Focal Stelliaを中古で購入できる5つのサイト【失敗談あり】

FOCAL

Focal Stellia 中古

Focal Stelliaを中古で買いたい人「Focal Stelliaを中古で買いたいなぁ。でも、かなり高額だし、できるだけ安く買いたい!安く変えるショップはあるのかな?中古のデメリットがあれば知りたい」

このような疑問に答えていきます。

この記事を書いている僕は、Focal「Stellia」の使用歴が3年以上。
Focal Stelliaを中古で購入した経験があります。

結論は、中古を狙っても問題ありません。
とはいえ、中古には意外な落とし穴があります、、

上記を含めつつ、本記事で解説していくので、是非最後までお付き合いください。

この記事の目次

Focal Stelliaを中古で買える5つのサイト

Focal Stelliaを中古で買える5つのサイト
Focal Stelliaを中古で購入できるサイトは下記のとおりです。

  • eイヤホン
  • フジヤエービック
  • オーディオユニオン
  • ヤフオク
  • フリマアプリ

上記の5つですね。専門店で買った方が補償も付いてくるため、失敗するリスクは少ないはず。

サイトごとに深掘りしていきましょう。

①eイヤホン

オーディオ、ポタオデが好きな人なら、「知らない人はいない」と思うくらいの専門店ですね。

イヤホン、ヘッドホン、その他オーディオ機器に特化した専門店です。

中古品の扱いもあり、品数も多め。わりと頻繁にStelliaの中古を見かける印象です。

中古の一品ずつに、クオリティーの高い写真が用意されています。

中古が多く入ってくるということは、売れる足も早くなるので注意深く観察しましょう。

eイヤホン:補償

なお、補償に関しては90日間ほどあり、万が一のときは「中古の同型品と交換」、もしくは返金対応となるので安心度は高いですね。

細かな詳細は、eイヤホンに問い合わせてみましょう。
» eイヤホンの中古売り場はこちら

②フジヤエービック

イヤホン、ヘッドホン、オーディ全般を扱っている老舗、フジヤエービック。

オーディオ機器の品揃えは、海外製品を含めて豊富です。

フジヤエービックも高画質な画像が用意されており、商品のコンディションがひと目で判断できるようになっています。

中古商品に1ヵ月~6ヵ月の自店保証がついているのがポイント。

なお、フジヤエービックは中古品をはじめ、セール品、アウトレット品の販売をしており、どこよりも安く購入できる可能性があります。
気になる方は、是非こまめにチェックしましょう。
» フジヤエービックのFocalヘッドホンはこちら

③オーディオユニオン

オーディオ全般を扱っている専門のショップで安心感があります。
こちらも中古商品の保証が6ヶ月つきます。

Stelliaはもちろん、なかなかお目にかかれないレアな機材も売りに出るため、侮れません。

あっという間に売れてしまうので、小まめに確認する必要がありますね。
» オーディオユニオンの中古販売はこちら

④ヤフオク

中古品を狙う王道です。Stelliaも度々出品されているのを見かけます。

基本的に状態がいいものが多く、運が良ければ最安値で落札ができることも。

保証はつきませんが、運が良ければ最安で落札できる可能性があります。

最安で手に入れたいに方向けですね。
虎視眈々と狙いましょう。
» ヤフオクのFocal Stelliaはこちら

⑤フリマアプリ

フリマアプリは侮れません。とくにStelliaに関しては「ラクマ」がおススメ。

出品率も高めで、新品よりずっと安く売りに出されます。
過去の履歴を見ると半年ほどの使用で180,000円。

かなり狙い目ですね。

そのほかでも20万円前後と、値段が張ってないので、小まめにチェックしてみるといい価格でゲットできるかもです。
» ラクマのFocal Stelliaはこちら

最安ならフリマやオークションがおススメ

Focal Stelliaを最安かつ、中古で狙うのならフリマアプリか、ヤフオクがベストです。

ここは人によって判断基準がちがうので、お好みで選ぶ方がいいです。とはいえ、僕ならフリマアプリかヤフオクを選びますね。

理由は下記をご覧ください。

  • 理由①:専門店より安い
  • 理由②:状態も比較的いい
  • 理由③:即決ならより安く入手できる
専門店であれば中古で25万円前後。先ほどの「ラクマ」の出品価格であれば約5万円もお得です。

