働きたくない…人と関わりたくない時の原因は?対処法を紹介【疲れたあなたに向いてる仕事とは】

働きたくない 人と関わりたくない
  • 仕事で誰とも関わりたくない
  • 自分って社会不適合者?
  • 働きたくない…何もしたくない

人との関わりがとにかく煩わしい。

食べるために我慢して仕事をしているけど「人とのコミュニケーションがとてもしんどい……」と感じていませんか?

仕事のストレスに疲れ果て「働きたくない」と感じているのかもしれません。

ミチサガシ

ひとりで黙々と仕事がしたい…!

かく言う筆者も、人との関わりがストレスで働きたくありませんでした。現在は独立の道を選び、ひとりで黙々と仕事をしています。

本記事では「人との関わりたくない原因」と「対処法・向いてる仕事の見つけ方」を紹介します。

目次
ミチサガシ
キャリアブロガー
HSP気質の在宅ワーカー。キャリア相談サービスを5社以上受講し、働き方を見直すキッカケに。ワークスタイルを改善した経験から、仕事の悩み・キャリア迷子を解消するための発信をしています。

働きたくない…人と関わりたくない原因は?

働きたくない 人と関わりたくない 原因

人との関わりが苦手で「働きたくない」と感じる原因は以下のとおりです。

トラウマがある

過去、仕事で不当な扱いを受けた場合「働きたくない」と感じる原因になります。

たとえば理不尽に怒られたり、いじめや嫌がらせを受けることで人間不信に陥っていませんか?

ミチサガシ

仕事に行くこと自体が苦しくなります。

ストレスがピークに達する頃には「働きたくない、人との関わりたくない」と感じます。

疲れ・ストレスが溜まっている

毎日、朝早くから出勤。帰りはいつも終電間近。

そんな生活を続けていると、疲れは少しずつ蓄積していきます

疲れが溜まることで、ちょっとしたストレスが受け流せなくなります。人間関係のトラブルが増え、仕事も空回りばかり。

ミチサガシ

休日も寝るだけで終わり、虚しい気持ちになっていないでしょうか。

疲れやストレスが原因で「働きたくない」と感じるのも不思議ではありません。

自己肯定感が低い

自己肯定感が低すぎると、働くことや仕事の人間関係がしんどくなります。

いつも「自分に自信がない」ので、物事をネガティブに捉えがち。

ネガティブ思考が強く、転職や就職を考えても、なかなか行動に移せません。

人間関係の気疲れが多いため、ひとり黙々と集中できる仕事に「心地よさ」を感じる傾向です。

コミュニケーションが苦手

もともと口下手、話し下手なひとは、仕事の人間関係で躓くことが多いと思います。

  • 報告
  • 連絡
  • 相談

会社はチームで業務遂行をしていくため、上記のコミュニケーションは必然的に求められます。

ミチサガシ

悪気はないけど、コミュニケーションが煩わしくて苦痛なんですね。

コミュニケーションの躓きは「人と関わりたくない」と感じる原因につながります。

仕事や人に興味がない

現職や人そのものに興味がない場合「なぜか今の仕事がしんどくて仕方ない」という負の連鎖に陥ります。

仕事のモチベーションが上がらず、成果に繋がりづらいです。

あるいは人間関係で孤立し、仕事がうまく回らなくなる原因になります。

一度立ち止まり、あなたの向き不向きを見つめ直してみましょう。

働きたくない…人と関わりたくない時の対処法|向いてる仕事の見つけ方

働きたくない 人と関わりたくない 対処法 向いてる仕事

人と関わりたくない、働きたくないときの対処法は以下のとおりです。

思いっきり休もう

まずは思いっきり休んで、心身ともにリフレッシュしてください。

疲れやメンタルの不調は、正常な判断ができなくなるからです。「急がば回れ」の言葉どおり、一旦立ち止まって心身のメンテナンスをすることで「今後どうしたいか」が明確になります。

ミチサガシ

不安や焦りは一度棚上げして、あなたの心が喜ぶことをしてみましょう!

時間が許す限り、休日は家でゴロゴロするのも良いです。美味しいものを食べるのもOK。

心身の調子を整えたうえで、今後の仕事や向いてる仕事について考えてみましょう。

嫌なものリストを書こう

働きたくない、人と関わりたくないのは、あなたに向いてないことを選んでいる可能性が高いです。

人と関わりを含め、あなたが何にストレスを感じているかを言語化してみましょう。

たとえば…

  • コミュニケーションが面倒
  • 仕事終わりの飲み会が苦痛
  • 人と仕事をしたくない
  • 会社に行ことが嫌

など、あなたが「嫌だ」と心から感じるものを書き起こしてみてください。

嫌なものリストに当てはまる仕事を除外でき、あなたに向いてる仕事が浮き彫りになりやすいです。

あなたの「強み」を考えよう

働きたくないと感じるのは、あなたの「強み」を活かせない仕事かもしれません。

強みを活かせる仕事は「人よりも楽な力でこなせるから」です。仕事をとおして「人の役に立ちたい」という気持ちが湧いてきます。

なので、最優先にあなたの「強み」を徹底的に見つめ直してみましょう。

とはいえ、自分の強みを正しく見極めるのは容易ではありません。自分のことは見えづらく、見極めを間違えることで、むしろ状況悪化につながります。

そこで「キャリアのプロ」に相談することで、あなたの強みを正しく見極めることができます

キャリア相談でできること
  • あなたの強みがわかる
  • 本当にやりたい仕事が明確になる
  • あなたに合う企業・職種がわかる
  • あなたに合う働き方がわかる
  • 独立・在宅ワークの相談ができる
  • 転職成功や年収アップを目指せる
  • 転職する・現職に残るかの判断ができる
ミチサガシ

筆者もキャリア相談をとおして、自分の強みを言語化できました!

