Focal Stelliaを中古で購入できる5つのサイト【失敗談あり】

FOCAL

こんにちは、ミヤ( @yo_ta2202)です。

Focal Stelliaが登場して二年近く経っていますが、密閉型ヘッドホンの中ではどの製品より突き抜けていますね。

僕は、Focal以外のヘッドホンはすべて手放しました。笑

でも、まだまだ新品価格では手が出しづらいですよね。

今回の記事はFocal Stelliaを中古で狙っている方向けになります。

・Focal Stelliaを中古で買いたいので、一番安いショップかサイトを知りたい!

・中古とはいえ、高額商品に変わりないから失敗したくない!

・中古で買うことのリスクも知りたい

こんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • を安心して買えるサイト
  • 中古で購入するメリッット・デメリット

この記事を書いている僕は、Focal「Stellia」の使用歴が2年以上。

Focalヘッドホンのファン。

InstagramでFocal(@focalofficial)に相互フォローをいただいています。

FOCALと相互フォロー

結論、中古で買うことは僕の実体験上、デメリットの方が多いですね。

主観的な結論で申し訳ないのですが、中古には意外な落とし穴があります。

そのあたりの話しは、記事の後半で解説しているのでぜひご覧ください。

Focal Stelliaを安心して買えるサイト5選

Focal Stelliaを安心して買えるサイト5選

中古で安心して購入できるサイトは以下の通りです。

  1. eイヤホン
  2. フジヤエービック
  3. オーディオユニオン
  4. ヤフオク
  5. フリマアプリ

この5つのサイトですね。

結論、専門店で買った方が補償もあって失敗しするリスクは少ないです。

サイトごとに深掘りしてみますね。

①eイヤホン

オーディオが好きな人なら、知らない人はいないと思うくらいの知名度ですね。

イヤホン、ヘッドホン、その他オーディオ機器に特化した専門店です。

中古品の扱いもあり、品数も多めです。

中古でも一品ずつにクオリティーの高い写真が用意されています。

なので、多角的にヘッドホンの状態がよく確認できます。

補償が90日間あり、万が一のときは、中古の同型品と交換、もしくは返金対応となるので安心度は高いですね。

②フジヤエービック

イヤホン、ヘッドホン、オーディ全般を扱っているショップの中では古くからありますね。

オーディオ機器の品揃えがいいです。

こちらも高画質な画像と、シンプルながら商品のコンディションが一目で判断できるようになっています。

中古商品に1ヵ月~6ヵ月の自店保証がついているのがポイント。

③オーディオユニオン

オーディオ全般を扱っている専門のショップで安心感があります。

こちらも中古商品の保証が6ヶ月つきます。

Stelliaはもちろん、なかなかお目にかかれないレアな機材も売りに出るので、侮れません。

あっという間に売れてしまうので、小まめに確認する必要がありますね。

④ヤフオク

中古品を探すなら王道ですね。

Stelliaも度々出品されているのを見かけます。

基本的に状態がいいものが多く、運が良ければ最安値で落札ができることも。

保証などはつきませんが、とにかく貴重品が売りに出やすいうえ、Stelliaの出品率も高め。

なので早く安く手に入れたいに方向けですね。

⑤フリマアプリ

フリマアプリもなかなか侮れません。

とくにStelliaに関しては「ラクマ」がおススメ。

出品率も高めで、新品よりずっと安く売りに出されます。

過去の履歴を見ると半年ほどの使用で180,000円。
かなりアツいですね。

そのほかでも20万円前後と、値段が張ってないので、小まめにチェックしてみるといい価格でゲットできるかもです。

個人的にはフリマやオークションがおススメ

ここは人によって判断基準がちがうのでお好みで選ぶ方がいいですが、僕がいまStelliaを狙うのであればフリマアプリを選びますね。
専門店であれば中古で25万円前後。先ほどの「ラクマ」の出品価格であれば約5万円も低いです。

プラスで送料込みの価格設定な場合が多い。

さらに出品者の方に価格交渉をしやすいのもメリット。

元値が低い+価格交渉が成立したら最安値も期待できます。

なので狙わない手はないですね。

ヤフオクも狙い目です。
けれど、即決ではない限り、競り合う可能性があるので微妙です。

中古で購入するメリッット・デメリット

中古で購入するメリッット・デメリット

高額商品になればなるほど、誰しも中古品を狙いますよね。

僕も例外なくその一人。

Focalヘッドホンは自社製造ですし、価格もそれなりにします。

そこで中古で購入する、メリッット・デメリットを紹介していきますね。

メリット

・新品より安く入手できる
・もし気に入らなければ即売りに出せる

デメリット

・細かい汚れや傷がある
・中古品だと大切にしない場合がある
・見えない損傷がある

なぜ僕が、中古で買うメリット・デメリットを紹介したのかというと、そこに理由がありまして。

僕が以前、中古でを購入した際に起きた実体験をお話ししますね。

Stelliaを中古で買う際の参考になると思います。

ドライバーユニットが壊れていた

はい。これマジです。
シャレになりませんよね。

これはヤフオクで買った時のできごとでした。

Utopiaの状態としてはそこそこな良品で、複数の写真で見る限り、とくに問題はなさそうでした。
音も正常とのことで、25万円くらいで落札。

でも実際に聴いてみると、左右で音の音圧が違っていたんです。

それも微妙なレベルで。

どうにも気になって、代理店のラックスマンに修理依頼で出したところ、ヘッドホン内部のドライバーユニットが壊れていました。

出てきた修理の見積もり費用が約10万円。

シャレになりません。

出品者の方に相談したところ、取引自体を無かったことにしてもらいました。

それ以来、中古で買うことはなくなりましたね。

完全に損失をするところでした。

余談ですが、イヤホンでも似たようなことがあるので要注意です。

完動品として出品されていましたが、いざ聴いてみると片側chの音圧が明らかに弱い。

出品時の写真や、説明欄ではまず判断がつかないので危ないですね。

中古品をもし狙うのであれば、出品者の方に「ちゃんと音が鳴るか発送前に確認をお願いします。」

と事前に問い合わせた方が失敗のリスクを減らせます。

中古で購入するなら価格だけにフォーカスしない

中古で購入するなら価格だけにフォーカスしない

とはいえ、それでも新品より安い中古品は魅力的ですよね。

中古品で買うのであれば

  • 商品説明をしっかり記載している
  • 写真は複数枚あるか

この二つは事前によく確認するほうがおススメです。

曖昧な解答だったり、納得がいかなければ購入を見合わせた方が賢明ですね。

Focal Stelliaに限っては新品を狙いたい

というわけで、今回はこれくらいにします。

デザインから、内部の設計、自社生産など、ここまでつくりこまれたヘッドホンはそうありません。

できるなら誰の手も触れていない、新品を購入することで持つ喜びが倍増すると思います。

僕はもちろん新品で入手しました。

購入から二年近く経っていますが、ほかの密閉型ヘッドホンに目移りができません。

» Focal Stelliaを徹底レビュー【脱・ヘッドホン沼】

今、もしFocal Stelliaを中古で購入しようか検討中の方は今回の記事を参考にしてみて下さい。

Focal Stelliaの購入リンク

最後に中古ではないのですが、フジヤエービックの新品価格が最安値だったのでリンクを貼っておきますね。

送料無料でメーカー保証一年間付きです。

それでは、ミヤ( @yo_ta2202)でした。