕事を選ぶときは、どうしても収入や待遇を気にしますよね。

むしろ、気にしない人はいないと思います。しかし、ここに目が行き過ぎると失敗します。なぜなら、収入や待遇=あなたに適した仕事とは限らないからです。

条件が良くて入社したら、人間関係や労働環境が悪い...。そんなリスクがあります。(経験済み)

なので、条件だけで選ぶのは注意しましょう。

結論:自己分析→転職エージェント

論:自己分析→転職エージェント
あなたの適性を自己分析しつつ、転職エージェントを使うことで「仕事選びの失敗」を、さらに少なくできます。

転職エージェントを使って効率よく転職活動をしよう

1人で転職活動をすると「失敗するリスク」があります。なにより、焦りの気持ちが出やすいです。働きながら転職活動をする場合も、負担が大きくなると思います。

とくにHSP気質の人は、職場の「環境」や「仕事内容」をよく吟味しましょう。

負担を少なくするためにも「無料登録」ができる転職エージェントを活用すると安心です。

転職エージェントをつかい、一部の作業をサポートしてもらうことをオススメします。具体的には、下記です。

  • 職務履歴書の作成
  • 面接対策
  • あなたにマッチングする求人を無料紹介

上記を無料で紹介してくれる仲介サービスです。なお、転職エージェントは在職中でも登録が可能なので有効活用しましょう。

転職エージェントは「転職者が採用に至らない」あるいは「転職者が入社後、半年以内に離職した」場合、稼ぎが一切発生しないので、真剣にあなたの転職をサポートしてくれます。

独自求人も多く抱えており、企業側からお金をもらっているため、あなたの負担は0円。

転職エージェントに一度登録してしまえば、あとはメールを確認しつつ、興味ある案件に応募するだけです。どのサイトも登録は5分程度で終わりますので、ぜひこの機会に行動してみましょう。

  • 「完全無料」で利用できる
  • 退会作業も5分ほどで完了
  • 退会時の違約金も一切かからない

上記のとおり。なお、ブラック企業へのリスク回避もできるので安心です。

無料相談ができる転職エージェント

60分無料カウンセリングができるキャリアコーチングサービス

  • キャリート(CAREET) ※60分の無料カウンセリングあり。HSPならではの仕事のお悩みを相談してみましょう。

おわりに:仕事に悩むHSPの人へ

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。当ブログ(ミヤブログ)では、HSPに伴う「仕事に関するお悩み」を記事にまとめています。

「仕事がつらい…。HSPをいかせる仕事を知りたい…!」

あなたのお悩みに、少しでも寄り添えれば幸いです。