  1. ポジウィルキャリア
    【公式】https://posiwill.jp
    ➜今の仕事がもうイヤだけどなかなか動けない人におすすめ!あなたの「強み」と「向いてる仕事」を明確にできる徹底的なサポート
  2. キャリドラ
    【公式】https://careerdrive.jp
    ➜あなたの市場価値を高め「確実な転職」を目指せる。“稼ぐ”に特化した転職支援が得意!
  3. マジキャリ
    【公式】https://majicari.com
    ➜転職ノウハウに強く、転職を軸にしたキャリア支援が得意。求職者目線で「求職者のキャリア」を第一に考えるサービス

あなたの『仕事のモヤモヤ』を解消できる強力なサポート|初回完全無料

はじめての相談はとてもドキドキでした。

キャリア相談サービスは「徹底的な自己分析」ができ、そのうえで自分に合う選択(転職・独立)を目指せます。

緊張しやすい筆者は、ポジウィルキャリアのやさしく丁寧な対応に安心できました。

すぐに緊張がとけてリラックスモード。

プロの的確なフィードバックは、沈みかけた自己肯定感がどんどん高まる感覚です。相談後は「心に余裕のある働き方」を実現し、はじめて仕事に充実感をもたらしてくれました。

ミチサガシ

「もう少し早く相談していれば、仕事のストレスに振り回されなかったのになぁ…」と考えることも。

「転職が不安」「自己分析がニガテすぎる…」「自己肯定感を上げたい人」にもおすすめです。

キャリア相談サービスを受けた「筆者の体験談」は以下で紹介します。

「あるべき」を壊し、あなたの強み・向いてる仕事が明確になる キャリアのパーソナル・トレーニング。

「働きたくない…人と関わりたくない」に関するよくあるお悩み

「働きたくない…人と関わりたくない」に関するよくあるお悩みをまとめました。

働きたくない…何もしたくないときは?

「働きたくない、なにもしたくない」と感じるのは、心が疲れ果て、萎縮しているサインかもしれません。

まずは時間が許す限り、心身ともに休みましょう。焦りや不安を棚上げし「あなたの心が喜ぶこと」をしてリフレッシュしてください。

くわしくは「働きたくない…人と関わりたくない時の対処法|向いてる仕事の見つけ方」で紹介します。

社会不適合者はどんな人?

社会不適合者の特徴は、以下の3つだと感じます

  • 人と関わりたくない
  • 社会のルールに溶け込めない
  • 反骨精神が強い

上記の特徴は「会社員がしんどい原因」につながります。社会不適合者と感じる人ほど、働き方を見つめ直してみましょう。

人と関わりたくない人の特徴は?

人と関わりたくない人の特徴は以下のとおりです。

  • 内向的な人
  • 不器用な人
  • 過去のトラウマを引きずっている人

とくに過去のトラウマを引きずっている人は、人に対して敏感になりがちです。

トラウマの原因を言葉化し、あなたの強みを活かせる仕事を見極めてみてください。

働きたくない人はどうすればいい?

働きたくない原因を振り返りましょう。

たとえば「人付合いが苦痛」なら、働き方を根本から見直す必要があるかもしれません。

ポイントは「あなたの強みを明確にすること」です。あなたの強みを活かせる仕事であれば、働きたくないという考えは少しずつ無くなります。

くわしくはあなたの「強み」を考えようで紹介します。

仕事で誰とも関わりたくないときは?

仕事で誰とも関わりたくないときは、まず心身ともに休みましょう。

時間が許す限り、リフレッシュしてください。なぜなら、疲れやストレスが蓄積すると、正常な判断ができなくなるからです。

そのうえで「誰とも関わりたくない原因」を言語化していきましょう。

働きたくない…人と関わりたくない時の原因は?対処法を紹介

人との関わりが苦手で「働きたくない」と感じる原因は以下のとおりです。

人と関わりたくない、働きたくないときの対処法と「向いてる仕事の見つけ方」は以下のとおりです。

あなたに向いてる仕事であれば「働きたくない」という考えは劇的に少なくなるはずです。

人と関わりたくないなら、ムリをせず「人との関わりが少ない仕事」を選び、働き方そのものを変えてみましょう。

失敗のないキャリアを目指すためにも「働きたくない」というサインに耳を傾けてください。

⇧ 目次へ戻る

働きたくない 人と関わりたくない

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事の著者

ミチサガシのアバター ミチサガシ キャリアブロガー

HSP気質の在宅ワーカー|会社員としての働き方が合わず、暗黒の10年間を過ごす➜ストレスが高じて“不安神経症”に➜キャリア相談サービスを5社以上受講し、働き方を見直すキッカケに|年収アップ・ワークスタイルを改善した経験から、仕事の悩みやキャリア迷子を解消するための発信をしています。

コメント

コメントする

目次