さらに出品者の方へ、「価格交渉」をしやすいのもメリット。元値が低い+価格交渉が成立したらお得過ぎですね

Focal Stelliaを中古で購入するメリッット・デメリットを解説

Focal Stelliaを中古で購入するメリッット・デメリットを解説
Focal Stelliaを中古で購入するメリッット・デメリットを解説していきたいと思います。

Focalのハイエンドモデルは自社製造ですし、価格も分相応に高額帯です。

なので、中古で手にしたくなる気持ちはよくわかります。

僕も例外なくその1人だからです。
とはいえ、中古にはメリット・デメリットがあるので詳しく見ていきましょう。

Stelliaを中古で購入するメリット

  • その①:新品より安く入手できる
  • その②:価格交渉次第ではさらに安く変える
  • その③:気に入らなければ即売りに出せる

Stelliaを中古で購入するデメリット

  • その①:細かい汚れや傷がある
  • その②:中古品だと愛着がわかない場合がある
  • その③:画像では判断できない故障がある

上記のとおり、中古での購入はメリット・デメリットが相応にあります。

画像では判断できない故障がある

僕はFocal Utopiaを中古で購入した経験があります。
購入サイトはヤフオク。

外観や商品説明からはとくに問題もなく、適性価格だったこともあり即決しました。

ところが、届いた実機を聴いてみると、左右で音の音圧が違っていたんです。

要は、內部のドライバーユニットが故障しており、音圧差を生じていたようです。

ぶっちゃけ、中古とはいえシャレになりませんよね、、かなり焦りました。
即、返品対応を依頼して難を逃れましたが、いい教訓になったと今は思います。

万が一を頭に入れておこう

これは余談ですが、ヘッドホンに限らず、イヤホンでも同様のトラブルは起こります。

中古のイヤホンを買った際も、ドライバーの故障で左右の音圧が出た経験があります。しかも2回も、、引きが悪すぎですね。

共通項は、画像や説明だけではわからないといこと。

というのも、出品者の方自身が気づいてないケースがあるからです。
高額帯になるほど、失敗は避けたいですよね。

是非、中古を考えている人は、頭の片隅に覚えていて下さい。

リスク回避する方法

繰り返しですが、中古の出品画像や、説明欄だけでは判断がつかないトラブルがあります。

とくに、內部のドライバーユニットの故障などは見分けのつけようがありません。
なので、できる限りの対策をしましょう。

結論は、出品者の方に「本当に音は正常なのか、発送前にもう一度確認を依頼する」です。
その際は、「音圧差がないか」を問い合わせておくとより安心できます。

面倒ですが、リスク回避できるに越したことはありません。

せっかく、安く手に入りますし、失敗のリスクを減らしていきましょう。
なお、Focalヘッドホンが故障したときの対処方法は、Focal Utopiaを修理に出すための5ステップ【徹底解説】で深堀りしていますので、参考までにどうぞ。

Focal Stellia:中古購入まとめ

最後に、購入するときのポイントをまとめて本記事を終わりにしようと思います。

Focal Stelliaを中古で購入できるサイトは下記のとおりです。

Stelliaを中古で買う際のメリット・デメリットはこちら。

Stelliaを中古で購入するメリット

  • その①:新品より安く入手できる
  • その②:価格交渉次第ではさらに安く変える
  • その③:気に入らなければ即売りに出せる

Stelliaを中古で購入するデメリット

  • その①:細かい汚れや傷がある
  • その②:中古品だと愛着がわかない場合がある
  • その③:画像では判断できない故障がある

上記のとおり。

中古は安く入手可能ですが、目に見えづらいデメリットが潜んでいます。

しかし、稀な故障なので、注意しつつ、中古のFocal Stelliaを狙ってみてください。

なお、フジヤエービックは中古品をはじめ、セール品、アウトレット品の販売をしています。
どこよりも安く購入できる可能性があるので、気になる方は、こまめにチェックしてみましょう。
» フジヤエービックのFocalヘッドホンはこちら